回収になったのはいつ?もうピロエースzが販売してないの?

■ピロエースZが回収されたことがあるって本当?

水虫薬のピロエースZは一度回収されて、販売中止になったことがあります。
その理由と詳細を調査しました。

 

2015年10月27日に、第一三共は水虫薬ピロエースZを自主回収することになりました。

 

独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)がおこなったピロエースシリーズに
使われている原薬の製造会社への調査で不備が出たのです。

 

その不備とは、GMP(製造管理および品質管理の基準)適合性調査での不備です。

 

第一三共ヘルスケアの説明では、ピロエースシリーズに使われている有効成分ラノコ
ナゾールに不備があったわけではないそうです。

 

しかし、万が一の事態に備えてピロエースZを自主回収しました。
自主回収されたピロエースZシリーズは、以下のようなものです。

 

・ピロエースZ液
・ピロエースZクリーム
・ピロエースZ軟膏
・ピロエースZジェットスプレー

 

これらの商品は、原薬製造業者で製剤製造業者で製品企画に適合していると確認されて
います。

 

本来なら自主回収する必要はないのですが、原薬のGMP管理上の見直しのためにしばらく
の間、販売休止されました。

 

つまり、危険性はないけれど、製造過程で不備が出たので万が一に備えて自主回収した
ということです。

 

自主回収は2015年ですので、去年のことです。
現在は、どうなっているのか引き続き調べてみました。

 

■現在ピロエースZは発売している?

去年の自主回収からしばらくたっていますが、現在ピロエースZは発売しています。
発売休止期間は、4か月前後だったようです。

 

ピロエースZシリーズは2015年10月27日より発売休止していましたが、2016年3月7日に
発売を再開しました。

 

しかし、液、クリームだけで軟膏、ジェットスプレーに関しては発売再開していません。

 

水虫薬でもっとも効果が出やすいのはクリームです。
ピロエースZで水虫を治す場合は、クリームを使って治療しましょう。

 

また、一度自主回収になったピロエースZを使うのは不安という場合は、他の薬で効果的
なものを選びましょう。

 

水虫薬で効果的なものは、クリアネイルショットとクリアフットヴェールです。
それぞれの効果と口コミを調べてみました。

 

■クリアネイルショットの効果と口コミ

クリアネイルショットは、竹酢液やシトラールなどの成分が白癬菌を抑えます。
爪にまで感染した白癬菌を排除して、水虫を治すのです。

 

竹酢液とは消毒・殺菌作用がある成分で、皮膚についた白癬菌を撃退します。
水虫は足の裏に白癬菌をうけとっていることで、起こる症状です。

 

シトラールも白癬菌に働きかけることで、爪の症状を抑えます。
白癬菌は自宅の床や公共の施設などに存在しているので、誰でもついてしまうのです。

 

しかし、肌のバリア機能が高ければ白癬菌を受け取っても、症状は出ません。

 

肌のバリア機能が低くなった状態で白癬菌を受け取ってしまうと、水虫の症状が出て
しまうのです。

 

クリアネイルショットの口コミを見てみると、「水虫で足の皮膚や爪がぼろぼろになって
いたのが治った」というものが多いです。

 

皮膚や爪がぼろぼろになっているのは、バリア機能が低くなっている証拠です。

 

クリアネイルショットで肌と同じ成分でできている爪を強くすることで、症状を抑える
ことができます。

 

クリアネイルショットの口コミに、使い続けたことで爪が健康になったというものが
ありました。

 

30代の男性で1年以上前から爪がガサガサになり、見るからに健康ではない爪に。
クリアネイルショットを試してみたところ、塗り始める前の爪の状態と違くなりました。

 

1か月使い続けることで爪が健康的になってきたと思います。

 

クリアネイルショットで爪が健康になったことで、白癬菌の働きを抑えることができ、
爪が健康になったのです。

 

では、もうひとつのクリアフットヴェールはどのような効果と口コミがあるのでしょう
か?

 

■クリアフットヴェールの効果と口コミ

クリアフットヴェールは、竹酢液で白癬菌を抑え、サリチル酸で奥まで成分が浸透して
いきます。

 

これらの効果で爪水虫を治すことができます。
クリアフットヴェールの口コミを見てみると、1か月くらいで効果が出たそうです。

 

自分の爪がぼろぼろになっているのに初めて気が付いたとき、とてもショックでした。
でも、どうやって治せばいいのかわからず仕方なく放置している状態でした。

 

クリアフットヴェールは、ネットで見つけて使ってみたところ、1か月もしない間に
カサカサがなくなって、爪も肌もよくなってきました。

 

このように、どちらの薬も効果を実感している人が多いようです。

効かないって本当?ピロエースZが合わない場合は?

■ピロエースZが効かない

ピロエースZをどれだけ丁寧に塗っていても、効かない場合があります。
その理由は、ピロエースZの有効成分・ラノコナゾールにあります。

 

ピロエースZの有効成分であるラノコナゾールについて調べてみると、MICがもっとも低い
成分でした。

 

このMICとは、最小発育阻止濃度のこと。
真菌の繁殖を阻止するための抗生物質の必要最低量を表しています。

 

MICは低ければ低いほど、少ない量の薬で真菌の繁殖を抑えることができます。
つまり、ラノコナゾールは真菌に対する効果がとても高いということになります。

 

では、どうして有効なラノコナゾールを配合しているピロエースZは効かないのでしょうか?

 

その理由は、ラノコナゾールの効果が強すぎるからです。
効果が強すぎる水虫薬の場合は、肌への負担も大きいです。

 

肌へ負担が大きい薬を水虫で肌が弱っているところにつけ続けると、炎症やかぶれを
起こしてしまいます。

 

その結果、ピロエースZを使って水虫が悪化して、治らなくなってしまうのです。

 

しかし、これはすべての人に当てはまるわけではなく、症状が軽い人に当てはまる
ことです。

 

ピロエースZが合わない症状が軽い人は、「もっと効果がある薬をつけないと」と思う
かもしれませんが、むしろ効果が弱い薬をつけてみてください。

 

症状が深刻な人はピロエースZの効果がちょうどよいと推測されます。

 

■ピロエースZが合わない場合の対処法

ピロエースZが合わない場合は、すぐに使うのをやめましょう。
そして、皮膚科で診てもらってください。

 

ピロエースZはかゆみ止め成分が配合されています。

 

かゆみがある水虫の人には、合っているのですが、かゆみがない人にはかゆみ止め成分は
必要のないものです。

 

ですので、かゆみがない水虫の人にはピロエースZは合わない場合が多いです。

 

ピロエースZと同じラノコナゾールを配合していて、かゆみ止め成分が入っていない
ウィンダムが効果的と考えます。

 

また、水虫の症状が深刻ではない人にも効果が強すぎて、合わないでしょう。

 

誤解されがちですが、かゆみが強い水虫は症状が深刻というわけではありません。
白癬菌に完全したばかりで、皮膚が強い免疫反応を起こしているだけです。

 

痒みが強い水虫ほど症状が軽い傾向にあるので、ラノコナゾールのようなMICが低い
成分ではなく、効果が優しい成分を配合した市販薬を使いましょう!

 

ピロエースZには、ピロエースWという価格が安くて優しい効果のものがあります。

 

自分の足の皮膚をみて炎症がよわかったり、皮膚がめくれていなかったら、ピロエースW
を試してみましょう。

 

■塗るペースを落としてみると効くことがある

ピロエースZはMICが低い成分であるラノコナゾールを配合しています。
効果が強すぎるのがデメリットですが、塗るペースを落とすことで効くことがあります。

 

最近の市販薬は浸透力と持続性に優れています。
ですので、1日1回でも十分効果を発揮するのですが、1週間に1回でも効果はあります。

 

水虫がある程度治ってきたら、1週間に1回のペースにするだけで症状が悪化しないで
白癬菌を周囲にまき散らしてしまうこともありません。

 

最近の薬でかぶる割合は100人に1~2人と言われていて、副作用が少ないです。
しかし、合わない場合はありますので、塗るペースを落として様子を見てください。

 

そして、塗るペースを落としても効かない場合は、他の薬に変えましょう!

 

カンジダをピロエースZで治した私の友人の話では、2週間くらいでカンジダがよくなり、
3週間で皮膚がきれいになったといいます。

 

カンジダは水虫と同じ白癬菌による症状です。

 

カンジダに効果がるということは水虫にも効果があるということですので、使いはじめて
すぐに効果が出なくても、徐々に効いてくることもあります。

 

しばらく使い続けてみてください。

 

■ピロエースZと同じ成分の水虫薬は?

ピロエースZはラノコナゾールが主成分ですが、主成分が同じ種類の薬はたくさんあります。
ここからは、ピロエースと同じ種類の薬を紹介します。

 

ラノコナゾールはイミダゾ―ル系という種類の成分です。
効果が高く、白癬菌をはじめとする多くの雑菌に対して有効です。

 

ラノコナゾールと同じイミダゾ―ル系には、このような薬があります。

 

・クロトリマゾール
・ミコナゾール
・スルコナゾール
・ビフホナゾール
・ネチコナゾール
・ルリコナゾール

 

ピロエースが効かない人は、これらの成分の薬も効かない可能性があります。
主成分が別の種類の薬を試してみましょう。

 

水虫は自分に合った薬を使わないと悪化してしまい、治りにくくなります。
薬をつけながら症状がどう変化するかチェックすることが大切です。

口コミは?ピロエースZの効果はどれくらい?

■ピロエースZの口コミ

水虫薬のピロエースZの口コミを調べてみると、まだ1件もありませんでした。
そこで、他のピロエースシリーズの商品の口コミを調査しました。

 

ピロエースシリーズの中で口コミがあったのはピロエース石鹸でした。
ピロエースの石鹸を使って水虫特有の匂いが解消された人の口コミは、以下の通りです。

 

2年前まで実家住まいで一緒に住んでいた父親が水虫でした。
父親から水虫をもらったようで、爪に白い線ができていました。

 

そこで、ピロエースの石鹸を購入し、半年間使い続けた結果、爪の白い線が薄くなり
ました。

 

そして、ほとんど気にならなくなったのです。
とても気に入っているので、水虫が治ってもしばらく使い続けようと思います。

 

ただ、病院のようなにおいがして、石鹸の色がグリーンなので最初はかなり抵抗がありま
した。

 

このように、ピロエースの石鹸は爪の水虫に効果があったようです。
また、全身を洗うのに使った人の口コミでは、「洗い上がりがさっぱりする」とのこと。

 

水虫の薬は肌が荒れてしまう可能性があるので、つけられないところもありますが、
石鹸なら全身に使えます。

 

こうした効果があるピロエースの石鹸は、ピロエースZ軟膏と成分が違うのでしょうか?
石鹸と軟膏の有効成分について調べました。

 

■ピロエース石鹸と軟膏の有効成分とは?

ピロエース石鹸と軟膏の有効成分が同じなら、ピロエースZもピロエース石鹸と同じよう
に水虫に効果があるということがわかります。石鹸と軟膏の効果とは?

 

○ピロエース石鹸の成分

 

・トリクロカルバン
・クレゾール
・塩酸ジフェンヒドラミン

 

○ピロエースZ軟膏の成分

 

・ラノコナゾール
・クロルフェニラミンマレイン酸塩
・クロタミトン

 

このように、ピロエース石鹸の成分とピロエースZ軟膏の成分は、まったく違うようです。

 

ピロエース石鹸に含まれているトリクロカルバンは除菌ソープによく使われています。
大腸菌をはじめとするグラム陽性菌を制菌する作用があります。

 

水虫の原因である白癬菌は真菌なので、ピロエース石鹸には白癬菌を殺菌する作用は
ありません。

 

クレゾールは殺菌・消毒作用があるので防腐剤に使われています。
塩酸ジフェンヒドラミンは、抗ヒスタミン成分で痒みや腫れを抑える作用があります。

 

ラノコナゾールは、真菌の細胞膜合成を阻害し、真菌の繁殖を抑えます。
水虫の症状を抑える効果があります。

 

このように同じピロエースシリーズでも石鹸と軟膏は成分と効果が違います。
石鹸が効果があっても、軟膏が効かない場合があります。

 

軟膏が効かなかったらピロエース以外の市販薬も試してみて、自分に合っている薬を
見つけましょう。

 

■水虫の市販薬一覧

ここからは、市販薬で水虫に効果があるものを一覧で紹介していきます。
どんな商品があるのか調べました。

 

・ノバルティス ラミシール
・久光製薬 ブテナロック
・興和株式 フットガンコーワ
・大正製薬 ダマリン
・ロート製薬 エクシブ
・佐藤製薬 ラマストン
・武田薬品 スコルバEX
・ラク―ル薬品販売 メディータム
・中外医薬生産 テルバインEX液

 

このように、水虫薬は種類が豊富です。
ピロエースで効果がなくても、他の薬を試せばよいだけなので、心配いりません。

 

また、最近の水虫薬は効果が出やすくなっています。
その理由は、浸透力が高くなっているからです。

 

■最近の水虫薬は浸透力が高い

水虫を治す薬を発明したらノーベル賞と言われていましたが、これは昔の話です。
今は、水虫を治す一歩手前の薬も開発されているのでノーベル賞とまではいきません。

 

その水虫を治す一歩手前の薬が今、発売されている市販薬です。
昔の薬に比べて角質層への浸透力が上がったので、効果が出やすいのです。

 

新しい抗真菌剤は、角質の成分であるケラチンとの親和性が高いです。
皮膚に長くとどまることができるので、成分が白癬菌に作用しやすいのです。

 

これによって1日に何度も塗らなければならなかった水虫薬が、1日1回で済むように
なりました。

 

浸透力があって1日1回でいいので、続けやすくなり、水虫が治しやすくなりました。

 

ピロエースZの口コミはありませんでしたが、市販薬は商品ごとに効果にあまり差がない
ので、他の薬と同じように効果を発揮しやすいです。

 

水虫薬は使ってみないとあっているかどうかが分かりませんので、ダメもとでも使って
みて、水虫の症状の変化をチェックしましょう。

 

また、いきなり薬を試しのが怖いという場合はピロエース石鹸を使って様子を見てくだ
さい。

 

成分は違いますが、同じシリーズなのでピロエースに対する抵抗がなくなります。