副作用が知りたい!ラミシールで水虫は治療できる?

■ラミシールの副作用

ラミシールの外用薬の副作用は、他の水虫薬とほとんど変わりません。
皮膚がかぶれたりただれたりするだけで、深刻な症状ではないのです。

 

しかし、内服薬の方は全身の症状が出ます。
軽い副作用には以下のような症状が出るので、注意してください。

 

・胃の不快感、吐き気、下痢、腹痛
・めまい、ふらつき、頭痛
・発疹、発赤、かゆみ、じんましん
・肝機能値の異常
・血小板の減少
・白血球の減少
・風邪と似ている症状

 

そして、これらの症状を放置していると、以下のような重い副作用が出てきます。

 

・皮膚粘膜眼症候群
・中毒性表皮懐死症
・だるさ、食欲不振、吐き気、発熱、かゆみなどの肝臓の症状
・喉の痛み、口内炎、皮下出血などの血液成分の異常
・高熱、ひどい発疹、唇や口内のただれなどの皮膚症状
・手足のしびれ、けいれん、脱力感などの横紋筋融解症
・じんましん、顔面蒼白などのショック、アナフィラキシー様症状

 

これらの症状が出た場合は、すぐに病院へ行きましょう。
だるさや食欲不振などは水虫の症状が出始める梅雨や夏によくみられる症状です。

 

ラミシールの副作用だとわからず夏バテと誤解して、症状を放置すると深刻な事態になり
ます。

 

肝機能障害の副作用で死亡例が出ているので、肝機能の症状には注意してください。
少しでも不調を感じたら、すぐに飲むのをやめましょう。

 

■ラミシールの肝臓に出る副作用

ラミシールの肝機能の副作用を引き起こすと、5つの数値があがります。
それぞれの数値が上がるとどんな症状が出るのか説明していきます。

 

○y-GTP値が上昇する

 

・y-GTP値とは肝臓や腎臓に存在する酵素
・肝臓の主な3つの働きのうちの1つは胆汁を作ること
・y-GTP値が高いと胆汁を通す胆道に障害が出ている

 

○AST(GOT値)が上昇する

 

・肝臓をはじめとするさまざまな臓器細胞の中にいてアミノ酸をつくる
・健康なら血液中に一定量出ている
・肝機能に異常が出るとAST(GOT値)が高くなる

 

○ALT(GPT値)が上昇する

 

・ALT(GPT値)はAST(GOT値)と同じ性質を持つ
・ALT(GPT値)の方がALT(GPT値)よりも血液中からなくなるのに時間がかかる

 

○LDH値が上昇する

 

・LDHは糖の代謝に必要な酵素
・基準値より高いと肝炎などを発症するリスクが高くなる

 

○ALP値が上昇する

 

・ALPは肝臓などに存在する酵素
・肝臓内の胆汁の流れが悪くなるとALP値が上がる

 

このように、ラミシールの肝臓に出る副作用は深刻な症状なのです。
副作用が心配な場合は、内服薬は避け外用薬を使いましょう。

 

■薬なしで水虫を治すには?

ラミシールの副作用が心配な場合は、薬なしで治す方法があります。
水虫は症状が軽ければ、薬を使わなくても治せますよ!

 

薬を使わずに水虫を治すには、1日に何度も足を洗ってください。
洗った後にしっかり足を拭くことを意識するとより効果的です。

 

足を拭くときは清潔なタオルを使ってください。

 

私は平日は朝起きてすぐ、帰宅後すぐ、入浴時の1日3回足を洗うようにしています。
休日は朝、昼食後、夕方、入浴時の1日4回足を洗っています。

 

毎回、新しいタオルで足を拭いているので、足のかゆみが減り、指の間のジュクジュク感が
減ってきました。

 

長年の悩みだった水虫の匂いもなくなってきて、水虫が快方に向かっています。

 

薬で悪化してしまった症状を別の薬で治すことはできますが、薬を使わなければ副作用の
心配もないので、こちらの方法の方が安全です。

 

また、この方法で治らなかったら、副作用が少ない薬を探しましょう。

 

■副作用がすくない薬は?

水虫薬で副作用がない薬はありませんが、少ない薬は多くあります。
基本的にどんな薬にも効果と副作用はあるのです。

 

しかし、薬局で販売されていて薬剤師の指導なしで使える水虫薬に、重大な副作用が出る
ものはありません。

 

注意が必要なのは、皮膚科で処方されるラミシールの内服薬のような薬です。

 

皮膚科で処方されるのは、使用に注意が必要だからです。
それだけ効果が強いということでもありますが、同時に副作用も強いということなのです。

 

また、薬に含まれている成分の種類が少ないと、副作用が出る可能性も低いです。
ラミシールは有効成分が一種類で添加物も少ないので、比較的副作用が少ないと言えます。

 

市販薬で外用薬、成分が少ない薬をまずは試してみてください。
そして、効果がなければ強力な薬に変えましょう。

 

早く治したいからと言って、いきなり強力な薬は使わないようにしてください。
肌がかぶれたり、炎症を起こしたりして、水虫が悪化してしまいます。

水虫が悪化してしまう理由は?ラミシールは良くない?

■ラミシールで水虫が悪化することがある

ラミシールで水虫が悪化することがあるようです。
理由を調べてみると、添加物に刺激のある物質が使われていました。

 

ラミシールの添加物は主に、以下の3つです。

 

・セタノール
・ステアリルアルコール
・パルミチン酸セチル

 

セタノールは、ヤシ油、パーム油、牛脂などから生成される高級アルコールです。

 

ステアリルアルコールは、ヤシ油、パーム核油、マッコウクジラ油から得られる固形
オイル。皮膚炎症やかぶれなどを引き起こすことがあります。

 

パルミチン酸セチルは、ヤシ油、パーム油などから得られるパルミチン酸とセタノール
から作られる固形エステルです。

 

どれも化粧品の成分としてよく使われていますが、アルコールなので皮膚への刺激が
あります。

 

これらの添加物は、水虫で炎症を起こしている場合やかぶれている場合、症状を悪化
させます。

 

炎症などがない場合は、悪化の心配はありません。

 

ラミシールの場合は刺激が少ないクリームタイプにも、アルコールが配合されています。

 

アルコールはかゆみを一時的に抑えるのに効果的です。
かゆみが強い水虫には効きますが、かゆみがない水虫には向かないことが推測されます。

 

つまり、炎症やかぶれがなく、かゆみがある水虫にラミシールは向いているのです!

 

■アルコール入りの水虫薬は症状が軽い水虫向き

アルコールが入っている水虫薬は、肌に刺激を与えます。
炎症を起こしている水虫には使わないようにしましょう。

 

また、薬がすぐに蒸発してしまうというデメリットがあります。

 

アルコールが含まれている水虫薬だと、白癬菌がいる角質層の深くにまで成分が浸透する
前に蒸発してしまうのです。

 

つまりアルコールが入っている水虫薬は皮膚に刺激を与え、成分が浸透する前に蒸発して
しまうので、水虫が治りにくいのです。

 

水虫になったばかりで白癬菌が表面にいるかゆみの強い水虫には、アルコールのスーッと
する使用感は気持ちよく、浸透しなくても効果を発揮するので向いています。

 

ただ、爪に症状が出る爪水虫の場合は、患部に浸透する前に蒸発してしまうことがあります。

 

アルコール配合水虫薬はかゆみを抑えるために使い、かゆみが引いたらアルコールを含ま
ない市販薬に変更しましょう。

 

変更しないでアルコール配合の市販薬を使い続けると、水虫が悪化する場合があります。
水虫が悪化するとどうなるのでしょうか?調査しました。

 

■水虫が悪化するとどうなる?

水虫は悪化すると毎年夏の間に症状が出て、冬になると症状が治まるようになります。
それを繰り返しているうちに角化型の水虫になります。

 

角化型とは、足の裏の皮膚が厚くなって硬くなり、水虫が慢性化してしまう症状です。
お年寄りに多く見られます。

 

症状としては足の裏の一部か全体の皮膚がゴツゴツと硬くなり、皮膚が白っぽくなって
かさかさになります。

 

そして、ひび割れを起こして白い波のような模様が足の裏全体に広がります。
かゆみがほとんどありませんが、患部をこすると皮膚がぼろぼろに剥けます。

 

最近では角化型の水虫は見られなくなりましたが、角化型にならなくなったわけではあり
ません。

 

角化型にまで水虫が進行しないようにラミシールで悪化したと思ったら、すぐに他の薬に
変えてください。

 

私は何年もの間、水虫の症状に悩まされてきて、最近は爪がぼろぼろになってしまい
ました。家族には「移さないでよ」と言われ、肩身の狭い思いをしています。

 

幸い角化型にまでは進行していませんが、症状が悪化しているのでアルコールが入って
いない薬を使って治療しています。

 

最近は、新しく生えてきた爪がきれいなので、回復の兆しが見え始めています。
回復し始めると水虫の治療が楽しくなるので、今は薬を毎日塗るのが苦痛ではありません。

 

水虫は悪化が進むと足以外の部分にも症状が出ることがあります。
どんなところに症状が出るのか調べました。

 

■水虫の症状が出やすい足以外の部分は?

水虫と言えば足に出来るものですが、足以外にも症状が出ることがあります。
水虫の足を触った手で触れる部分に症状が出やすいようです。

 

水虫薬をつける以外にも、水虫の患部をかゆいのを気にして触ったり、皮膚の炎症がどれ
くらいか気になって触ったりします。

 

このときに、丁寧に手を洗えばいいのですが、洗わないで過ごしてしまうことがあります。
そして、その手で顔を触ったり、頭をかいたりすることで水虫が移るのです。

 

水虫が長引いていて顔や頭に痒みを感じたり、皮膚がぼろぼろと剥ける場合は、白癬菌に
よる症状です。

 

解決するためには症状が出ている部分にも水虫薬を塗る必要があります。

 

ただ、根本的な原因は足の水虫なので、足の水虫を治さない限り、再発する可能性が高い
です。

 

水虫を悪化させないように自分に合った水虫薬を見つけて、根気強く塗り続けてください。
ラミシールシリーズの中で最も刺激が少ないのはクリームです。

 

クリームで悪化してしまったら、ラミシールシリーズがあっていないということなので、
他の薬に変えましょう!

妊娠中・授乳中の水虫にラミシールを使うとどんな影響がある?

■ラミシール(外用薬)は妊娠中・授乳中に使ってもよい?

ラミシールには、外用薬と内服薬があります。
まず、妊娠中や授乳中にラミシールの外用薬を使用していいかどうか調べてみました。

 

その結果、授乳中のラミシールの使用は問題ないことが分かりました。
しかし、妊娠中は医師か薬剤師に相談してから使ってください。

 

妊娠中以外にも、以下の条件に当てはまる場合は相談しましょう。

 

・病院で治療を受けている人
・乳幼児
・薬やサプリでアレルギーを出したことがある人
・患部が顔面か広い範囲に出ている人
・患部が化膿していて、薬をつけると悪化する人
・本当に水虫かどうかがはっきりしていない人

 

ラミシールを使う人で意外と多いのが「本当に水虫かどうかがはっきりしていない人」。

 

自己判断で水虫と思ってラミシールを使い、症状が悪化してしまうことは少なくありま
せん。

 

ですので、妊娠中以外でも一度、皮膚科で診察してもらう必要があります。
医師にラミシールを使ってもいいか判断してもらってから、購入しましょう!

 

妊娠中にラミシールを使って治療した私の友人の話では、妊娠中は肌が弱くなるので、
いままで水虫になったことがなかった人も水虫になってしまうことがあります。

 

水虫になると1日中かゆみを我慢しながら生活するようになるので、ストレスが増え
ます。

 

妊娠中はストレスが一番よくないので、ストレスを軽くするためにも水虫ははやめに
治療してしまった方が良いでしょう。

 

■ラミシール(内服薬)は妊娠中に使ってもよい?

外用薬は妊娠中でも医師の許可が下りれば使っていいことがわかりました。
では、内服薬はどうか引き続き調査しました。

 

ラミシールの内服薬は妊娠中・授乳中は医師に相談することが必要なようです。
また、妊娠中以外にも以下の条件の人は医師に相談しましょう。

 

・肝障害がある人
・腎障害がある人
・薬物の過敏症である人
・他の内服薬を使っている人
・高齢者

 

また、ラミシールの内服薬を飲むと眠気、めまい、ふらつきが出ます。
車の運転や細かい作業、危険な作業をする前には飲まないようにしてください。

 

ラミシールの内服薬も外用薬と同じで妊娠中・授乳中以外にも医師に相談が必要な場合
があります。

 

また、ラミシールの内服薬にはジェネリック医薬品があります。
ジェネリック医薬品もラミシールと同じで妊娠中・授乳中の使用は医師に相談しましょう。

 

■ラミシール内服薬のジェネリック医薬品一覧

ラミシールの内服薬は、ジェネリック医薬品が多くあります。
一覧にまとめました。

 

・テルビナフィン錠
・ビラス錠
・ネドリール錠
・テルビナール錠
・テルビー錠
・ケルガー錠
・ラミテクトクリーム
・ビラスクリーム
・ビラス液
・ケルガー液
・塩酸テルビナフィンクリーム
・テルビナフィン塩酸塩クリーム
・ケルガークリーム
・テルビナフィン塩酸塩外用液
・塩酸テルビナフィン液

 

これらの薬を使う場合でも医師に相談をしましょう。
そして、医師の許可が下りなかった場合は、別の市販薬を探してみてください。

 

■水虫の市販薬一覧

水虫の市販薬を一覧にまとめました。
どれも薬局や通販で手に入ります。

 

・第一三共 ピロエースZ
・久光製薬 ブテナロック
・興和株式 フットガンコーワ
・大正製薬 ダマリン
・ロート製薬 エクシブ
・佐藤製薬 ラマストン
・武田薬品 スコルバEX
・ラク―ル薬品販売 メディータム
・中外医薬生産 テルバインEX液

 

ラミシールは、アリルアミン系の抗真菌剤です。

 

アリルアミン系の抗真菌剤は、ラミシールのほかに、ダマリングランデ、セラミAがあり
ます。

 

ラミシールが使えないということは、アリルアミン系の市販薬は使えないので、ダマリン
グランデとセラミAは使わないでください。

 

アリルアミン系の薬は真菌の酵素の働きを阻害することで、細胞膜の合成に必要なエルゴ
テロールの合成を阻害します。

 

つまり、水虫の原因である真菌を細胞膜を作る段階から抑えるのです。
この働きが妊娠中や授乳中には、影響を及ぼすことがあります。

 

妊娠中や授乳中は水虫薬に頼らないで水虫を治すのが一番ですが、症状が悪化している
場合は無理をしないで薬を使いましょう。

 

水虫は白癬菌という真菌の一種が足についてなる病気です。
妊娠中・授乳中などの皮膚が弱くなっている時期はかかりやすいので、注意しましょう。

 

水虫を治療している間は、足をできるだけ清潔にしてください。

 

外出先でも靴下を履き替えるなどして、足をできるだけ蒸らさないようにしましょう。

 

そして、必要以上に気にすると足を触る機会が増えてしまうので、あまり気にしないよう
にしてください。

回収になったのはいつ?もうピロエースzが販売してないの?

■ピロエースZが回収されたことがあるって本当?

水虫薬のピロエースZは一度回収されて、販売中止になったことがあります。
その理由と詳細を調査しました。

 

2015年10月27日に、第一三共は水虫薬ピロエースZを自主回収することになりました。

 

独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)がおこなったピロエースシリーズに
使われている原薬の製造会社への調査で不備が出たのです。

 

その不備とは、GMP(製造管理および品質管理の基準)適合性調査での不備です。

 

第一三共ヘルスケアの説明では、ピロエースシリーズに使われている有効成分ラノコ
ナゾールに不備があったわけではないそうです。

 

しかし、万が一の事態に備えてピロエースZを自主回収しました。
自主回収されたピロエースZシリーズは、以下のようなものです。

 

・ピロエースZ液
・ピロエースZクリーム
・ピロエースZ軟膏
・ピロエースZジェットスプレー

 

これらの商品は、原薬製造業者で製剤製造業者で製品企画に適合していると確認されて
います。

 

本来なら自主回収する必要はないのですが、原薬のGMP管理上の見直しのためにしばらく
の間、販売休止されました。

 

つまり、危険性はないけれど、製造過程で不備が出たので万が一に備えて自主回収した
ということです。

 

自主回収は2015年ですので、去年のことです。
現在は、どうなっているのか引き続き調べてみました。

 

■現在ピロエースZは発売している?

去年の自主回収からしばらくたっていますが、現在ピロエースZは発売しています。
発売休止期間は、4か月前後だったようです。

 

ピロエースZシリーズは2015年10月27日より発売休止していましたが、2016年3月7日に
発売を再開しました。

 

しかし、液、クリームだけで軟膏、ジェットスプレーに関しては発売再開していません。

 

水虫薬でもっとも効果が出やすいのはクリームです。
ピロエースZで水虫を治す場合は、クリームを使って治療しましょう。

 

また、一度自主回収になったピロエースZを使うのは不安という場合は、他の薬で効果的
なものを選びましょう。

 

水虫薬で効果的なものは、クリアネイルショットとクリアフットヴェールです。
それぞれの効果と口コミを調べてみました。

 

■クリアネイルショットの効果と口コミ

クリアネイルショットは、竹酢液やシトラールなどの成分が白癬菌を抑えます。
爪にまで感染した白癬菌を排除して、水虫を治すのです。

 

竹酢液とは消毒・殺菌作用がある成分で、皮膚についた白癬菌を撃退します。
水虫は足の裏に白癬菌をうけとっていることで、起こる症状です。

 

シトラールも白癬菌に働きかけることで、爪の症状を抑えます。
白癬菌は自宅の床や公共の施設などに存在しているので、誰でもついてしまうのです。

 

しかし、肌のバリア機能が高ければ白癬菌を受け取っても、症状は出ません。

 

肌のバリア機能が低くなった状態で白癬菌を受け取ってしまうと、水虫の症状が出て
しまうのです。

 

クリアネイルショットの口コミを見てみると、「水虫で足の皮膚や爪がぼろぼろになって
いたのが治った」というものが多いです。

 

皮膚や爪がぼろぼろになっているのは、バリア機能が低くなっている証拠です。

 

クリアネイルショットで肌と同じ成分でできている爪を強くすることで、症状を抑える
ことができます。

 

クリアネイルショットの口コミに、使い続けたことで爪が健康になったというものが
ありました。

 

30代の男性で1年以上前から爪がガサガサになり、見るからに健康ではない爪に。
クリアネイルショットを試してみたところ、塗り始める前の爪の状態と違くなりました。

 

1か月使い続けることで爪が健康的になってきたと思います。

 

クリアネイルショットで爪が健康になったことで、白癬菌の働きを抑えることができ、
爪が健康になったのです。

 

では、もうひとつのクリアフットヴェールはどのような効果と口コミがあるのでしょう
か?

 

■クリアフットヴェールの効果と口コミ

クリアフットヴェールは、竹酢液で白癬菌を抑え、サリチル酸で奥まで成分が浸透して
いきます。

 

これらの効果で爪水虫を治すことができます。
クリアフットヴェールの口コミを見てみると、1か月くらいで効果が出たそうです。

 

自分の爪がぼろぼろになっているのに初めて気が付いたとき、とてもショックでした。
でも、どうやって治せばいいのかわからず仕方なく放置している状態でした。

 

クリアフットヴェールは、ネットで見つけて使ってみたところ、1か月もしない間に
カサカサがなくなって、爪も肌もよくなってきました。

 

このように、どちらの薬も効果を実感している人が多いようです。

効かないって本当?ピロエースZが合わない場合は?

■ピロエースZが効かない

ピロエースZをどれだけ丁寧に塗っていても、効かない場合があります。
その理由は、ピロエースZの有効成分・ラノコナゾールにあります。

 

ピロエースZの有効成分であるラノコナゾールについて調べてみると、MICがもっとも低い
成分でした。

 

このMICとは、最小発育阻止濃度のこと。
真菌の繁殖を阻止するための抗生物質の必要最低量を表しています。

 

MICは低ければ低いほど、少ない量の薬で真菌の繁殖を抑えることができます。
つまり、ラノコナゾールは真菌に対する効果がとても高いということになります。

 

では、どうして有効なラノコナゾールを配合しているピロエースZは効かないのでしょうか?

 

その理由は、ラノコナゾールの効果が強すぎるからです。
効果が強すぎる水虫薬の場合は、肌への負担も大きいです。

 

肌へ負担が大きい薬を水虫で肌が弱っているところにつけ続けると、炎症やかぶれを
起こしてしまいます。

 

その結果、ピロエースZを使って水虫が悪化して、治らなくなってしまうのです。

 

しかし、これはすべての人に当てはまるわけではなく、症状が軽い人に当てはまる
ことです。

 

ピロエースZが合わない症状が軽い人は、「もっと効果がある薬をつけないと」と思う
かもしれませんが、むしろ効果が弱い薬をつけてみてください。

 

症状が深刻な人はピロエースZの効果がちょうどよいと推測されます。

 

■ピロエースZが合わない場合の対処法

ピロエースZが合わない場合は、すぐに使うのをやめましょう。
そして、皮膚科で診てもらってください。

 

ピロエースZはかゆみ止め成分が配合されています。

 

かゆみがある水虫の人には、合っているのですが、かゆみがない人にはかゆみ止め成分は
必要のないものです。

 

ですので、かゆみがない水虫の人にはピロエースZは合わない場合が多いです。

 

ピロエースZと同じラノコナゾールを配合していて、かゆみ止め成分が入っていない
ウィンダムが効果的と考えます。

 

また、水虫の症状が深刻ではない人にも効果が強すぎて、合わないでしょう。

 

誤解されがちですが、かゆみが強い水虫は症状が深刻というわけではありません。
白癬菌に完全したばかりで、皮膚が強い免疫反応を起こしているだけです。

 

痒みが強い水虫ほど症状が軽い傾向にあるので、ラノコナゾールのようなMICが低い
成分ではなく、効果が優しい成分を配合した市販薬を使いましょう!

 

ピロエースZには、ピロエースWという価格が安くて優しい効果のものがあります。

 

自分の足の皮膚をみて炎症がよわかったり、皮膚がめくれていなかったら、ピロエースW
を試してみましょう。

 

■塗るペースを落としてみると効くことがある

ピロエースZはMICが低い成分であるラノコナゾールを配合しています。
効果が強すぎるのがデメリットですが、塗るペースを落とすことで効くことがあります。

 

最近の市販薬は浸透力と持続性に優れています。
ですので、1日1回でも十分効果を発揮するのですが、1週間に1回でも効果はあります。

 

水虫がある程度治ってきたら、1週間に1回のペースにするだけで症状が悪化しないで
白癬菌を周囲にまき散らしてしまうこともありません。

 

最近の薬でかぶる割合は100人に1~2人と言われていて、副作用が少ないです。
しかし、合わない場合はありますので、塗るペースを落として様子を見てください。

 

そして、塗るペースを落としても効かない場合は、他の薬に変えましょう!

 

カンジダをピロエースZで治した私の友人の話では、2週間くらいでカンジダがよくなり、
3週間で皮膚がきれいになったといいます。

 

カンジダは水虫と同じ白癬菌による症状です。

 

カンジダに効果がるということは水虫にも効果があるということですので、使いはじめて
すぐに効果が出なくても、徐々に効いてくることもあります。

 

しばらく使い続けてみてください。

 

■ピロエースZと同じ成分の水虫薬は?

ピロエースZはラノコナゾールが主成分ですが、主成分が同じ種類の薬はたくさんあります。
ここからは、ピロエースと同じ種類の薬を紹介します。

 

ラノコナゾールはイミダゾ―ル系という種類の成分です。
効果が高く、白癬菌をはじめとする多くの雑菌に対して有効です。

 

ラノコナゾールと同じイミダゾ―ル系には、このような薬があります。

 

・クロトリマゾール
・ミコナゾール
・スルコナゾール
・ビフホナゾール
・ネチコナゾール
・ルリコナゾール

 

ピロエースが効かない人は、これらの成分の薬も効かない可能性があります。
主成分が別の種類の薬を試してみましょう。

 

水虫は自分に合った薬を使わないと悪化してしまい、治りにくくなります。
薬をつけながら症状がどう変化するかチェックすることが大切です。

口コミは?ピロエースZの効果はどれくらい?

■ピロエースZの口コミ

水虫薬のピロエースZの口コミを調べてみると、まだ1件もありませんでした。
そこで、他のピロエースシリーズの商品の口コミを調査しました。

 

ピロエースシリーズの中で口コミがあったのはピロエース石鹸でした。
ピロエースの石鹸を使って水虫特有の匂いが解消された人の口コミは、以下の通りです。

 

2年前まで実家住まいで一緒に住んでいた父親が水虫でした。
父親から水虫をもらったようで、爪に白い線ができていました。

 

そこで、ピロエースの石鹸を購入し、半年間使い続けた結果、爪の白い線が薄くなり
ました。

 

そして、ほとんど気にならなくなったのです。
とても気に入っているので、水虫が治ってもしばらく使い続けようと思います。

 

ただ、病院のようなにおいがして、石鹸の色がグリーンなので最初はかなり抵抗がありま
した。

 

このように、ピロエースの石鹸は爪の水虫に効果があったようです。
また、全身を洗うのに使った人の口コミでは、「洗い上がりがさっぱりする」とのこと。

 

水虫の薬は肌が荒れてしまう可能性があるので、つけられないところもありますが、
石鹸なら全身に使えます。

 

こうした効果があるピロエースの石鹸は、ピロエースZ軟膏と成分が違うのでしょうか?
石鹸と軟膏の有効成分について調べました。

 

■ピロエース石鹸と軟膏の有効成分とは?

ピロエース石鹸と軟膏の有効成分が同じなら、ピロエースZもピロエース石鹸と同じよう
に水虫に効果があるということがわかります。石鹸と軟膏の効果とは?

 

○ピロエース石鹸の成分

 

・トリクロカルバン
・クレゾール
・塩酸ジフェンヒドラミン

 

○ピロエースZ軟膏の成分

 

・ラノコナゾール
・クロルフェニラミンマレイン酸塩
・クロタミトン

 

このように、ピロエース石鹸の成分とピロエースZ軟膏の成分は、まったく違うようです。

 

ピロエース石鹸に含まれているトリクロカルバンは除菌ソープによく使われています。
大腸菌をはじめとするグラム陽性菌を制菌する作用があります。

 

水虫の原因である白癬菌は真菌なので、ピロエース石鹸には白癬菌を殺菌する作用は
ありません。

 

クレゾールは殺菌・消毒作用があるので防腐剤に使われています。
塩酸ジフェンヒドラミンは、抗ヒスタミン成分で痒みや腫れを抑える作用があります。

 

ラノコナゾールは、真菌の細胞膜合成を阻害し、真菌の繁殖を抑えます。
水虫の症状を抑える効果があります。

 

このように同じピロエースシリーズでも石鹸と軟膏は成分と効果が違います。
石鹸が効果があっても、軟膏が効かない場合があります。

 

軟膏が効かなかったらピロエース以外の市販薬も試してみて、自分に合っている薬を
見つけましょう。

 

■水虫の市販薬一覧

ここからは、市販薬で水虫に効果があるものを一覧で紹介していきます。
どんな商品があるのか調べました。

 

・ノバルティス ラミシール
・久光製薬 ブテナロック
・興和株式 フットガンコーワ
・大正製薬 ダマリン
・ロート製薬 エクシブ
・佐藤製薬 ラマストン
・武田薬品 スコルバEX
・ラク―ル薬品販売 メディータム
・中外医薬生産 テルバインEX液

 

このように、水虫薬は種類が豊富です。
ピロエースで効果がなくても、他の薬を試せばよいだけなので、心配いりません。

 

また、最近の水虫薬は効果が出やすくなっています。
その理由は、浸透力が高くなっているからです。

 

■最近の水虫薬は浸透力が高い

水虫を治す薬を発明したらノーベル賞と言われていましたが、これは昔の話です。
今は、水虫を治す一歩手前の薬も開発されているのでノーベル賞とまではいきません。

 

その水虫を治す一歩手前の薬が今、発売されている市販薬です。
昔の薬に比べて角質層への浸透力が上がったので、効果が出やすいのです。

 

新しい抗真菌剤は、角質の成分であるケラチンとの親和性が高いです。
皮膚に長くとどまることができるので、成分が白癬菌に作用しやすいのです。

 

これによって1日に何度も塗らなければならなかった水虫薬が、1日1回で済むように
なりました。

 

浸透力があって1日1回でいいので、続けやすくなり、水虫が治しやすくなりました。

 

ピロエースZの口コミはありませんでしたが、市販薬は商品ごとに効果にあまり差がない
ので、他の薬と同じように効果を発揮しやすいです。

 

水虫薬は使ってみないとあっているかどうかが分かりませんので、ダメもとでも使って
みて、水虫の症状の変化をチェックしましょう。

 

また、いきなり薬を試しのが怖いという場合はピロエース石鹸を使って様子を見てくだ
さい。

 

成分は違いますが、同じシリーズなのでピロエースに対する抵抗がなくなります。

ブテナロックの爪水虫への効果はどれくらいですか?

■ブテナロックの爪水虫に対する効果

ブテナロックは水虫やたむしに効果的です。
しかし、水虫が原因で起こる爪水虫には効果がありません。

 

爪水虫は水虫を放置していたことが原因で、爪の下の皮膚にまで白癬菌が入り込み、
繁殖しておこります。

 

爪と皮膚は同じケラチンという成分でできていますが、爪のケラチンは硬いです。
ブテナロックを爪の上から塗っても、成分が浸透しないので効果はありません!

 

ブテナロックを使って爪水虫を治す場合は、爪の周りの皮膚に塗って周りから成分を
浸透させる必要があります。

 

しかし、爪水虫専用の薬ではないので、治るまでには時間がかかります。

 

また、爪水虫は爪がぼろぼろに崩れてしまうので、爪を短く切りすぎる傾向にあります。
短すぎる爪は雑菌が爪の下の皮膚に入りやすくなって、症状が悪化する原因になります。

 

爪がボロボロになるのを防ぐ作用がある爪水虫専用の薬を使えば、爪を切りすぎる心配
がありません。

 

ブテナロックには、爪を保護する成分は配合されていないので、この効果を得ることが
できないのです。

 

私は水虫を治療して効果がないから途中でやめ、しばらく放置してまだ治療して・・・
というサイクルを繰り返しています。

 

その結果、水虫がお年寄りのように白く濁ってざらざらになってしまいました。

 

ぼろぼろと剥がれ落ちそうなので、ついつい短く切ってしまうのですが、そろそろ本格的
に治療して、爪水虫を撃退したいと考えました。

 

そこで、市販薬の中で爪水虫に効果があるものがないか調べて一覧にまとめてみました!

 

■爪水虫の市販薬一覧

爪水虫に効果がある市販薬は以下のようなものでした。
しかし、どれも爪水虫専用の薬ではないので、効果が出るまでに時間がかかります。

 

・第一三共 ピロエースZ
・ノバルティス ラミシール
・興和株式 フットガンコーワ
・大正製薬 ダマリン
・ロート製薬 エクシブ
・佐藤製薬 ラマストン
・武田薬品 スコルバEX
・ラク―ル薬品販売 メディータム
・中外医薬生産 テルバインEX液

 

ぼろぼろになっている爪を保護するためには、クリームタイプの市販薬を選びましょう。
保湿効果があるので、爪がぼろぼろになるのをおさえてくれます。

 

また、通販で買える薬には、爪水虫専用のものがあります。

 

高い保湿力と浸透性があるので、上記のような市販薬のクリームタイプよりも早く治す
ことができます。

 

ここからは、爪水虫に効果的な薬と爪水虫の薬を紹介していきます!

 

■クリアフットヴェールの効果と口コミ

クリアフットヴェールは、肌を守りながら爪水虫を治療する効果があります。
口コミでも評判がいいので試してみましょう!

 

クリアフットヴェールは消毒・殺菌作用がある竹酢液と、肌を守るCPLの働きで爪水虫が
改善します。

 

爪水虫になるほど水虫が悪化してしまうのは、足の皮膚についた白癬菌が足の裏について
繁殖してしまうからです。

 

この繁殖は肌が健康で強い人なら起こりません。
肌が弱くバリア機能が低下しているので、繁殖して水虫になるのです!

 

CPLの働きで肌を守れば繁殖は抑えることができます。

 

クリアフットヴェールの口コミを見てみると、以下のようなものがありました。

 

毎年、夏になると水虫になっていたので、梅雨入りするころから不安になっていました。

 

クリアフットヴェールはネットで見つけて買ってみたのですが、3週間くらいで他の薬
とは違う効果を実感しました。

 

爪の症状だけではなくて足の症状にも効果があるから、再発しないのがうれしいです。

 

■クリアネイルショットの効果と口コミ

クリアネイルショットはクリアフットヴェールとは違い、爪にだけ塗る薬です。
クリームよりも保湿力があるので、爪を早くきれいにできます。

 

クリアネイルショットはジェル状なので、塗ったところに長くとどまります。
爪は成分が浸透しにくいので、長くとどまることは重要です。

 

そして、ポリアミンという爪のコンディションをサポートする成分が配合されているので
新しく生えてくる爪を健康にする効果があります。

 

クリアネイルショットの口コミには、以下のようなものがありました。

 

使い始めはかなり不安でしたが、1~2週間使っているうちに水虫の症状がでる回数が
減りました。

 

仕事で蒸れやすい靴を履いているので、かゆみと匂いがひどかったのですが、少しづつ
軽くなっていきました。

 

水虫の症状が再発しなかったのも、うれしいポイントです。
ペティキュア感覚でぬれるので、薬を塗っているという感じがしません。

 

クリアネイルショットは、塗ってすぐに乾いて爪につやが出るのも気に入っています!

ダマリンとブテナロックの違いはなんですか?

■ダマリンとブテナロックの主成分

ダマリンとブテナロックは同じ市販の水虫薬です。
しかし、成分や効能などを比較してみると違いがあることがわかりました。

 

アダマリンの主成分を調査した結果、テルビナフィン塩酸塩でした。
テルビナフィン塩酸塩は、ラミシールにも配合されている効き目の強い成分です。

 

テルビナフィン塩酸塩は、アリルアミン系の薬剤です。
白癬菌の細胞膜の合成する経路を早い段階で阻害します。

 

つまり、白癬菌が繁殖する前に殺菌するので、水虫が深刻化することがないのです。

 

また、ブテナロックには含まれていないリドカインというかゆみ止め成分が配合されて
います。この成分は皮膚の炎症を麻痺させます。

 

それ以外のダマリンの成分は、ブテナロックにも配合されています。

 

ダマリンとブテナロックの成分は、主成分と1種類のかゆみ止め成分が違うことがわかり
ました。

 

そして、成分が違うということは効能も違うということです。

 

ブテナロックには、抗真菌作用と炎症を抑える成分が配合されていますが、ダマリンには
殺真菌作用がある主成分と、皮膚の炎症を麻痺させる成分が配合されています。

 

効果が強いということは早く効くということなのでしょうか?
ダマリンとラミシールの効果が出るまでの期間を比較してみました。

 

■効果が出るまでの期間の違い

ダマリンの方がブテナロックよりも効果が強いです。
効果が出るまでの期間は、ダマリンの方が短いのでしょうか?

 

調べてみると、どちらも詳しいことは書かれていませんでした。
しかし、水虫薬は1か月間塗り続けることで効果が出ます。

 

1か月間使っても効果が出ない場合は合っていないので、他の薬に変えましょう。
また、価格はどれくらい違うのかを調査してみました。

 

私は市販の水虫薬で治療していますが、1本使い切るころに効果がないと別の薬に変えて
いました。

 

しかし、1本では10~15日くらいしか使えません。
変えるペースが速かったようで、どれだけ薬を変えても効果は出ませんでした。

 

あるとき妻に「同じ薬をしばらく使い続けてみれば?」と言われ、2か月以上使い続けて
みると、足の皮膚がキレイになりました。

 

同じ薬を使い続ける期間が短いと、本当に効果がるかどうかがわかりません。
1本単位ではなく、1か月単位で使い続けてみてください。

 

■価格の違い

ダマリンとブテナロックは、それぞれいくらかを調べ比較してみました。
ココでの価格は通販サイトの価格を参考にしています。

 

○ダマリン 15g 価格1,058円
○ブテナロック 15g 価格1,380円

 

このように、ダマリンの方が効力な成分を配合している上に価格も安いことがわかり
ました。

 

1日1g使うとして1か月で2本なので治療に半年かかっても、12,696円。
ブテナロックは半年使うと、16,560円。

 

2つの薬は薬代の合計金額に、4,000円前後の違いが出ます。
主成分だけではなく、価格の面から見てもダマリンの方が良い薬といえますね。

 

■それ以外の違い

主成分と価格が違うダマリンとブテナロック。
それ以外にはどんな違いがあるのでしょうか?

 

ダマリンにはアイススプレータイプという、患部を冷却するタイプがあります。

 

大正製薬のアイステクノロジーである氷形成エアゾール技術で、水虫になっているところ
を冷やして痒みを抑えます。

 

アイススプレータイプは他の水虫薬にはありません。
かゆみがひどい人、不快感が強い人に向いています。

 

ただ、患部を冷却することは水虫の治りを早くするわけではありません。

 

水虫は高温多湿だと症状が悪化します。

 

しかし、高温よりも多湿の方が白癬菌は好むので、冷やすことよりも乾燥させることの
方が効果があるのです。

 

アイススプレーはあくまでも、かゆみを一時的に抑えるのに効果的というだけです。

 

かきむしることが減るので治りが早くなることはあるかもしれませんが、直接水虫が
治るわけではありません。

 

ダマリンで患部を冷却したら、そのまま乾燥させてください。

 

また、ダマリンは1日1回しかつけられないので、強いかゆみが出たら氷で冷やしま
しょう。

 

冷やすことで皮膚がマヒして炎症が静まります。
かきむしらなくても、かゆみを抑えることができるのです。

 

また、暑い時期に足にかく汗を抑える効果もあります。
足を冷やしつつ、乾燥させるように心がければ水虫の治りは早くなります。

 

ダマリンは効果的な主成分を配合していて、価格も安く、アイススプレータイプもあり
ます。

 

メリットが多いですが、水虫は皮膚科で検査してもらってから治療を始めた方がよいです。
いきなり市販薬を買うのはやめましょう。

ラミシールとブテナロックの違いはなんですか?

■ラミシールとブテナロックの主成分

ブテナロック以外ではラミシールも人気の水虫薬です。
ラミシールの主成分を調べてみると、ブテナロックとは違うことがわかりました。

 

ラミシールは、テルビナフィン塩酸塩という主成分でできています。
白癬菌の細胞膜の成分の合成を抑える働きがあるので、白癬菌の繁殖を防ぎます。

 

これを静真菌作用といいますが、テルビナフィン塩酸塩には細胞膜を破壊して白癬菌を
殺菌する殺真菌作用があります。

 

ブテナロックとの最大の違いは、この静真菌作用と殺真菌作用があることです。
ブテナロックの主成分のブテナフィン塩酸塩の効果は、抗真菌作用です。

 

抗真菌作用はテルビナフィン塩酸塩の静真菌作用に似ていますが、殺真菌作用ほど強力
ではありません。

 

真菌の繁殖を抑えるだけなので、死滅させるまでの効果はないのです。

 

つまり、テルビナフィン塩酸塩が主成分のラミシールは、ブテナロックよりも強力なの
です。

 

■効果が出るまでの期間の違い

主成分が違うと効果が出るまでの期間が違ってきます。
2つの薬はどれくらいで効果が違うのでしょうか?

 

まず、ラミシールは1日1回使うだけで24時間効果があります。
持続性があり効果が出るのも早いので、1週間試せば自分に合っているかが分かります。

 

一方のブテナロックも1日1回使えば、24時間効果が続きます。
ただ、1か月間試さないと効果があるかどうかが分からないようです。

 

ラミシールの方が強力な主成分を使っているので、効果が出るのが早いのです。

 

しかし、これだけ強力な主成分を使っていて、即効性もある薬の場合、価格が心配に
なります。

 

私は水虫の治療に高い薬を使っていました。
「水虫薬は基本的に高いものだし、高い方が治りやすいだろう」と考えたのです。

 

しかし、高い水虫薬だと1回に塗る量が自然と減ってしまいます。
毎回少量を狭い範囲に塗っていたので、一向に良くなりませんでした。

 

そこで、少し安い薬に変更したところ、前の薬よりも1回に塗る量が自然と増えました。
そして、少しづつ症状もよくなっていきました。

 

薬の価格は1回に塗る量に影響してきますし、治るまでの期間にも影響してきます。
高すぎない薬を選んだ方が水虫は早く治ります。

 

そこで、ラミシールとブテナロックはいくらなのか調べて比較してみました。

 

■価格の違い

水虫薬は半年~1年塗り続けるので、できるだけ安いものが良いです。
ラミシールとブテナロックの価格は以下のとおりでした。

 

○ラミシール 10g 価格1,209円
○ブテナロック 15g 価格1,380円

 

ブテナロックの10gあたりの価格を計算してみると、920円でした。
つまり、ラミシールよりもブテナロックの方が安いのです。

 

ラミシールの方が強力な主成分を使っているので、高くなるのは当然ですね。

 

ブテナロックとラミシール、どちらの薬を選ぶか迷ったら、とりあえずブテナロックで
様子をみてください。

 

そして、ブテナロックを1か月間試しても効果がなかったらラミシールにしましょう!

 

■ラミシールとブテナロックのその他の違い

ラミシールとブテナロックには、主成分や価格以外の違いがあります。
それはカンジダへの効果です。

 

白癬菌は水虫の原因となりますが、カンジダ症の原因にもなります。
ブテナロックにはカンジダ症を治す効果はありませんが、ラミシールにはあります。

 

この違いは、白癬菌に作用する殺真菌作用のある成分が入っているかどうか。

 

カンジダ症は抗真菌作用のある成分では治せないので、より強力な殺真菌作用がある成分
を配合した薬が効果的です。

 

ラミシールには殺真菌作用がある主成分・テルビナフィン塩酸塩が配合されていますので
水虫にもカンジダにも効果を発揮します。

 

そして、ラミシールには市販薬の塗り薬のほかに、錠剤もあります。

 

水虫が進行していき皮膚の内部にまで達してしまうと、塗り薬だけでは効果を得ることが
出来なくなります。

 

錠剤タイプは塗り薬では治せなくなった水虫に効果的です。

 

ブテナロックには錠剤タイプがありませんので、深刻化した場合は他の薬を使うことに
なります。

 

もし万が一、深刻化してしまっても錠剤タイプがあるのは安心ですよね?

 

しかし、塗り薬タイプのラミシールは通販や薬局で販売されていますが、錠剤タイプは
皮膚科で処方してもらう形になります。

 

手間はかかりますが、自分の水虫の症状を医師に診てもらったうえで処方してもらえる
ので、安心感があります。

 

ラミシールとブテナロックの違いをまとめると、以下の通りです。

 

・主成分
・効果が出るまでの期間
・価格
・カンジダ症に使えるかどうか
・錠剤タイプの有無

ブテナロックとメディータムの違いはなんですか?

■ブテナロックとメディータムの違いは?

ブテナロックとメディータムは、成分・効能・用途とほとんどの部分が同じです。
どこが違うのか、それぞれの特徴を比較していきます。

 

○ブテナロック

 

・久光製薬
・指定第2類医薬品
・水虫、たむしに効果的
・主成分はブテナフィン塩酸塩
・ジブカイン塩酸塩、クロルフェニラミンマレイン酸塩配合
・液、スプレー、クリームなど5種類ある

 

○メディータム

 

・ラク―ル薬品販売
・指定第2類医薬品
・水虫、たむしに効果的
・主成分はブテナフィン塩酸塩
・リドカイン配合

 

ブテナロックは水虫やたむしに効果がある薬です。
白癬菌を殺菌し、炎症やかぶれを抑えます。

 

メディータムも水虫やたむしに効果がある薬です。
主成分は同じでですが、他の有効成分が違います。

 

メディータムはブテナフィン塩酸塩のほかに、リドカインという成分を配合しています。
リドカインは、キシロカインのジェネリック医薬品です。

 

世界的に広く使われている局部麻酔で、塗りこんだ場所を麻痺させる効果があります。

 

ブテナロックのジブカイン塩酸塩、クロルフェニラミンマレイン酸塩はアレルギー症状を
抑える効果があります。

 

ブテナロックは皮膚の症状を抑えて、メディータムは麻痺させて症状を抑えます。

 

これだけみると、ブテナロックの方が安全な印象を受けますが、メディータムの
リドカインには副作用がほとんどありません。

 

ほてりや動機、めまいなどがありますが、肌トラブルの副作用はありません。

 

また、ブテナロックとメディータムは有効成分だけではなく添加物にも違いがあります。
ここからは2つの薬の添加物を比較していきます。

 

■ブテナロックとメディータムの添加物の違いは?

有効成分が違う2つの薬は、添加物も違います。
添加物は使用感や副作用に影響が出るので、有効成分と同じくらい重要です。

 

○ブテナロックの添加物

 

・2-エチルヘキサン酸セチル
・ジエタノールアミン
・自己乳化型モノステアリン酸グリセリン

 

○メディータムの添加物

 

・ステアリン酸
・セトステアリルアルコール
・ステアリン酸ポリオキシル

 

ステアリン酸は動物性・植物性脂肪で一番多く含まれる飽和脂肪酸です。
無味、無臭で水に溶けず、石鹸によく使われる原料です。

 

安全性が高いので、有効成分も添加物もメディータムの方が安全性が高いといえます。
また、メディータムはブテナロックよりも続けやすいというメリットがあります。

 

■メディータムの方がブテナロックより続けやすい理由

水虫の市販薬はどれも10g前後で1,000円以上と高額です。
ブテナロックもそうなのですが、メディータムは安いです。

 

通販サイトでブテナロックとメディータムの価格を比べてみました。

 

ブテナロックは、15gで1,380円。
メディータムは、20gで660円。

 

水虫の治療はかなりの期間がかかるので、薬の安さは重要です。
水虫は症状が治まっても、3か月は塗り続けないと再発します。

 

ですので、短くても半年は塗り続ける必要があります。

 

ブテナロックの場合、16,560円。
メディータムの場合、5,940円。

 

メディータムはブテナロックの半額以下で水虫治療ができます。
それで副作用も少なく、添加物も安全なのです!

 

私の友人でメディータムで水虫を治した人がいます。

 

水虫の薬は価格が高いし、少ししか入っていないので、節約しながら塗ることが多かった
ですが、メディータムにしてからは節約しないで塗れました。

 

水虫薬は広範囲に塗った方がいいと知っていても、高い薬ではなかなかたっぷり塗ること
ができません。

 

メディータムのように安くて安全性の高い薬であれば、節約しないで必要な量をしっかり
塗ることができます。

 

また、伸びがいいので少量でも広範囲に塗れますよ。

 

メディータムはドラッグストアでも販売されていますが、通販の方が安く変えますし、
手間がかかりません。

 

ただ、メディータムにはブテナロックのようなにおいを改善する成分は配合されていま
せん。

 

メディータムで水虫の匂いを改善するためには、どうすればいいのか調査しました。

 

■メディータムで水虫の匂いを改善する方法

メディータムで水虫の匂いを改善する方法は、基本的なケアです。
足をよく洗い、肌をこすらないようにすると匂いは抑えられます。

 

水虫の匂いは、白癬菌がボロボロにした肌からにじみ出たリンパ液が硬い角質を柔らかく
することが原因で出ます。

 

通常なら硬い角質が柔らかくなるので、白癬菌以外の雑菌も角質を食べるようになり、
匂いが出てしまうのです。

 

雑菌が付くのを消毒しても効果は弱いので、足をよく洗って、肌をこすらないように
すれば、匂いを抑えることができます。

 

毎日、やさしく丁寧に洗って水虫の匂いを改善しましょう!