よく効く市販薬を教えて!水虫を治療するには?

■よく効く水虫の市販薬は?

よく効く水虫の市販薬は、どんな商品なのか調べました。
ここでは3つの市販薬を紹介します。

 

○スコルバEX

 

・趾間型白癬で乾燥している人や小水疱型白癬向け
・以前は医療品として使われていた薬なので効果的
・メントールが配合されているので使用感が爽快
・狭い範囲につけるのには適している
・すぐになくなってしまう

 

○テルバインEXクリーム

 

・テルビナフィン塩酸塩を主薬としている
・リドカインをかゆみ止めをして配合
・かゆみ止め成分が3種類入っている
・クリームなので広範囲の水虫に効果的
・かゆみが強い趾間型白癬、小水疱白癬に適している

 

○ラマストンMX2ゲル

 

・塩酸ブテナフィンという真菌剤を配合している
・かゆみを抑える塩酸リドカイン
・炎症やかゆみを抑えるdl-カンフル
・ゼリータイプ
・保湿性が高いので乾燥している水虫に適している

 

市販薬を使って水虫を治すのは、一般的になっています。
スプレータイプ、クリームタイプ、ゼリータイプなどさまざまなタイプがあります。

 

使ってみて使用感のいいものを選んでください。
どれを選んでいいかわからないときは、どの症状にも合うクリームタイプを選びましょう。

 

市販薬はドラッグストアでも通販でも手軽に購入できるので、続けやすいというメリットが
あります。

 

しかし、自己判断で途中で塗るのをやめてしまう可能性が高いです。
完治するまで薬を塗り続けましょう。

 

■スイッチOTC薬じゃなくても水虫は治る

水虫薬は、スイッチOTC薬というものがあります。
以前は病院で処方されていた薬が、薬局で販売される許可が下りて市販薬になったものです。

 

このスイッチOTC薬は、医療機関でしか使われていなかった成分が配合されています。
病院で使用実績があって、副作用が少ない成分を配合した薬です。

 

このスイッチOTC薬が発売されてから、市販薬は水虫の症状を軽くするためのものから
完治するためのものに変わりました。

 

スイッチOTC薬は、パッケージにスイッチOTC薬と書かれているわけではありません。
どんな商品がスイッチOTC薬か知っておきましょう。

 

スイッチOTC薬は以下のような市販薬です。

 

・ダマリンL
・ラマストンクリーム
・新ポリカインクリーム
・ウィンダムクリーム
・メンソレータムエクシブクリーム
・タムシチンキゴールド
・アニベールエースクリーム
・ダマリンエース液
・タムチンキパウダースプレーZ
・アトラントエースクリーム
・ラミシールプラスクリーム

 

■治療中に注意するべきこと

市販薬を使って、治療している最中に注意するべきことがあります。
それは、市販薬以外の薬をつけないようにすることです。

 

趾間型白癬の場合、指のジュクジュクを抑えるために市販薬とは別にパウダーをつける
方法があります。

 

この方法は、少量のパウダーなら指の間のジュクジュクを抑得る効果があります。
しかし、つけすぎると水分を含んだパウダーが皮膚の表面についてしまいます。

 

指の間に水分が残ることになり、逆効果です。

 

水虫はどんなタイプのものでも、基本的市販薬で治して、それ以外のものは少量にしてくだ
さい。

 

■水虫になったらすぐに皮膚科へ行った方が良い?

水虫になったらすぐに皮膚科へ行った方が良いのでしょうか?
多くの人は市販薬で様子を見てダメだったら、皮膚科へ行っているようです。

 

必ず皮膚科へ行かなければならないわけではありませんし、皮膚科へ行っても水虫になる前と
同じ生活を送っていると症状はよくなりません。

 

効果的な薬を処方してもらっても、生活習慣を改善しない限り治療は難しいでしょう。
つまり、水虫治療では皮膚科へいくことよりも生活習慣を改善することの方が効果的です。

 

水虫の治療は途中でやめると毎年、繰り返すようになります。
10年、20年、水虫に悩んでいる人は少なくありません。

 

症状が出たら、「今年中に完治する」と目標を立てましょう。
そのときに治してしまうのが一番いいのです。

 

私は現在、45歳で長い間水虫に苦しんでいます。
最初は趾間型白癬だったのですが、爪白癬にもかかってしまいました。

 

足の指の間はじゅくじゅくで爪はぼろぼろ。
とても人に見せられるような状態ではありません。

 

最近は効果的な市販薬を知り、使い始めたので今年こそ完治を目指そうと思っています。
水虫はとても不快で生活に支障をきたすこともあります。

 

市販薬をよく効くものにして、生活習慣を見直せば、来年の夏から水虫になりません。
今度の生活のことを考えて、面倒ですが毎日水虫薬を塗りましょう。

 

また、市販薬で治療しても皮膚科で治療しても半年~1年かかります。

市販薬でかかと水虫を治すならどんな薬がいい?

■かかと水虫の市販薬で効果があるのは?

かかと水虫は、かかとの角質がぼろぼろになり白い粉を拭くのが特徴です。
病院で治療をする場合もありますが、市販薬で症状を抑えることができます。

 

かかと水虫を市販薬で治すなら、どんな薬がいいのでしょうか?
調べてみると、このような薬がありました。

 

○エフゲン

 

・ウンデシレン酸 白癬菌に抗菌作用がある
・サリチル酸 角質を柔らかくして浸透性を高める

 

この2つの成分がかかと水虫を改善します。

 

○オロナイン

 

・グルコン酸クロルヘキシジン 白癬菌に対する抵抗力が弱い
・塩酸ジブカイン 効果が高い局部麻酔作用がある
・クロルフェニラミンマレイン酸塩 アレルギー症状を抑える

 

オロナインは水虫薬ではありませんが、殺菌と保湿効果があるのでかかと水虫に効きます。
このような保湿力のあるクリームタイプの市販薬が、かかと水虫には向いています。

 

また、保湿成分が入っていない水虫薬を使って、上から保湿クリームでふたをするという
方法もあります。

 

市販薬で治療するには、かかと水虫の症状を知っておくと良いでしょう。
かかと水虫の症状を調べました。

 

■かかと水虫の症状

かかと水虫の正式名称は「角質増殖型白癬」です。
白癬菌に感染することで、かかとの角質が増えて厚く硬くなる病気です。

 

角質が厚くなってガサガサになるだけではなく、乾性の水疱ができて皮がめくれることも
あります。

 

かゆみの強さは、ほとんどない~弱いです。
ほとんどの「角質増殖型白癬」の人は、かかと水虫だと思わないで放置してしまっています。

 

このため、1年中かかとががさがさになって硬くなっている人は少なくありません。
それでも「年齢のせい」「乾燥しているせい」と水虫と思わない人が多いのです。

 

かかと水虫を市販薬で治療するには、まず自分がかかと水虫であるという自覚を持つことが
大切です。

 

素人が自分でかかとが乾燥しているだけなのか、かかと水虫なのかを判断するのは難しいので
皮膚科を受診してください。

 

また、保湿クリームをしばらく塗ってみても症状が治らなかったら、かかと水虫と判断する
方法もあります。

 

しかし、これでは判断するのに時間がかかってしまうので、やはり皮膚科を受診した方が
いいでしょう。

 

■かかと水虫を治すときに大切なポイント

かかと水虫は皮膚の角質に白癬菌が侵入して起こります。
皮膚を保湿して、白癬菌を侵入させないことが大切です。

 

かかとの厚くガサガサになった角質をとろうとやすりで削ってしまう傾向にありますが、
それではかかと水虫が余計に悪化してしまいます。

 

使用感の良い保湿クリームならなんでもいいので、かかとをこまめに保湿してください。
保湿することで、角質が柔らかくなり、古い角質は落ちやすくなります。

 

また、がさがさになって白癬菌がついた角質が落とさないように、靴下を履きましょう。
保湿クリームは尿素が入っているものであれば何でもOKです。

 

そして、かかと水虫はかゆみがありませんので、かゆみ止め成分が配合されている市販薬は
必要ありません。

 

■かかと水虫にかゆみがない理由

かかと水虫にかゆみがない理由は、白癬菌が皮膚の免疫システムに感知されないように侵入
するからです。

 

白癬菌は感染力が強くありません。
ですので、皮膚の免疫システムに気づかれないようにそっと侵入していきます。

 

皮膚の免疫システムは免疫細胞である白血球が異物を体の外へ追い出すために、炎症や
痒みを起こします。

 

しかし、白血球は白癬菌のように角質層の奥深くまで入り込めません。
白癬菌が角質層の奥まで侵入してしまうと、皮膚の免疫システムと共存するようになります。

 

角質層まで侵入した白癬菌が繁殖を続けると、角質が硬くなり、ぼろぼろに剥がれ落ちます。
これがかかと水虫なのです。

 

かかと水虫は市販薬と保湿クリームで治療しても効果がない場合は、内用薬で治療する必要
があります。

 

角質層の奥まで侵入した白癬菌を体の内側から撃退するのです。

 

かかと水虫でかかとがひび割れて歩くたびに痛みがある場合は、内用薬と外用薬での治療が
必要です。

 

症状が深刻な場合は皮膚科へ行きましょう!
症状が軽い場合は、市販薬と保湿クリームで治すことができます。

 

かかと水虫だった私の友人は、市販薬と保湿クリームで治療しました。

 

お風呂上りに水分をしっかり拭きとってから保湿クリームを塗り、市販薬を塗って、
その上からまた保湿クリームを塗ると症状が早く治ります。

 

かかと水虫は女性の場合、人にみられたくないからと角質を削ってごまかそうとしたり、
皮膚科へ行かなかったりします。

 

しかし、それでは一向に症状が改善しません。
市販薬をかかと全体に塗って、治療しましょう。

市販薬で治った人いる?爪水虫を治す方法は?

■爪水虫を市販薬で治した人の体験談

爪水虫は市販薬でも治すことができます。
実際に市販薬で爪水虫を治した人の体験談を調べてみると、以下のような内容です。

 

その人は、爪水虫を通販で見つけたDr.G’sクリアネイルという市販薬で治療しました。

 

Dr.G’sクリアネイルを使い始めて1か月くらいしてから爪の付け根の部分に、ピンク色の新しい
キレイな爪が生えてきたのです。

 

最初は気のせいかと思っていたのですが、だんだんピンクの部分が伸びてきました。
爪の根元に白い半月の部分が復活したときは、本当にうれしかったです。

 

2か月くらい経ってピンク色の部分が拡大して、黄ばんでいた爪水虫の部分が減りました。
3か月くらいして1本だけですが、もう完治したんじゃないかと思える爪がある状態に。

 

そして、5か月くらいしてほとんどの指が昔のきれいな爪に戻ってきました。
6か月くらいで「もう少しで完治するだろう」と思える状態になりました。

 

ここでやめてしまうと治らないので、あと4か月くらいは塗り続けようと思います。

 

このように、効果的な市販薬でも爪水虫を治すにはかなりの期間が必要です。

 

水虫であれば2週間くらいで効果が出始めるのですが、爪は生え変わるスピードが遅いので、
1か月間は塗り続けて効果が出るのを待ちましょう!

 

■他の市販薬で爪水虫が治った人の体験談

Dr.G’sクリアネイル以外の市販薬で、爪水虫が治った人の体験談はあるのか調べました。
すると、ドクターズチョイスのチモールリキッドで治った人の体験談がありました。

 

何年も放置していた爪水虫を治すために、チモールリキッドを購入しました。

 

爪の患部がぼろぼろに崩れていて、とんでもないことになっていた爪の根元からキレイな爪
が生えてきたのでうれしかったです。

 

治ってきたのかもしれないので、このまま使い続けてみようと思います。

 

また、ドクターズチョイスのチモールリキッドで爪水虫で割れていた爪の痛みが治った人も
います。

 

靴を履くと痛かったのですが、チモールリキッドを塗り始めてから良くなってきたそうです。
天然由来の成分も安心感があって、使い続けたいそうです。

 

このように市販薬でも爪水虫が治った人はいます。
必ず皮膚科へ行かなければならないわけではないのです!

 

上記の2つの市販薬は海外製ですが、日本製でも効果のある薬はあります。

 

■クリアネイルショットの効果と口コミ

クリアネイルショットの効果は、竹酢液という植物由来の消毒成分が配合しています。
他にもアボカドオイルなど植物由来の成分が配合されています。

 

竹酢液は白癬菌を殺菌し、アボカドオイルは、爪を保湿します。

 

爪水虫は原因である白癬菌が床から足裏について、感染します。
足を丁寧に洗っていれば問題ないのですが、指の間などに洗い残しがあると水虫になります。

 

白癬菌を殺菌したうえで皮膚を丈夫にするために保湿すると、治すことができます。
クリアネイルショットには殺菌成分と保湿成分の両方が含まれているので、効果的です。

 

クリアネイルショットの口コミには、爪水虫が治ったという内容が多かったです。

 

ある人は、1年以上前に爪ががさがさになってしまい、治らなくなりました。
きっかけが分からないし、爪が水虫と知ったときは、とても落ち込んだそうです。

 

しかし、クリアネイルショットを使い始めてみると2か月間で爪が健康になりました。
とても塗りやすいし、健康な爪に戻ってきているのでこれからも使い続けたいです。

 

また、爪水虫を治すには爪水虫の原因である水虫を治すことが大切です。
水虫を治す市販薬はクリアフットヴェールというものが効果的です。

 

■クリアフットヴェールの効果と口コミ

クリアフットヴェールは、クリアネイルショットと同じく竹酢液が配合されています。
殺菌・消毒作用があるので、症状を抑えます。

 

竹酢液のほかに、角質層を柔らかくする効果があるサリチル酸も配合されています。
水虫で固くなった角質を柔らかくすることで、竹酢液が浸透していきます。

 

クリアフットヴェールの口こみをみてみると、以下のようなものがありました。

 

自分の足が水虫だと気が付いたときは、とてもショックでした。
どうして水虫になったんだろうという気持ちで、いっぱいだったのです。

 

クリアフットヴェールを使いはじめて1か月もしないうちに、皮膚がカサカサにならなくなり、
肌触りが良くなりました。

 

周囲に迷惑をかける心配もないので、水虫に悩んでいる友人にも紹介したいです。

 

爪水虫を市販薬で治すポイントは、爪水虫と水虫用の薬を購入すること。
そして、足を乾燥させて清潔な状態をキープするよう、心がけることです。

 

ただ、爪水虫の症状があまりにもひどい場合は、皮膚科で治療しましょう。

よく効く爪水虫の市販薬はありますか?

■爪水虫によく効く市販薬は?

市販薬の中でよく効くのは、アメリカで発売されているDr.G’sクリアネイルです。
評価が高い理由を調べてみました。

 

爪水虫は白癬菌が爪の下の皮膚に、繁殖して起こる病気です。
爪は皮膚と同じ成分でできていますが、とても硬いので薬の成分が浸透しにくいです。

 

しかし、爪が硬いこと以外にも浸透しにくい理由はあります。
それは爪水虫の市販薬には、アルコールが配合されているから。

 

Dr.G’sクリアネイルには、多くの市販薬に配合されているアルコールが入っていません。
爪の奥深くまで十分に浸透していくのです。

 

爪水虫の薬は爪の下の皮膚に成分が浸透しないと、白癬菌の活動を抑えることができません。
Dr.G’sクリアネイルは、抗真菌薬のトルナフタートという成分が白癬菌に効果的です。

 

爪水虫専用の市販薬は、水虫用の市販薬ほど種類が多くありません。

 

■爪水虫の市販薬は他にもある

爪水虫の市販薬は、他にもあります。
爪と指の隙間から塗るタイプの薬は、浸透性が高いです。

 

ドクターズチョイス チモールリキッドという市販薬は、チモールというハーブが配合されて
います。

 

強い抗菌、殺菌、消毒作用があります。
Dr.G’sクリアネイルと一緒に使うと早く効果が出るそうです。

 

ドクターチョイスにはファンガ―ソープEXという石鹼があります。
ティーツリー配合の石鹸で、白癬菌、真菌を殺菌する作用があるのです。

 

しかし、治療するには市販薬を使う必要がありますが、消毒作用のある石鹸を使う必要は
ありません。

 

他にも水虫用の薬のシリーズから、爪水虫専用のものが発売されています。

 

■爪の表面と爪と指の間から塗るタイプの市販薬

ザンミーラネイルという塗り薬は、爪の表面と爪と指の間から塗ります。
爪の潤いをキープして、爪をキレイにする作用があります。

 

有効成分はプロピレングリコール、乳酸菌、尿素です。

 

プロピレングリコールは、医薬品を溶解する働きがあります。
乳酸菌と尿素をとかして、爪に浸透しやすくするのです。

 

尿素は爪や皮膚に潤いを与えますが、どうして爪水虫の薬に乳酸菌が配合されているので
しょうか?

 

乳酸菌はヨーグルトやチーズ、キムチなどに配合されています。
腸内環境を整える効果があることで有名ですが、爪水虫にも効果があります。

 

乳酸菌は毎日とることで腸内の善玉菌を増やします。
すると、皮膚の異物を撃退する働きを持つ白血球が増えます。

 

白血球が増えると免疫力が高くなるので、白癬菌を撃退できます!
乳酸菌をとることで、体の中から白癬菌に対する抵抗力を強くする効果があるのです。

 

乳酸菌はザンミーラネイルを毎日塗ること以外でも、増やすことができます。
効率よく乳酸菌を増やすならサプリがいいと考えます。

 

■乳酸菌サプリで皮膚を強くして爪水虫を改善

乳酸菌サプリで皮膚を強くすることで、水虫が治り、水虫が悪化して起こる爪水虫も治り
ます。乳酸菌サプリには、以下のような商品があります。

 

○善玉菌のチカラ

 

・元気な状態で超まで善玉菌が届く
・カスピ海ヨーグルトの乳酸菌をメインにしている
・カルシウムも配合している
・糖質はゼロなので太る心配がない
・宿便もすっきり出る
・10億個以上の乳酸菌が入っている

 

○美のフローラゼリー

 

・フェリカス菌の一種であるFK‐23という乳酸菌が1000億個配合されている
・スティック1本でヨーグルト10リットル分の乳酸菌が取れる
・75種類の植物発酵エキスも配合されている
・植物繊維500mgが含まれている

 

○乳酸菌

 

・ヨーグルト100個分も入っている
・EC‐12の乳酸菌も配合されている
・2.4キロカロリーとかなりの低カロリー
・肌荒れや腸内環境改善の効果もある

 

○乳酸菌革命Super

 

・乳酸菌サプリの中でも人気の商品
・乳酸菌と酵母菌のダブルパワーで腸内環境を整える
・乳酸菌が16種類、酵母菌が24種類配合している

 

乳酸菌を摂取することで、腸内環境を整えることができます。
爪水虫を治療するには、かなりの期間が必要です。

 

爪水虫は、市販薬での治療は難しいと考えている人が少なくありません。

 

しかし、乳酸菌サプリを飲んで市販薬を塗れば、体の内側と外側両方から治療することが
できます。

 

爪水虫は老人のような爪になり、特に女性は恥ずかしい思いもする病気です。
しかし、こつこつ治していけば症状は確実に良くなります。

 

爪水は治療に時間がかかりますが、新しいキレイな爪が生えてくるのをはっきり見ることが
できます。

 

治っていく実感が沸きやすいので、治療を続けやすいです。
市販薬を毎日欠かさず塗って、完治を目指しましょう!