アルコールを含んでいる薬では爪水虫は治らないって本当?

■かゆい爪水虫はアルコールで治せる?

風邪やインフルエンザの細菌はアルコールで撃退することができます。
しかし、爪水虫の菌はそうはいきません。

 

民間療法で水虫はアルコールで消毒すると治るというものがありますが、これは全くの間違い!
アルコールを水虫の症状が出ているところにつけるとしみますし、炎症が悪化してしまいます。

 

また、アルコールには脱水作用があるので頻繁に皮膚に着けると、皮膚の表面の水分の層が失われて
しまい、肌が弱くなってしまいます。

 

このようにアルコールを使うのは水虫治療に逆効果なのです。
では、なぜこのような間違った話が広まっているのでしょうか?

 

その原因は、市販の水虫薬の多くにアルコールが含まれていることであると推測されます。

 

水虫薬に含まれているアルコールは、水虫の症状を改善するための成分ではありません。
かゆみを一時的に抑えるための成分なのです。

 

つまり、水虫の症状を治す効果がないだけではなく、かゆみをいったん引くためだけの成分なのです。
ただ、アルコールが入っているとスッと気持ちいい使用感になるので、人気が出ます。

 

水虫薬のアルコールは使用感をよくするためのものです。
水虫治療には何の効果もないですし、むしろ逆効果なのでアルコール入りの水虫薬は避けましょう!

 

■水虫菌が付いたらアルコールでふき取ると効果的?

公共の施設の床やマットには100%白癬菌がいるといわれています。
しかし、こうした施設を利用した日でも特別な対策をとる必要はありません。

 

皮膚についたばかりの白癬菌は水で十分洗い流すことができます。

 

アルコールで足の指の間まで丁寧にふき取る必要はありませんし、アルコールに両足をつけたりする
必要もありません。

 

いつもと同じようによるお風呂に入って丁寧に足の指の間まで洗ってください。
ただ、どうしてもそれだけでは不安という場合は、抗真菌成分を配合した石鹸で足を洗いましょう!

 

○抗真菌成分入りの石鹸 「コラージュフルフル泡石鹼」

 

・白癬菌の働きを抑える成分であるミコナゾール硝酸塩を配合している
・全身を洗えるので、足だけではなくペットに触れた手にも使える
・皮膚科でもすすめられている石鹸

 

こうした殺菌力の強い石鹼で毎日体を洗うことで、水虫を改善・予防することができます。

 

■アルコールの正しい使い道

アルコールは肌に直接つけると炎症を起こします。
しかし、水虫改善・予防にまったく使えないわけではありません。

 

アルコールを使って手作りの消臭スプレーを作り、玄関アットやバスマット、靴の中などを消臭する
ことで水虫の症状を抑えることができます。

 

民間療法を信じてアルコールを大量に買ってしまった人は、ぜひ手作り消臭スプレーに挑戦してみて
ください。作り方はとても簡単ですよ。

 

○手作り消臭スプレーの作り方

 

・無水エタノール5ml、アロマオイル10滴をボトルに入れてよく混ぜる
・精製水45mlを入れて混ぜて完成!

 

アルコールなので火気厳禁ですが、玄関やトイレなどには使えます。
アルマオイルは好きな香りのもので構いません。

 

家族の中に水虫の人が一人でもいると、家族全員にうつってしまう可能性があります。
家族内で水虫の感染者がこれ以上出ないように裸足になる場所の床は消毒しましょう。

 

■水虫は生活の質を落とす病気

水虫は命にかかわる病気ではありません。
放置してしまう人が多いのは、これが原因なのですが、水虫は確実に生活の質を落とします。

 

水虫のしつこいかゆみ、痛みはストレスの原因になり、見た目の汚さは周囲の人に不快な思いをさせ
ます。

 

水虫は若い頃に一度感染して40代・50代になってもまだ治っていない人が多いです。
若い頃はいいですが、40代・50代になるとストレスで血圧が上がってしまいます。

 

糖尿病などの引き金になることも考えられるので、水虫は早めに治しましょう。

 

足の裏には運動神経や知覚神経が集中しています。
足の裏や足に少しでも不調上がると、人は大きなストレスを感じるのです。

 

人が歩くときは、大脳や反射神経中枢に向けて全身の感覚器官から多くの情報が送り出されます。
送ら得てきた信号はすぐに視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の5感の指示信号になります。

 

地面が平面か凸凹かなどの情報を素早く伝達するために、足裏の感覚は敏感なのです。
その敏感な部分の皮膚が大きな不調を抱えているので、強いストレスを生みます。

 

人は何をしていても、基本的に足裏が地面についています。
足裏が地面についているときは常に情報が伝達されているので、常にかゆみを感じることになるの
です。

 

生活の質をこれ以上低下させないためにも、早めに薬で治療しましょう!

悪化する爪水虫を薬で食い止めるには?悪化し続けるとどうなる?

■薬を使い始めたら爪水虫が悪化した

爪水虫の薬について調べていると、「薬を使い始めたら悪化した」という記事をよく目にします。
爪水虫を治療するはずの薬でなぜ悪化するのか原因を調査しました。

 

その結果、薬にアルコールが含まれていると爪水虫が悪化することが分かりました。
爪水虫は肌が炎症を起こしている状態なので、アルコールをつけると炎症が悪化します。

 

その結果、かゆみや痛み、肌の赤みなどが強くなってしまうのです。
薬で悪化する場合は、アルコールを含んでいない薬に変えましょう。

 

爪水虫の治療に向いているのは、有効成分以外配合していない薬です。
水虫の原因である白癬菌を殺菌する抗真菌成分だけでできている薬は悪化する心配がありません。

 

いちばんよくないのは、液タイプやスプレータイプでいろいろな副成分が配合されているもの。
水虫のかゆみを抑えることに特化したタイプのこうした薬は、悪化させやすいです。

 

そのような薬を使い続けていると、どうなってしまうのでしょうか?

■爪水虫が悪化するとどうなる?

爪水虫が悪化するとどうなるのでしょうか?
調べてみると、恐ろしいことが分かりました。

 

まず、爪水虫を放置すると爪がどんどん分厚くなっていきます。
爪が黄色っぽくなり、透明感がなくなっていきます。

 

そして、サメ肌のようにゴワゴワになってしまいます。
だんだん爪の感覚がなくなり、剥がれ落ちてしまうのです。

 

爪が剥がれ落ちても、感覚がなくなっているので痛みを感じることがありません。

 

爪の下の皮膚が直接触れるようになるので、わざと爪をはがして爪水虫の治療をする人もいます。
しかし、それでは殺菌が繁殖しやすくなるので危険です!

 

爪の下の皮膚は本来なら硬い爪に覆われているものなので、他の部分の皮膚のように免疫力が高く
ありません。

 

外気に触接触れたり、靴下などに直接触れるのは危険なので避けましょう。
どんなに爪がボロボロになっていても、はがさないで薬を爪の上から塗ってください。

 

爪水虫の再発率は50%と言われています。
しっかりなおわないとすぐに再発して、再び長い期間症状に苦しむことになります。

 

効果的な市販薬で気長に治療しましょう。

 

■毎日足湯をすることで水虫の症状を抑えられる

水虫の原因である白癬菌は15~20℃でもっとも活性化するといわれています。
足湯は40℃前後なので、白癬菌を弱らせることができますよ。

 

足湯のやり方はとっても簡単です。
洗面器に、高さの3分の1くらいの熱湯を貼り、3分の1くらいの水を入れます。

 

そこに両足を入れて30分待つだけです。
足湯にアルマオイルの精油を入れてるとリラックス効果が高まってさらに効果的です。

 

足湯には冷え性を改善する効果と、全身の筋肉のコリをほぐす効果があります。
水虫でたまったストレスを軽くする効果がありますよ!

 

■爪水虫を改善するにはペットに気を付けよう

水虫の原因である白癬菌は人にだけ寄生しているわけではありません。
犬や猫などの動物にも寄生しているのです。

 

最近の猫や犬は室内飼いが主流です。
室内でペットと並んで寝そべったり、遊んだりする人も多いことと思います。

 

私の室内犬を飼っているので、よく添い寝したり、室内でボールで遊んだりしています。
そうやってペットに触れている時間が長いとペットから白癬菌を受け取ってしまう可能性があるの
です。

 

犬や猫にはミクロスポルム・カニスという白癬菌が存在しています。
このミクロスポルム・カニスはすぐに繁殖して、かゆみがあるたむし状の赤い斑点を作ります。

 

感染したばかりの段階では小さな赤いぶつぶつなので、湿疹と間違えてる人が多いです。
しかし、ペットをよく触る部分、手のひらや腕、ほほなどに出来た場合は白癬菌を疑いましょう。

 

そして、足以外の場所に出来た白癬菌の症状にも水虫薬が効果的です。
悪化すると広範囲に広がってしまいますので、早めに薬を塗りましょう!

 

また、白癬菌は皮膚についてから24時間以内に洗い流せば症状が出ることはありません。
ペットと触れ合ったら、24時間以内に入浴しましょう。

 

そして、お風呂上りはペットを触るなら手だけにして、体をくっつけたりだっこしたりしないように
してください。

 

犬や猫に寄生しているときの白癬菌は強い炎症を引き起こしません。
しかし、人に寄生すると、強い炎症を引き起こします。

 

ペットがかゆがっていなければ白癬菌はないというわけではありませんので、気をつけましょう。
また、人用の水虫薬はペットには使えません。

 

ペットについている白癬菌を落とすにはブラッシングが効果的です。
毎日丁寧にブラッシングすることで、白癬菌だけではなく汚れも泥も落とすことができますよ。

クリアネイルという薬の効果は?爪水虫に効くの?

■今話題のクリアネイル

爪水虫を治すにはさまざまな薬がありますが、今話題になっているのはクリアネイルです。
液体タイプの薬で、爪に良く浸透します。

 

クリアネイルは爪水虫の末期の症状に効果的です。

 

爪がボロボロになり、ほとんど原形をとどめていない人や、爪が黄色くなりざらざらして分厚くなって
いる人に効果があるのです。

 

クリアネイルはネット上で、かなり好評で口コミをみてみると多くの人が効果を実感しています。
ある人は旦那さんの爪水虫に使ってみたそうです。

 

うちの旦那は爪水虫で数年間、苦しんできました。
皮膚科を受診して処方薬を塗り続けましたが、半年たっても効果がありませんでした。

 

「もう治らないんじゃないの?」とあきらめかけたときにネットでクリアネイルを発見!
試しに購入してみると、1か月で爪水虫の症状がよくなりました。

 

爪水虫になった爪は変に伸びるのが早いですよね?
こまめに爪を切ってやすりを軽くかけてから、クリアネイルを塗っています。

 

クリアネイルは、現代発売されている薬の中で唯一特許を取得した商品。
信頼性がかなり高いといえます。

 

正しく塗って爪水虫を早く治しましょう!

 

■クリアネイルの塗り方

爪水虫を治すには、クリアネイルの正しい塗り方を知る必要があります。
爪の構造を理解した上で正しく塗りましょう。

 

まず、爪は爪の下にある爪母という部分で細胞が作られます。
そして、表面に出ている硬い爪は爪母で作られた死んだ細胞なのです。

 

つまり、爪の表面に毎日丁寧にクリアネイルを塗っていても、爪が作られる部分に成分が浸透して
いないので、効果がないのです。

 

クリアネイルを使うときは、爪の表面と爪と皮膚の間に丁寧に塗りましょう。
爪そのものはすでに死んでいる細胞なので、キレイに再生することがありません。

 

新しく生えてくる爪をキレイにするために薬を塗るので、爪と指の間に重点的に塗りましょう!

 

そして、塗り終わったら薬の成分が浸透するように爪を軽く押してください。
爪を軽く押して離すと血行が一気によくなります。

 

血行が良くなれば成分が爪の下にいきわたるので、効果が出やすくなりますよ。

 

■クリアネイルの有効成分

クリアネイルの有効成分は、どんな成分なのか調べてみました。
その結果、「トルナフタート」という成分であることが分かりました。

 

トルナフタートとは、抗真菌成分のひとつで水虫などの真菌が原因の皮膚病の治療に使われます。

 

クリアネイルの爪水虫への効果は、このトルナフタートのおかげなのです。
また、クリアネイルは浸透性が高いので硬い爪の表面に塗っても、よく成分が浸透します。

 

爪水虫を改善するのに効果的です。

 

最近は若い女性たちの間でグリーンネイルという症状が流行っています。
つけ爪と地爪の間に緑膿菌という菌が繁殖したことで起こる症状です。

 

このグリーンネイルにもクリアネイルは有効です。

 

私は爪水虫になって長いのですが、爪がほとんどなくなっています。
爪水虫になると爪の感覚がなくなるので、深爪をしても痛くないのです。

 

しかし、ここまで進行してしまっているとなかなか完治が難しいものがあります。
ただ、効果的な市販薬を使えば病院に行かなくても爪水虫を完治することができます。

 

クリアネイルのような効果的な薬を使うことで、爪水虫を早く治せますよ。

 

■薬が合わないと感じたら

もし、クリアネイルを使ってみて合わないと感じたら、他の薬に変更しましょう。
ただ、薬は最低でも2か月間はつけ続けてみてください。

 

2か月間使えば、クリアネイルを付け始めてから生えてきた爪の状態がよくわかります。
新しく生えてきた爪がキレイなら、クリアネイルが効いている証拠。

 

すでに生えている爪と同じようにごわごわで黄ばんでいる場合は、効果が出ていない証拠です。
爪水虫の薬は実際に使ってみないと効果があるかどうかわかりません。

 

爪水虫を治療するにはさまざまな薬がありますが、どれを選んでいいかわからない場合は、まず評判の
いい薬から試していってください。

 

爪は皮膚よりも入れ替わるのが遅いので、薬の効果が出るのも遅いです。
クリアネイルを使い始めてすぐに効果が出るわけではないので、気長に塗り続けましょう。

 

白癬菌は一度繁殖すると、なかなか全滅させることができません。
繁殖力が強く白癬菌以外の真菌は皮膚で繁殖しにくいので、敵がいない状態なのです。

 

抗真菌成分じゃないと撃退できないので、クリアネイルのような抗真菌剤以外は使っても意味が
ありません。

 

また、民間療法は悪化させたり、一時的に症状を軽くするだけなので治療にはなりません。
民間療法を試す前に薬で治療してください!

おすすめの薬は?爪水虫に効く薬はどれですか?

■おすすめの薬を教えて

爪水虫は治療しにくいと言われています。
市販薬では完治しないから病院で治療をすることが大切という意見もあります。

 

しかし、実際には市販薬で爪水虫を治した人が大勢いるのです。
市販薬で爪水虫を治すときに大切になるポイントは、「薬選び」。

 

効果がある水虫薬を選ぶことで、水虫を早く治すことができるのです。
ここでは、市販薬の中でとくに効果的なものを紹介していきます。

 

まずは、「グスタフXクリーム」です。

 

「グスタフXクリーム」は、医療用の水虫薬であるメンタックスCrとまったく同じ効果があります。
有効成分以外に使われている成分がないので、安全性が高いです。

 

副作用がないので、子供にも安心して使える薬です。

 

さらに水虫薬をおなじところに塗り続けていると、かぶれてしまうことがあるのですが、「グスタフX
クリーム」には、かぶれるリスクがありません。

 

水虫を安全に治す効果が大きいので、市販薬の中ではかなりおすすめの薬です!

 

また、「ラミシールATクリーム」も医療用のラミシールCrとまったく同じ効果があります。
こちらも有効成分以外に使われている成分がないので、安全性が高いです。

 

水虫薬は含まれている成分の種類が少ないものを選びましょう。

 

■価格も薬を選ぶ上で重要なポイント

市販の水虫薬は価格も大切です。
爪水虫は治すのにかなりの時間がかかるので、安くて効果が大きいものを選びましょう。

 

さきほど紹介した「グスタフXクリーム」と「ラミシールATクリーム」の価格を比べてみると、
「グスタフXクリーム」は20gで1,033円。「ラミシールATクリーム」は10gで1,166円。

 

水虫薬は高いものだと4,000円代の商品もあるので、1,000円代で購入できるのはお得です。
医療用の薬と同じ効果があって価格も安いので、経済的にも負担にならずに爪水虫の治療ができます。

 

■体調不良を治すことも爪水虫治療には大切

効果的な市販薬を使って爪水虫を治すことは、とても大切です。
しかし、直接的な治療以外にも大切なことがあります。

 

それは、「体調不良の改善」です!

 

水虫の原因である白癬菌は高温多湿という生育条件がそろうと人の足の皮膚で繁殖します。
しかし、それに体調不良、不健康という条件が加わると、さらに繁殖するのです。

 

つまり、免疫機能の低下やホルモン分泌に問題が起これば、白癬菌に対する抵抗力は落ちてしまい、
繁殖のスピードが上がってしまうのです。

 

市販の水虫薬で白癬菌を殺菌しながら、体調不良を治すことで水虫は治りやすくなります。

 

体調不良を治すには、首を温めるのが効果的です。
首は頭に向かって太い血管が通っているので、首が冷えると頭と顔の機能が低下します。

 

人は鼻から外気を吸って生きているので、顔の機能が低下して鼻が詰まると口呼吸になります。
口から吸った空気はほこりや細菌をそのまま体の中に取り入れてしまうので、体調を崩しやすくなり
ます。

 

ですので、首を温めて鼻詰まりを解消しましょう。
口呼吸から鼻呼吸に戻れば、体調が治りやすくなります。

 

また、鼻詰まりを解消するには鼻うがいが効果的です。
ただ、鼻うがいはしたことがないし、面倒という場合は、こんな方法を試してみてください。

 

・温かい飲みものを飲むときにカップに鼻を近づけて湯気を吸う
・湯船にじっくり浸かる
・ホットタオルを顔に当てる

 

鼻づまりの原因は鼻の粘膜が乾燥していることと、鼻の奥に膿が溜まっていることです。
温めて加湿することで粘膜の感想を改善し、膿を出しやすくします。

 

鼻の粘膜が健康になれば、体調が治ります。
また、疲れやすい、体が重いなどの症状も治っていきますよ。

 

■体調を整えれば水虫のイライラも和らぐ

爪水虫は爪がボロボロになるだけではなく、とても強いかゆみを伴います。
「かゆみは精神を病む」と言われているほど、強いストレスになります。

 

実際に水虫になってからちょっとしたことで、イライラするようになったという体験談がありました。
その人は2年前に水虫になって以来、仕事でケアレスミスが増えたそうです。

 

それは水虫のかゆみで集中力が衰えるため、些細なことでミスをしてしまいます。
その結果、精神的に余裕がなくなり、イライラしてしまうのです。

 

また、集中力も落ちますので、作業効率も悪くなります。
水虫を放置しておくことは、こうしたストレスを感じやすい状況にずっといることになるのです。

 

少しでも早く水虫を治療して、ストレスを和らげましょう。
爪水虫は爪がボロボロになり、素足になるのに抵抗を感じるようになります。

 

女性は夏のおしゃれが制限されてしまうので、それだけでもストレスになりますよね?
早めに治して、健康な足と心を取り戻しましょう!

薬局で売っている?爪水虫を治す薬はどこで買う?

■薬局で爪水虫の薬を買える?

爪水虫の薬は通販で発売されていますが、ドラッグストアや薬局でも発売されています。
つまり、爪水虫の薬はどこでも買うことができるのです。

 

通販、ドラッグストア、薬局。
この3つの中で買うのにもっともメリットがあるのは、薬局です。

 

通販は自宅で購入するので、自分で商品の情報を収集しなければなりません。
ドラッグストアはポップが張られていたりしますが、それでも情報が少なめです。

 

しかし、薬局には薬剤師がいるので、薬剤師に相談することで薬の情報も教えてもらえますし、
自分に合っている薬を選んでもらうこともできます。

 

爪水虫を買うなら薬局へ行きましょう!
そして、薬局で売っている薬には、どんな種類があるのか調べてみました。

 

・小林製薬 タムチンキパウダースプレー
・ノバルティスフォーマ ラミシールATクリーム
・第一三共ヘルスケア ピロエースWクリーム
・大正製薬 ダマリングランテ
・佐藤製薬 ハイベチック
・共和薬品工業 MKMパルグラン
・佐藤製薬 ラストマン

 

このように多くの水虫薬を取り揃えていることが分かりました。
爪水虫は皮膚に出来た水虫が進行したことが原因です。

 

市販の水虫薬と皮膚の水虫薬を爪に塗れば治療できます。
専用の薬がなくても治る可能性がありますよ!

 

■薬局に行く時間がない場合は?

薬局に行く時間がない場合は、一般的な通販サイトで購入した方がいいのでしょうか?
調べてみると、薬局通販サイトで購入した方がいいみたいです。

 

一般的な通販サイトでも水虫薬の取り扱いはあり、種類も豊富です。

 

しかし、薬局通販サイトは薬に特化しているので、一般の通販サイトでは売っていないような商品も
発売されています。

 

また、薬局の店頭には並ばないような種類の商品も扱っています。
薬の選択肢は一番多いので、どこで買うか迷ったら薬局通販で買いましょう。

 

一度薬局で薬剤師にアドバイスをもらったら、通販で買うのもアリかもしれません。
薬局通販は、以下のようなサイトがあります。

 

・マツモトキヨシ オンラインストア
・ケンコーコム
・ナガエ薬局
・ウエルシアドットコム
・三牧ファミリー薬局
・ココカラファイン.ネット

 

豊富な品ぞろえの中から水虫薬を選ぶことができます。
そして、薬以外にも水虫の症状を抑える方法があるので、試してみてください。

 

■薬を使わずに水虫の症状を抑える方法

薬を使わずに水虫の症状を抑えるには、湿度と温度を調節しましょう。
白癬菌は高温多湿を好むので、温度を下げて乾燥させると症状が治まります。

 

私は爪水虫の症状があまりにもひどく、かゆくてしょうがないときは両足を氷水につけます。
こうすることで一時的ではありますが、かゆみが収まり気持ちがスッとします。

 

また、しっかり水分を拭き取ることで湿気を増やさないようにしています。
仕事で頑丈な作業靴を履くのですが、指の間に湿気が溜まらないように5本指ソックスを履いています。

 

毎日の靴下を5本指ソックスにするだけでも、水虫の改善効果があります。
また、5本指ソックスには、水虫改善以外にもこんな効果がありますよ。

 

・ブーツの蒸れを改善する
・冷え性を改善する
・外反母趾の予防になる
・肩こりが良くなる
・脳が活性化する

 

ブーツの蒸れや冷え性改善だけではなく、外反母趾の予防などの効果もあります。
5本指にすることで踏ん張りがきくようになり、足の横のアーチが鍛えられるそうです。

 

また、足の指をよく動かすようになるので、下半身の血行を良くなって肩こりが治ります。
そして、体の末端を動かすことで脳が活性化します。

 

5本指ソックスを履くと水虫改善以外にもさまざまな健康効果を得ることができます。

 

「5本指ソックスはおばさんみたいだし、ダサい」と思っている人もいるかもしれませんが、最近は
おしゃれなデザインのものも発売されています。

 

また、5本指ソックスはスペインで生まれたものなので、それだけでも少しおしゃれですよね?
男性用の種類も年々増えているので5本指ソックスを履きましょう。

 

■股関節がこっていると水虫が治りにくい

股関節のコリは、下半身の血行を妨げてしまいます。
血行が妨げられると、水虫も治りにくくなります。

 

そこで、血行をよくするために股関節のコリをほぐしてください。
股関節のコリをほぐすためには、開脚をするのが効果的。

 

家でソファーに座っているとき、お風呂で体を洗っているときなどに足を思いっきり開いて座ることで
股関節のコリが和らぎます。

 

また、自宅で仕事しているときなども、足を広げて椅子に座ると下半身の血行が悪くなりません。
血行を良くして全身の新陳代謝をあげて、水虫を改善しやすくしましょう!

副作用はある?爪水虫の薬は危険性があるって本当?

■爪水虫の薬は良く浸透するから副作用も強い?

爪水虫は爪の下の皮膚が水虫になり、それが爪にまで広がる症状のことをいいます。
爪水虫の薬は浸透性が高いですが、その分副作用も強いのでしょうか?

 

調べてみると、昔は1日に何回も塗らなければならなかった水虫薬が最近では1日1回塗ればよくなって
いるそうです。手間が省けますし、皮膚への負担も軽くなっています。

 

塗る回数が減ると副作用が出る可能性が低くなります。
つまり、今の水虫薬は昔に比べて副作用が減っているのです。

 

ただ、爪水虫の症状によっては、副作用が出やすいことがあります。

 

例えば、爪がボロボロになり、下の皮膚が炎症を起こしている場合。

 

炎症を起こしている部分にかゆみ止めのアルコールが入っている薬を塗ってしまうと、強い痛みが出て
炎症をさらに悪化させてしまいます。

 

爪水虫の症状が治りにくくなってしまうので、アルコールを配合している薬は使わないでください。

 

また、クリームタイプや軟膏タイプよりも液タイプ、スプレータイプの方がかゆみ止めの成分が多い傾向
にあります。

 

液タイプやスプレータイプは浸透性が高いので、刺激の強い成分が浸透して炎症を悪化させます。
爪水虫の治療をするなら、クリームタイプ、軟膏タイプのどちらかがいいでしょう。

 

私はクリームタイプを使っています。
軟膏のようにべたつかず使用感がいいですし、患部にとどまるので早く効くからです。

 

■副作用を予防する方法

爪水虫の副作用を予防するには、皮膚の状態を健康する必要があります。
薬だけに頼らず、普段の生活の中で皮膚を強くする方法を試してみてください。

 

簡単に皮膚を強くする方法は、熟睡することです。
ぐっすり眠れた日の朝は、肌がきれいになっていますよね?

 

熟睡することで成長ホルモンが分泌されて、肌のターンオーバーが活性化するのです。
古い角質が取れ、新しい層の肌が表面に出てきます。

 

肌のターンオーバーの活性化は水虫治療にとても重要なので、質の良い睡眠をとりましょう。
質の良い睡眠をとるためには、寝る前に白湯を飲むといいです。

 

体が温まり、リラックスできるので寝つきが良くなります。

 

■クリアネイルショットの効果と口コミ

クリアネイルショットという水虫薬が最近ネットで話題になっています。
その効果と口コミを調べてみました。

 

クリアネイルショットは使用した約80%の人が効果を実感しています。
もし、効果がなかったら全額返金してもらえるので、安心して購入することができます。

 

クリアネイルショットはペティキュアのように爪に塗る薬で、爪水虫でくすんで濁ってしまったり、
カサカサ、ゴワゴワになってしまった爪をキレイにする効果があります。

 

爪の表面が油でコーティングされていることに着目し、油になじみやすい親油性です。
薬の成分がしっかり爪の下の皮膚にまで浸透することで、爪水虫を治すのです。

 

クリアネイルショットを使った人たちの口コミをみてみると、以下のようなものがありました。

 

・使っているうちに爪の表面がキレイになってきた
・2か月くらいで爪が健康になった
・爪や皮膚に負担がなく塗れるのがうれしい
・おしゃれなデザインだから薬を棚の上に出しっぱなしにしていても大丈夫

 

■クリアフットヴェールの効果と口コミ

クリアネイルショットと似た商品に、クリアフットヴェールという商品があります。
どんな効果があり、どんな口コミがあるのか調べてみました。

 

クリアフットヴェールは足の指の皮膚につかう水虫薬です。
竹酢液という水虫の原因である白癬菌を殺菌する効果がある成分が入っています。

 

水虫は表面の皮膚がキレイになっても、白癬菌が殺菌されない限り、症状が出続けます。
クリアフットヴェールは白癬菌を殺菌できるので、水虫を根本から殺菌することができます。

 

クリアフットヴェールの口コミは、以下のようなものがあります。

 

・使い始めて1か月たたないうちから足がキレイになった
・カサカサだった肌が滑らかになって靴下を履くのが楽になった
・さらっとした使い心地で塗っていて気持ちがいい
・症状が少しづ強くなっていくのがうれしい

 

このようにクリアネイルショット同様、多くの人がクリアフットヴェールの効果を実感しています。
クリアネイルショットとクリアフットヴェールの口コミには、副作用が出たという口コミはありません
でした。

 

爪水虫の薬を使って治療するときは、口コミがかなり重要になります。
口コミをしっかり読むことで、実際に使ったときの感じが分かります。

 

とくに通販で薬を買う場合は、できるだけ多くの口コミを読みましょう。
そして、返金保証があるものを選ぶと無駄が出ませんよ!

薬が肝臓に良くないって本当?爪水虫の薬の注意点は?

■爪水虫の薬は肝臓によくない

爪水虫の薬は外用薬と内容額があり、内用薬は肝臓によくないという噂があります。
しかし、調べてみるとそれは誤解であることが分かりました。

 

爪水虫で皮膚科を受診すると内服薬を処方されることがあります。
この内服薬には、肝臓に影響を及ぼすものがあるのです。

 

ですので、肝臓の調子が悪い人や肝臓が生まれつき弱い人には、内服薬が処方されないケースがあり
ます。

 

また、肝臓が健康な人でも長期間内服薬を飲み続けると肝臓に負担をかけるので、途中で外用薬に変更
になることもあります。

 

爪水虫を治すには、様子を見ながら内服薬を飲みましょう。
そして、症状が落ち着いて来たら外用薬に変更してください。

 

また、皮膚科で爪水虫の内服薬・ラミシールを処方されたら肝臓の検査を定期的に受けることが義務
になっています。

 

ラミシールは死亡例もある薬です。
必ず検査を受けて、肝臓の不調を見逃さないでください。

 

■肝臓を健康にするために

肝臓の調子が悪いとラミシールを処方してもらえませんし、長く飲み続けることができません。
そこで肝臓の調子をよくして、ラミシールを処方してもらえるようになりましょう。

 

肝臓の調子をよくするには、肝臓に良い食べ物を食事に取り入れてください。
肝臓に良い食べ物は、以下のようなものがあります。

 

・豚肉、鶏肉
・牛のレバー
・カキ
・しじみ
・さざえ
・もずく
・海苔などの海藻
・牛乳
・たまご
・大豆

 

これらの食材を毎日の食事に取り入れてください。
手軽なのは、味噌汁を毎日飲むことです。

 

大豆食品は肝臓に良いので、肝臓の調子を整えてくれます。

 

また、肝臓はアルコールを分解する働きがあるので、アルコールを過剰に摂取しないことも大切。
アルコールの適切な1日の摂取量を守ってください。

 

・ビール 2本
・日本酒 2合
・ウイスキーダブル 3杯
・焼酎 お湯割りで3~4杯
・ワイン グラスで3杯

 

ビール、ウイスキー、白ワインなどの体を冷やす作用があるアルコールを飲むときは塩分の強いおつまみ
と一緒に飲むか、トウガラシを使ったおつまみと一緒に飲むといいでしょう。

 

よくお酒を飲みすぎるのは体に良くないからとアルコールの量を抑えている人がいますが、ほとんどの人
は適切な量を知りません。

 

上記のリストをみてわかる通り、意外と多い量のアルコールを飲んでも大丈夫なのです。
大好きなアルコールを我慢すると、それがストレスになってしまいます。

 

適切な量を知って、必要以上に節制をしてストレスをためないようにしてください!

 

肝臓の調子をよくすることで、全身の新陳代謝がよくなります。
新陳代謝は皮膚のターンオーバーにも影響するので、水虫を早く治すことができます。

 

また、肝臓の不調と水虫が一度に改善できるので、一石二鳥ですね!

 

■爪水虫は塗り薬だけでは治らない?

爪水虫は飲み薬と塗り薬の両方を使うことで早く完治できます。
しかし、飲み薬を使わないと完治できないわけではありません。

 

治るのは遅くなりますが、塗り薬だけでも効果を得ることはできます。
塗り薬の効果を高めるためには、爪を少し削るといいでしょう。

 

100円均一などで売っている爪やすりで、様子を見ながら少しづつ削ります。
お風呂上りに削ることで、削りやすくなります。

 

爪を削れば塗り薬の成分が浸透しやすくなりますし、水虫も治療しやすくなります。

 

削りすぎに気をつけて、定期的に削ってください。
爪水虫は爪が厚くなって歩くたびに痛みが走ることがあります。

 

それを防ぐためにも定期的に削ってください。

 

■爪の角を落とすと巻き爪防止になる

爪やすりで爪の表面を削るときに、爪の角も削って丸くしましょう。
爪の角がとがっていると、巻き爪の原因になります。

 

角を削ることで爪の形がキレイになりますし、靴下に引っかからなくなります。
また、ごみが爪の隙間に入り込むのも防ぐことができるので、爪を清潔に保てます。

 

肝臓に負担がかかる薬を飲むよりも、塗り薬を効果的に使うために爪を削った方がリスクが少ないし、
費用も掛かりません。

 

こまめに爪を削って、適度な爪の厚さを保つことで白癬菌が繁殖しすぎるのを防げます。

 

爪水虫に長年悩んでいて、爪の感覚がもうなくなっているとついつい爪を削りすぎてしまったり、
切りすぎてしまったりしますが、白癬菌の繁殖の原因になります。

 

ボロボロになって汚くなっている爪でも、適度な長さと厚さを保ってください。

 

爪水虫は治療するのに、はやくても半年、遅くて1~2年はかかると言われています。
定期的にできるケア方法を知っておくことで、治療期間の負担を減らせますよ!

薬の塗り方は?爪水虫の薬はどうやって塗ればいい?

■爪水虫の薬の塗り方

爪水虫はどんな薬を使うかも大切ですが、どうやって塗るかも大切です。
正しく塗らないと効果をなかなか発揮しないので、塗り方は正しく覚えましょう。

 

調べてみると、爪水虫の薬は、このように塗るそうです。

 

○正しい爪水虫の薬の塗り方

 

・足を丁寧に洗い、水分をしっかり拭き取る
・水虫薬を爪を中心に薄くのばし、足全体の半分くらいに塗る
・足の指の間も丁寧に塗りこみ、ムラが出ないようにする
・爪にするときは優しくなでるように塗る

 

爪水虫にはクリームタイプの薬が向いているのですが、手の体温で温めながら塗ることで良く伸びます。
浸透するスピードも速くなるので、しっかり塗りこみましょう。

 

そして、爪水虫だから、爪とその周辺しか塗らないという人も中にはいるようですが、それでは水虫は
なかなか改善しません。

 

白癬菌は繁殖力の強い殺菌なので、広範囲に広がっています。
目に見える症状が爪だけでも、足先から中心へ向かって足全体の半運に広がっている可能性もあり
ます。

 

毎回、広範囲にしっかり塗ることで白癬菌を殺菌できますので、水虫薬は広範囲に塗りましょう。

 

また、水虫薬を塗るときは爪や皮膚を優しくマッサージするように塗ってください。
血行促進の効果で皮膚の再生を促しましょう!

 

■足の爪を正しく洗えば爪水虫は治る

爪水虫は足の指や足の爪に白癬菌がついて、繁殖すると症状が出ます。
足の爪周辺を清潔に保っていれば、症状は改善され、再発もしません。

 

そこで、足の爪の効果的な洗い方を知っておきましょう。
足の爪を効果的に洗うには、使い古した歯ブラシがちょうどいいです。

 

いつも使っているボディーソープで足を洗ったら、爪の付け根やサイド、爪の先を歯ブラシで優しく
洗います。

 

指では洗いきれないような隙間までしっかり洗うことができるのです。
爪と皮膚の間には古くなった角質や、垢、靴下の糸くずなどが溜まっています。

 

これらが長い間爪の隙間に入り込んだままになっていると、そこから雑菌が繁殖するのです。
爪水虫を改善するために、歯ブラシで丁寧に爪周辺を洗いましょう。

 

実際に古くなった歯ブラシで足の爪を洗っている人の記事によると、ボディーソープをちょっと古い
歯ブラシについて足の爪と溝を洗うと匂いも甘皮も取れてキレイになるそうです。

 

爪水虫になると爪が汚くなるのが悩みですが、歯ブラシで洗うだけでキレイになります。

 

ただ、歯ブラシを強く当てすぎると、洗いすぎや皮膚への刺激になって逆に白癬菌が増えてしまう原因
になります。優しく丁寧に洗うことを心がけてください。

 

■足を洗う前にお湯につける習慣を

足の爪を洗うときは、まず両足をお湯につける習慣をつくりましょう。
人の皮膚についている汚れはお湯につけることでほとんど落とせるからです。

 

最近はお風呂に入らないでシャワーだけで済ませる人が多いですが、足だけでもお湯につけてくだ
さい。

 

洗面器にお湯を貼り、両足をくるぶしまで5分間お湯につけてください。
それだけで白癬菌のほとんどが落ちますし、足の血行もよくします。

 

足の爪を丁寧に洗う以外には、効果的な爪水虫の改善法はないのか調べてみると、民間療法で硫黄が
水虫に効くという記事を見つけました。

 

ただ、民間療法は信ぴょう性が低いので気をつけましょう。

 

■民間療法はしない方がいい

水虫には様々な民間療法がありますが、どれも効果が確実ではありません。
中には水虫を悪化させてしまう方法もあるので、行わないようにしてください。

 

例えば、昔の人は水虫になったら足を硫黄につけると白癬菌が死ぬと考えていました。
しかし、硫黄は健康な皮膚や爪を作るミネラルですが、水虫を治療する効果はありません。

 

爪水虫は市販薬でしっかり治療して、硫黄は美肌や爪の美化のために使いましょう。
水虫治療には効果がありませんが、皮膚や爪をキレイにする効果はあります。

 

また、硫黄の成分は市販の水虫薬に使われています。
ただ、水虫の原因である白癬菌を殺菌する効果はありません。

 

白癬菌は真菌という、抗真菌剤でないと殺せない菌が原因なのです。
皮膚と爪に良い硫黄でも、白癬菌を殺すことはできなので、根本的な原因は治せません。

 

効果的な薬を塗るだけではなく、正しく洗ったり、皮膚や爪にいいことをすると水虫は治ります。

 

根拠のない民間療法は避けて安全で効果的な方法を試すことで、水虫の症状を悪化させることなく、
改善できます。

 

水虫は靴を履きっぱなしにしている現代人がなりやすい病気ですが、改善方法も予防方法もたくさん
あります。

 

自分に合っていて実践しやすいものを選んで、試してみてくださいね。

通販で爪水虫の薬を買える?どんな商品がある?

■通販で爪水虫の薬を買える?

一般的な水虫薬は、ドラッグストアや薬局で買います。
爪水虫の薬はどこで買えるのか調べてみました。

 

その結果、爪水虫の薬は通販でしか買えない商品が多いことが分かりました。
爪水虫の薬は、ドラッグストアや薬局などでは購入できないので、気をつけましょう。

 

そして、通販で買える爪水虫の薬には以下のような商品があります。

 

・DR.G’sクリアネイル
・クリアネイルショット
・クリアフットヴェール
・エフゲン

 

この中で「DR.G’sクリアネイル」には、類似品があるようなので気を付けてください。
正規品には、購入してから60日間の返金保証があります。

 

また、amazonや楽天などの通販サイトではなく公式サイトで購入すると、必ず正規品が買えます。
爪水虫の薬を通販で買う場合は、市販薬の公式サイトが安全ですよ。

 

■エフゲンってどんな薬?

通販で買える爪水虫の薬の中で「エフゲン」という商品があります。
どんな薬なのか調べてみました。

 

「エフゲン」にはウンデシレン酸という成分が配合されています。
ウンデシレン酸は人間の汗に似た成分で、白癬菌を殺菌する効果があります。

 

1日1~2回、水虫の症状が出ているところに塗ってください。
水虫の症状が激しく皮膚が炎症を起こしている場合は、使わない方がいいでしょう。

 

ただ、他の爪水虫の市販薬と比べて値段が安いので、続けやすいというメリットがあります。

 

・Dr.G’sクリアネイル 価格4,980円
・エフゲン 価格3,564円

 

このように4,000円以上する商品もありますが、エフゲンは3,000円代で購入できます。

 

爪水虫を薬で治療するには、長い期間がかかります。
安い薬の方が完治まで塗り続けることができるので、まずは安い薬から試してみてください。

 

■食事で爪水虫を治すことはできる?

食事の内容を改善することで、爪水虫を治すことはできるのでしょうか?
調べてみると、食事も爪水虫の症状に影響することがわかりました。

 

爪水虫は爪の下の皮膚の状態によって、症状が変わってきます。
爪の下の皮膚の状態がいいと爪水虫の症状は出ないのです。

 

その爪の下の皮膚の状態を左右するのが食事内容です。
体にいい食事をとっていると、皮膚の状態が良くなり水虫にはなりません。

 

しかし、体に良くない食事をとっていると、皮膚の状態が悪くなります。
インスタント食品やカップラーメンは体に良くないので避けてください。

 

また、体を冷やす食事もよくありません。
冷えは、足の爪の下の皮膚の血管のような末端の血管に血液が送られなくなる原因です。

 

アイスやサラダ、氷などの体を冷やす食べ物は食べないようにしてください。
例えば、寝る前のアイスは太る原因になるだけではなく、体を冷やす原因にもなります。

 

寝る前に体が冷えると、寝つきが悪くなり体調不良も起こしてしまうので、寝る前のサイスは避けて
ください。

 

私は爪水虫になって長いのですが、指の間がじゅくじゅくになり、足の爪もボロボロです。
かゆくなることもつらいですし、家族に「移さないでよ!」といわれるのもつらいです。

 

そこで最近は通販で買える爪水虫の薬を使っています。
最近は、ボロボロで短くなっていた爪が普通の人の長さになって、少し症状が良くなった気がします。

 

通販だから、買いだすときも楽ですし、今後も続けていきたいです。

 

■足の血行をよくする食べ物

冷たい食べ物が体を冷やし、足の血行を悪くするのなら、温かい食べ物で体を温めれば足の血行が
よくなります。

 

温かい食べ物にはいろいろな種類がありますが、手軽なのは紅茶やココアなどの飲み物です。
毎日仕事のときはコーヒーを飲むという人は、紅茶に変えてみてください。

 

コーヒーは南国の食材を使っているので、体を冷やす作用があります。
紅茶はハーブの一種で寒い地方で育つ食材なので、体を温める作用があります。

 

また、いい香りでリラックスできる効果もあるので、いつもの飲み物を紅茶にしましょう。

 

リラックスすることで、筋肉の緊張がほぐれます。
筋肉の緊張がほぐれれば、血行が良くなるので爪の下の皮膚にもしっかり栄養が届きます。

 

他には、唐辛子が血行を促進する効果があります。

 

唐辛子に含まれるカプサイシンには血行を良くする効果があるので、水虫だけではなくしもやけにも
効果的です。

 

冬になると水虫としもやけ両方になって足がかゆくてしょうがないという人は、ぜひカプサイシンで
血行を促進しましょう。

 

また、足湯につかるのも血行を良くするので、効果的。
足湯につかることで足の汚れが取れやすくなり、足の臭い改善の効果もあります。

市販の薬で爪水虫を治したい!どんな薬が効果的なの?

■市販の薬で水虫を治療するにはどんな商品がいい?

現代の日本は10人に1人が爪水虫と言われています。
市販の薬で水虫を治療するには、どんな商品がいいのか調べてみました。

 

調べてみると、爪水虫は爪の下の皮膚に水むh氏の原因である白癬菌が繁殖して起こります。
白癬菌が繁殖しているのは爪ではなく、爪の下の皮膚なので皮膚を治療する必要があります。

 

しかし、爪は硬くて丈夫です。
その上、撥水性もあるので液状の薬をつけても爪の表面ではじいてしまって下の皮膚に浸透しません。

 

爪の表面ではじかれずに下の皮膚にもしっかり浸透する薬でないと、爪水虫は治せません。
そこで、市販薬のクリームタイプを使って治してください。

 

クリームタイプの市販薬で自分に合っているものなら、なんでもいいです。
ただ、特に効果的な薬があるので、ぜひ試してみてください。

 

それは「ラミシール」です。
「ラミシール」は、医師が皮膚科で水虫患者に処方する薬と同じ成分でできています。

 

水虫に効果的で、皮膚に負担をかけずに治療することができます。
他には、「ニゾラルクリーム」があります。

 

「ニゾラルクリーム」は、エルゴステロールという白癬菌の細胞膜を弱らせる働きがあります。
白癬菌の細胞膜が弱くなれば、殺菌成分が効きやすくなりますよね?

 

これが「ニゾラルクリーム」が効果的な理由です。
エルゴステロールにだけ作用するので、エルゴステロールがない人体には傷がつきません。

 

皮膚の炎症やかぶれの心配をしないで爪水虫を治療できるのです。
また、市販の石鹼で爪水虫を治療するという方法もあります。

 

■爪水虫を治療する市販の石鹸

爪水虫はそもそも足の水虫が原因。
足の水虫は不衛生にしていることが原因なので、清潔にすることで治療できます。

 

爪水虫を市販薬で改善しつつ、市販の石鹸でケアすることで症状をより一層早くよくすることが可能。

 

無添加の石鹸であれば皮膚に負担をかけずに、足を清潔にできますよ。
無添加の石鹸にはさまざまなタイプがありますが、柿タンニンを含んでいるものが効果的です。

 

柿タンニンには、抗菌効果、殺菌効果があります。
白癬菌を殺菌することで、水虫の症状を抑えることができます。

 

無添加で柿タンニンの成分を配合している石鹸で、毎日足を洗えば爪水虫を改善できます。
無添加せっけんは全身を洗うのにも使うことができますよ!

 

■保湿することで爪水虫を改善できる?

爪のトラブルには保湿が効果的です。
爪は皮膚と同じ成分でできているので、皮膚トラブルに効果的な保湿は爪にも効果的なのです。

 

爪の下の皮膚に繁殖した白癬菌は爪にまで広がっていきます。
このとき、爪に潤いが足りていて水分の層があれば、白癬菌は繁殖しにくくなります。

 

しかし爪が乾燥していると水分の層がないので、白癬菌が繁殖しやすくなります。
その結果、爪水虫になってしまうのです。

 

また、乾燥して爪が割れたりすると、割れ目から雑菌が入り込んで、さらに爪水虫の症状が悪化して
しまいます。

 

爪の感想は爪水虫の原因にもなり、悪化するきっかけにもなるのです。
そこで、足の爪をしっかり保湿しましょう。

 

タイミングとしてはお風呂上りと、朝おきたとき。
自分の肌に合っているハンドクリームを足の爪を中心に塗りこんでください。

 

そして、しっかり乾かしてから靴下を履きましょう。
保湿することで、爪がボロボロに崩れてしまうのも防ぐことができます。

 

ハンドクリームは、合っていれば何でもいいのですが、尿素を多く含んでいるものを選びましょう。

 

■正しいクリームの塗り方で爪をしっかり保湿しよう

爪を保湿するときは、正しいクリームの塗り方をしましょう。
正しく塗ることで、普通に塗るよりも保湿効果を高めることができます。

 

○正しい保湿クリームの塗り方

 

・爪に塗る前に保湿クリームを両手で挟んで温める
・足全体に薄く塗る
・足の指の付け根から指先に向かってしっかり塗りこむ
・爪と指の境目から、爪の先までしっかり塗る
・爪の中心を軽く押す

 

ポイントは最後の「爪の中心を軽く押す」こと。
こうすることで、一時的に爪が白くなってすぐにピンク色になります。

 

これは、一時的に血の流れを止めてすぐに流しています。
こうすることで爪の下の皮膚の血行が良くなり、栄養がしっかり届くようになるのです。

 

爪の下の皮膚はふだんマッサージをすることができないので、保湿のついでにマッサージして血行を
よくしましょう!

 

爪水虫は市販の薬や石鹸、クリームなどで治すことができます。
しかし、正しく使わないと効果を発揮できません。

 

とくにクリームの塗り方は保湿クリームも水虫薬のクリームタイプにも使える方法なので、しっかり
覚えておきましょう。