女性のいんきんたむしに効く市販薬はどれですか?

■女性のいんきんたむしにはクリームが安全

男性のいんきんたむしもそうですが、女性のいんきんたむしにもクリームが安全です。
デリケートゾーンは刺激に弱いので、液タイプやスプレータイプは向かないのです。

 

いんきんたむしに使う水虫薬には、ダマリングランテやラミシールプラスクリームがあり
ます。

 

一般的な水虫薬で効果が強いものは、いんきんたむしにも効きます。
上記の2つ以外には、このような薬があります。

 

・ミコゲル
・ダクタリンゲル
・ニゾラルクリーム
・ケトコナゾールクリーム

 

クリームタイプは、かさかさになった肌を保湿し、かゆみを抑える効果が期待できます。
パウダータイプも乾燥させて炎症を抑えますが、乾燥はかゆみを強くします。

 

いんきんたむしのかゆみが強いうちはクリームタイプをつけましょう。

 

また、外出先などで痒みが強くなったら、さらさらした使い心地の保湿クリームを塗って
ください。

 

いんきんたむしは、男性がなる病気というイメージがあるかもしれません。
しかし、女性の方が感染しやすい病気なのです。

 

その理由は、公衆トイレの便器に白癬菌がついているから。

 

男性は公衆トイレで便器にお尻をつけることは、少ないです。
しかし、女性はトイレにいくたびにお尻を便器につけるので、白癬菌が移ってしまいます。

 

いんきんたむしの人が便器に座ると、白癬菌がつきます。
ですので、すべての公衆トイレの便器に、白癬菌がついているといわれているのです!

 

公衆トイレから受け取ってしまった白癬菌を落とすためには、入浴すると効果的です。
つまり、毎日お風呂に入って体を丁寧に当たっていればまず感染しません。

 

しかし、忙しいからと言って入浴しないでいたり、シャワーでデリケートゾーンやお尻を
丁寧に洗わないでいるといんきんたむしになってしまいます。

 

クリームタイプの市販薬で丁寧に治療して、毎日入浴するように心がければ、いんきんたむし
は改善されます。

 

■いんきんたむしを悪化させるファッション

いんきんたむしを悪化させるファッションを避けることで、はやく治ります。
どのようなファッションが効果的なのでしょうか?

 

調べてみると、レギパン、ストッキング、スキニーパンツなどのデリケートゾーンの通気性が
低いファッションはいんきんたむしを悪化させます。

 

また、こうしたファッションはいんきんたむしと似ているカンジダも悪化させます。
カンジダを予防するためにも、通気性のいいガウチョパンツなどを選びましょう。

 

カンジダもいんきんたむしと同じで、カビの一種であるカンジダ菌に感染したことが原因で
発症します。

 

白癬菌もカンジダ菌も健康な状態の人の皮膚にも存在している常在菌です。

 

もともと存在している菌が、どうしていんきんたむしやカンジダなどの症状を引き起こすので
しょうか?

 

常在菌が皮膚トラブルを引き起こす理由について調査しました。

 

■常在菌が皮膚トラブルを起こす理由

白癬菌やカンジダ菌は常在菌の一種ですが、体に異変が起こると皮膚トラブルを起こします。
その異変とは、以下のようなものです。

 

○ストレスによる体調不良

 

ストレスで体調を崩すと、常在菌のバランスが悪くなります。
皮膚の常在菌には善玉菌と悪玉菌がいるのですが、善玉菌が減り悪玉菌が増えます。

 

その結果、いんきんたむしやカンジダになってしまうのです。

 

○免疫力の低下

 

健康な状態に皮膚なら皮膚トラブルを起こしませんが、免疫力が低下してしまった皮膚は
常在菌にも負けてしまい、皮膚トラブルを引き起こします。

 

免疫力の低下の原因は、ストレスや体調不良などです。

 

○高温多湿な状態が続いたこと

 

ナイロンの下着がダイエットのための締め付けの強い下着は、白癬菌やカンジダが好む
高温多湿の状態を作ります。

 

カビの一種なので、特に多湿を好みます。
通気性のいい下着を身に着けてください。

 

■いんきんたむしとカンジダのかゆみが出る部分は違う

いんきんたむしは性器周辺、股、お尻などにつよいかゆみが出ます。
カンジダは女性なら性器から肛門にかけてつよいかゆみが出ます。

 

しかし、どちらもかゆみが我慢できないほどなのは同じですが、かゆみの範囲が違うので、
自己判断できます。

 

しかし、症状が深刻な場合や病院ですぐに効果的な薬を処方してもらいたい場合は、いんきん
たむしは皮膚科へ、カンジダは泌尿器科へ行きましょう。

 

いんきんたむしもカンジダも思春期の女性に多い病気です。
始めて症状がでたときはとてもショックを受けるかもしれませんが、市販薬で治療できます。

 

通販で購入すれば、いんきんたむしをだれにも知られずに治療することができます。

市販薬のラミシールはいんきんたむしに効果的?

■いんきんたむしにラミシールを使っている人の体験談

市販薬でもいんきんたむしは治るのでしょうか?
いんきんたむしに、ラミシールを使っている人の体験談を調査しました。

 

その結果、いんきんたむしに10数年ぶりにかかった人の体験談が見つかりました。

 

ものすごいかゆさでかいちゃいけないとわかっていても、かかずにいられないそうです。
一度かきはじめるととまらなくなってしまいます。

 

爪を立ててガリガリかくとかゆみがスーッとひいて、気持ちが楽になります。
しかし、ついついかきすぎて陰部がヒリヒリすることが多いです。

 

早くいんきんたむしを治したかったので市販薬をネットで探してみると、種類が多くで迷い
ます。

 

調べれば調べるほどわからなくなってきました。
しかし、液タイプだけは避けた方がいいのは知っています。

 

その理由は、かきむしったいんきんたむしに液タイプをつけると、飛び上がるほどしみる
から。

 

涙が出るほどしみてしまうので、液タイプの市販薬を塗ってドライヤーの冷風を当てないと
しみてしまってつらい思いをします。

 

でも、これは液タイプを蒸発させているので、塗っている意味がありません。
そこで、病院でも処方されているラミシールのクリームタイプを購入しました。

 

早速塗ってみると、しみることもなくものすごいかゆみが少しづつ減っていったのです。

 

■ラミシールはどれくらいで効果が出る

ラミシールは、どれくらいでいんきんたむしの症状を抑えることができるのでしょうか?
調べてみると、1週間~10日くらいだそうです。

 

ラミシールを塗り始めて、1週間~10日くらいでいんきんたむしの症状が治るそうです。
ただ、ラミシールは内容量が少ないです。

 

伸びがいいので1回につける量は少なくて済むのですが、それでもすぐになくなってしまい
ます。

 

通販でラミシールを購入するならまとめ買いすると、送料の節約になります。

 

また、ファンガ―ソープEXという石鹼とセットで使うと効果が強くなります!
この石鹼は、いんきんたむしにもカンジダにも効果的です。

 

ファンガ―ソープEXは、ティーツリーオイルは有効成分が殺菌作用があるので、白癬菌を
殺菌することができます。

 

ただ、白癬菌を殺菌するために大量に石鹸を泡立てる必要はありません。
適度な量を泡立てて、爪を立てずに優しく洗ってください。

 

ファンガ―ソープEXでいんきんたむしの患部を洗ったら、お風呂上りにしっかり乾かしま
しょう。

 

そして、ラミシールをつけると症状を改善できます。

 

■ラミシールを塗る期間

ラミシールを塗る期間は、1か月以上です。
効果が出始める1週間~10日で塗るのをやめてしまうと、再発してしまいます。

 

ラミシールは1本に10g配合されています。
10gを使い終わるころはまだ皮膚のターンオーバーが行われていません。

 

白癬菌に感染している角質が取れていません。

 

多くの人は皮膚がキレイになると塗るのをやめてしまいますが、皮膚がキレイになったあとも
ラミシールを塗り続けてください。

 

また、かゆみがなくなっても患部を乾燥させたり、清潔にすることを心がけましょう。

 

いんきんたむしは強いかゆみがあるので、市販薬では治せないと思うかもしれませんが、
適切な量を毎日塗っていれば治ります。

 

また、いんきんたむしを治療している最中に別の場所へ症状が移ってしまうことがあります。
二次感染に注意してください。

 

■いんきんたむしで二次感染する危険性がある

いんきんたむしは足の水虫と違って、かゆみが強いとかいてしまいがちです。
陰部はトイレなどでもかけるので、触る可能性は足の水虫よりも高いです。

 

そして、いんきんたむしで二次感染することがあります。
いんきんたむしで二次感染しやすい場所は、手、顔、腕、頭などです。

 

とくにいんきんたむしの患部をかいた手で顔を触れてしまって、顔に感染することが多く、
どんどんかゆい部分が広がってしまうことがあります。

 

いんきんたむしは放置してしまいがちですが、しっかり治療をしないと全身に症状が広がる
可能性もあるのです。

 

そうならないように、市販薬で治療しましょう。

 

また、いんきんたむしの強いかゆみにはステロイドが効果的ですが、長期間の使用は
症状が悪化する危険があります。

 

ステロイド軟こうを使って表面上の症状が治ったら、一般の市販薬に変更しましょう。
症状が改善していくのに合わせて危険性が低い薬へ切り替えましょう!

 

また、いんきんたむしになった人の体験談によるとたいていの場合は、市販薬で治るそうです。

 

皮膚科に行くのに抵抗がある場合は、無理をしないで市販薬で治しましょう。

おすすめの市販薬は?いんきんたむしを治すには?

■いんきんたむしとはどんな症状?

いんきんたむしとは、水虫と同じで白癬菌に感染することで症状が出ます。
白癬菌が足裏から体へ移って水虫と同じ症状が出るのです。

 

白癬菌が股の左右に感染するのが特徴で左右対称に症状が出ます。
下腹部や臀部に症状が広がることがあり、いんきんたむしという俗称があります。

 

昔は男性が約8割、女性は約1割でした。
しかし、今は20~40代の女性にも増えています。

 

その理由は、通気性の低いナイロン製の下着をつける人が多いから。
通気性が悪いと湿気が溜まりやすく、白癬菌が繁殖しやすいのです。

 

また、いんきんたむしに似た症状に陰嚢湿疹というものあります。
白癬菌が陰嚢にまで感染することで、発症します。

 

しかし、陰嚢湿疹になることはほとんどありませんので、いんきんたむしほど患者は多く
ありません。

 

また、陰嚢湿疹になる前にいんきんたむしになりますので、いんきんたむしの段階で症状を
抑えれば予防することができます。

 

■いんきんたむしにおすすめの市販薬

いんきんたむしにおすすめの市販薬を調べてみました。
クリームタイプやスプレータイプなどがあります。

 

・ダマリングランデXクリーム
・ラミシールプラスクリーム
・スコルバEX
・ダマリンアイススプレー
・タムチンキパウダースプレーZ
・ピロエースWパウダースプレー

 

いんきんたむし専用の市販薬はありませんので、水虫薬で治療します。
使う薬のタイプはクリームタイプか液タイプがよいでしょう。

 

いんきんたむしは強いかゆみを伴います。
かゆみ止め成分を配合している市販薬を選んでください。

 

また、いんきんたむしは入浴の方法を変えるだけで、かゆみがやわらぎます。
どんな入浴方法がいんきんたむしのかゆみを、やわらげることができるのでしょうか?

 

■いんきんたむしのかゆみをやわらげる入浴法

いんきんたむしのかゆみをやわらげる入浴方法を調べてみると、簡単な方法でした。
今日からでもお金をかけずにできる方法ばかりなので、試してみてください。

 

○湯船の温度を低めに設定する

 

いんきんたむしは体温が上がると、皮膚の免疫力が上がりかゆみや炎症が強くなります。
入浴中も体温をできるだけ上げないように、湯船の温度は低めに設定してください。

 

半身浴をするときの38度~40度くらいがかゆみが強くならないです。

 

○体を洗うときはナイロンタオルを使わない

 

体を洗うときにナイロンタオルを使うと皮膚に刺激が加わるので、かゆみが強くなります。
体を洗うときは手で洗ってください。

 

○ボディソープはオーガニックのものを

 

ボディーソープはオーガニックのものを使ってください。
添加物が入っているものだと、かゆみを強くしてしまいます。

 

これらの方法は、毎日のお風呂上りにかゆみを抑えます。
お風呂上りにかゆみを抑えるのは治療する上で、大切です。

 

いんきんたむしは夜寝ているときに、無意識のうちに患部をかきむしってしまうことが
あります。

 

白癬菌が股に感染して小さな湿疹が出るようになると、とても強いかゆみが出るのです。
かけばかくほど症状は悪化するので、かゆみを抑えて悪化を防ぎましょう。

 

また、いんきんたむしと似た症状にたむしがあります。どんな違いがあるのか調べました。

 

■いんきんたむしとたむしの違いとは?

いんきんたむしとたむしは、どう違うのでしょうか?
調査した結果、症状が出る部分が違うというだけで症状そのものは同じでした。

 

いんきんたむしは陰部に出来るたむし、それ以外の場所に出来たらたむしになります。

 

白癬菌による皮膚トラブルで炎症やかぶれ、かゆみがあり抗真菌剤じゃないと治らないという
特徴は同じです。

 

いんきんたむしやたむしのような症状を体部白癬といいますが、この原因は2つあります。

 

1つ目は自分の足の水虫、2つ目はペットからの感染です。
自分の足の水虫の場合はいんきんたむしだけではなく、足の水虫を治す必要があります。

 

そして、ペットからの感染の場合はペットの水虫やたむしを治す必要があります。

 

自分の水虫の場合は、一つの水虫薬を足と陰部に塗ればよいだけです。
しかし、ペットからの感染の場合は、動物病院でペットの治療をする必要があります。

 

ペットからの感染の方が治療が難しく、完治までに時間がかかります。

 

いんきんたむしの治療が難しいのは、このように他の感染している個所やペットの治療もある
からです。

 

しかし、毎日薬を塗ってかゆみを悪化させないように対処していれば、徐々に症状はよくなり
完治させることができます。

 

また、下着を毎日替えないといんきんたむしの悪化につながります。
清潔な下着をつけて、毎日替えるように心がけて、はやく治しましょう。