海外の爪水虫の薬は個人輸入できる?

■海外の爪水虫薬を個人輸入する方法

海外の爪水虫薬を個人輸入する場合、どんな手続きをすればいいのでしょうか?
ここでは、海外の薬の個人輸入の方法を説明します。

 

個人輸入について調べてみると、amazonや楽天などの通販サイトで国内の薬と同じように購入すること
ができるそうです。

 

爪水虫の薬にはDr.クリアネイルやMOIYAなどの海外の薬があり、日本でも人気となっています。
最近では、爪水虫の薬と治療に必要な用具をセットにした商品も発売されていますよ。

 

例えばあるサイトで販売されているDr.クリアネイルのセットは以下のような内容です。

 

・Dr.クリアネイル
・チモール
・ビオチン
・爪切りニッパー
・ラミシール

 

爪水虫の薬のセット価格は、16,900円とかなりの値段がします。

 

しかし、爪水虫の治療に必要なものがそろっているセットなので、本格的に治療したい人には適して
います。

 

このセットの内容をひとつひとつみていくと、Dr.クリアネイルとラミシールは爪水虫の治療に効果的な
薬です。

 

とくにラミシールは皮膚科で爪水虫や水虫患者に処方されている薬。
Dr.クリアネイルは爪にしか塗れない薬なので、皮膚の方の水虫をラミシールで治療します。

 

そして、チモールはビューティ&ヘルスリサーチ社から発売されているチモールリキッドという薬。
チモールとは有名な薬草タイムの主成分ですね。

 

殺菌作用がとても高く、数千年も前から薬品として使われています。
タンパク質を変性・凝固させることで、殺菌・消毒効果があります。

 

皮膚と爪はタンパク質でできているので、爪水虫で弱った爪と皮膚を再生するのを後押しします。

 

そして、ビオチンはビタミンの一種で皮膚を強くする効果があります。
セット内容の中でチモールとビオチンは薬以外でも摂取する方法があります。

 

爪水虫だけではなくどんな病気でも、治療に使う薬は少ない方がいいです。
ですので、チモールとビオチンは薬以外の方法でとりましょう!

 

■チモールの摂取方法

チモールを含んでいるタイムは、フランス料理に欠かせない香辛料です。
肉料理に主に使われます。

 

タイムは家庭菜園で育てることができるハーブで、スープやローストなどの長時間火にかける料理に
適しています。

 

タイムを料理に使う目的は肉や魚の香りを消すこと。
生臭さを消して食材を食べやすくするのです。

 

ただ、毎日の料理にタイムを使うのはなかなか大変です。
そこで、モーニングティーをタイムティーにすることで、簡単にチモールを摂取できます。

 

コップにお湯を入れて、よく洗ったタイムをそのまま入れるだけ。
コップに蓋をして少し蒸せばタイムティーの完成です。

 

体を温めて、頭をはっきりさせる効果がありますよ!

 

■ビオチンの摂取方法

爪水虫に効果があるもうひとつの成分・ビオチン。
それを摂取するには、以下のような食べ物を食事に取り入れましょう。

 

○ビオチンを含んでいる食べ物

 

・牛、豚のレバー
・かれい、いわしなどの魚類
・種がある果物類
・ゆでた大豆

 

ビオチンをとる上で気を付けてほしいのは卵です。

 

卵黄に大量のビオチンが含まれていますが、卵白に大量に含まれているアビジンと結合するとビオチン
が吸収できなくなってしまいます。

 

卵はビオチンの摂取としては効果的ではありません。
鉄分も配合しているレバーでビオチンをとるといいでしょう。

 

実は、鉄分は爪水虫に効果的なのです。

 

■鉄分の爪水虫への効果

鉄分には爪水虫に対して効果があります。
どのような効果なのかまとめました。

 

鉄分が爪水虫の改善に効果的な理由は、鉄分は爪の健康を左右するからです。
鉄分が不足すると、以下のような症状が爪に現れます。

 

・爪が白っぽくなる

 

鉄分不足で貧血になることで、爪が白っぽくなってしまいます。

 

・さじ状爪

 

鉄分不足で爪がスプーン上にへこんでしまいます。

 

これらの症状は爪水虫とは直接関係ありませんが、鉄分が不足すると爪にこのような異常が出ます。
爪を健康に保つことで爪水虫の症状も軽くなるので、鉄分をとることは必要です。

 

爪水虫に効果的な海外の薬を個人輸入することは、治療にとても大切なことです。
しかし、薬だけに頼るのではなく食事で爪水虫の症状を抑えられる部分はしっかり抑えましょう。

 

また、海外の爪水虫の薬の方がなんとなく効きそうなイメージがありますが、実際には国内の薬でも
効果はほとんど変わりません。

 

まずは、国内の薬を試してみて効果がなかったら海外の薬にしてみてください。
また、薬によっては関税がかかりますので、国内の薬よりも割高になることを知っておきましょう。

効果がある薬は副作用が強い?爪水虫治療で気を付けるポイントは?

■効果的な市販薬はどんな薬?

爪水虫を治すときに効果的な薬は、どれでしょうか?
調べてみると、意外なことが分かりました。

 

爪水虫の治療に効果的な薬の条件としては、以下の2つがあげられます。

 

一つは白癬菌を殺菌する成分が配合されていること。
そして、もう一つは副成分が配合されていないこと。

 

爪水虫の薬で副作用があるのは、かゆみ止め成分などの有効成分以外の成分が原因です。
つまり、副成分は副作用を引き起こす成分なのです。

 

爪水虫の薬を選ぶときは有効成分だけの薬を選びましょう。

 

■薬を塗るときに気を付けるポイント

どんなに効果的な薬でも塗り方が間違っていると、効果を発揮しません。
爪水虫の薬を塗るときに気を付けるポイントはあるのか、調べてみました。

 

その結果、塗るタイミングが大切であることが分かりました。
爪水虫の薬を塗るタイミングで最も効果的なのは、お風呂上がりです。

 

お風呂上りは血行が良くなっているので、薬の成分が浸透して効果を発揮しやすくなります。

 

白癬菌は、血管の中を通って運ばれてくる栄養と水分を使って成長する皮膚を食べて繁殖します。
ただ、新しい皮膚は免疫力が強く感染しづらいので、古い皮膚(角質)を中心に繁殖していきます。

 

血行が良くなって新しい皮膚が作られているタイミングで塗ることで古い皮膚に集中している白癬菌を
効率よく撃退できるのです。

 

爪水虫は皮膚のターンオーバーが速ければ早いほど、治るのに時間がかかりません。
お風呂上りの皮膚がキレイになって血行もよくなっているときに塗りましょう!

 

■薬は綿棒で塗った方がいい?

薬は綿棒で塗った方がいいという意見があります。
本当にそうなのか考えてみました。

 

まず、爪水虫は爪だけではなく周辺の皮膚や爪先と指の間にも塗ります。
指では届かないところにも塗るので、指よりも細かく塗れる綿棒の方がいいという意見があるのです。

 

確かに綿棒で爪水虫の薬を塗った方がいいのですが、もっと効果的なものがあります。
それは、化粧品の刷毛です。

 

刷毛に爪水虫の薬をつけて塗ることで、爪先と指の間の奥深くにも塗ることができます。
また、爪が凸凹になっている場合は、へこんでいるところにも塗りやすいです。

 

こまかいところにもしっかり薬を塗りこむことで、爪水虫の症状を抑えることができます。
刷毛は定期的に変えた方がいいので、100円均一などで安く買いましょう。

 

刷毛を選ぶときのポイントは毛の硬さが硬すぎないもの。
硬い刷毛だと、爪先と指の間に毛が刺さってしまい、痛い思いをします。

 

しっかりしている柔らかめの刷毛で丁寧に塗りましょう。

 

■やすりで削ってから塗った方がいいのは角質化白癬も同じ

爪水虫は爪の表面をやすりで削ってから薬を塗った方が効果的。
これは、爪水虫だけではなく角質化白癬でもいえることです。

 

爪水虫で爪の表面を削ってから薬を塗った方がいいのは、爪が角質化して硬く分厚くなってしまって
いるから。

 

これと同じ状態が角質化白癬にも行っています。
土踏まずやかかとの角質が硬く分厚くなっているせいで、薬の成分が浸透しないのです。

 

爪水虫だけではなく、角質化白癬の場合でもやすりで患部を削ってから薬を塗りましょう。

 

また、薬は1日1回しか塗れませんが、薬を塗るタイミング以外で水虫の症状が気になった場合は、
どうすればいいのでしょうか?

 

その答えは簡単です!

 

爪にも皮膚にもいい効果をもたらす保湿をすればいいのです。
保湿するだけでは角質化した爪や皮膚は薄くなりませんが、柔らかくなります。

 

土踏まずの角質が硬くて歩けないときでも、保湿するだけで歩くのが楽になったりします。
また、爪も保湿することで切りやすくなるので、爪切りの前にも適しています。

 

保湿するものは何でもいいのですが、できるだけ肌に負担をかけないものにしましょう。
例えばニベアなどの低刺激な保湿クリームでもいいですし、無添加の保湿クリームでもいいですね。

 

無添加の保湿クリームには、こんな商品があります。

 

○ウテナ モイスチャーエッセンスクリームEX

 

・植物由来の成分でしっかり保湿するクリーム
・アロエエキス、ローヤルゼリー、高麗人参エキスを配合
・敏感肌にも使えるので、水虫で弱っている肌にも使える

 

600円代という手ごろな価格で購入できる保湿クリームで、爪水虫や角質化白癬の改善のために足
全体に塗っても費用があまりかかりません。

 

爪水虫の薬だけでかなりの出費になるので、保湿クリームは安全な成分でできていて、安いものに
しましょう。

 

感想による小じわを目立たなくする効果があるので、角質をしっとり柔らかくしてくれますよ。

クレナフィンという薬は爪水虫にどれくらい効果がある?

■クレナフィンという爪水虫の薬

クレナフィンという爪水虫の薬は、他の塗り薬よりも浸透性が高い薬です。
ここでは、その浸透性の高さのメカニズムを説明していきます。

 

爪水虫の原因である白癬菌は、エルゴステロールという細胞膜に覆われています。
エルゴステロールは、ラノステロールからメチル基をとることでできます。

 

このラノステロールからメチル基をとることを脱メチルといいます。
脱メチルを行うのがラノステロールC-14脱メチル化酵素です。

 

ラノステロールC-14脱メチル化酵素の働きを抑えることで、白癬菌の細胞膜を薄くできます。

 

クレナフィンにはラノステロールC-14脱メチル化酵素を選び、酵素の働きを失わせる効果があり
ます。

 

爪水虫のもととなる白癬菌を弱らせることで、爪水虫を治療するクレナフィン。
かなり効果的ですが、値段がとても高額です。

 

クレナフィンは1本約5,900円です。
しかも、開封後は4週間以上使ってはいけないので、1か月で1本になります。

 

爪水虫を治療するのに1年くらいかかりますので、年間で72,000円です。
治療費としてはかなりの金額になります。

 

しかし、長年爪水虫に悩んでいる人にとってはこの費用を払ってでも治療したいと思える金額です。
その人の爪水虫の症状の重さによってこの金額を高いと思うか妥当と思うかが変わってきます。

 

■クレナフィンの副作用

爪水虫の薬であるクレナフィンには、副作用があります。
どんな副作用があるのか調べてみました。

 

その結果、皮膚炎や水ぶくれはといった副作用の報告が多いことがわかりました。
しかし、この副作用は正しくクレナフィンを塗れていないことが原因です。

 

クレナフィンは他の爪水虫とは塗り方が違うので、気を付けてください。

 

○クレナフィンの塗り方

 

・爪全体にまんべんなく塗る
・周りの皮膚につかないようにする

 

クレナフィンの副作用は、爪の周りの皮膚にクレナフィンがついてしまったことで起こったと考えられ
ます。

 

爪にクレナフィンを塗るとどうしても周りの皮膚についてしまいますが、すぐにふき取れば副作用は
起こりません。

 

クレナフィンは高額な薬なので、丁寧に塗って塗った後の拭き取りも忘れないようにしましょう!

 

■実際にクレナフィンを爪水虫に使った人の体験談

実際にクレナフィンを爪水虫に使った人の体験談をみてみると、どれくらいで効果が出るのかわかり
ます。ある人のクレナフィンを塗り始めてから11週間の経過を見ていきましょう。

 

まず、クレナフィンを塗り始めた日はかなりの深爪で爪がボコボコになり白っぽい黄色になっていま
した。

 

そして、それから8日後はあまり変化はないものの、爪を伸ばしたことで、見た目は少し良くなりま
した。また、新しく生えてきた爪が白っぽいけどキレイでした。

 

塗り始めから20日後、爪の半分以上が黄色っぽくて下3分の1がきれいな状態でした。
塗り始めから2か月と1週間後、爪の白い部分が増えて変色の部分が半分以下になりました。

 

3か月と1週間後、偏食した部分が爪の先だけになり、ほとんどきれいな爪に戻りました。
長年、悩んでいた爪水虫がたった3か月間で治るとは思っていなかったです。

 

クレナフィンは爪水虫に対してかなり効果があるようです。

 

長く爪水虫に悩んでいると、汚い部分を少しでも減らそうと深爪をしてしまいます。
その結果、爪で守られているはずの部分の皮膚がむき出しになっているのです。

 

そこから雑菌が繁殖することがありますので、偏食してボコボコになってしまっても深爪はしないで
ください。

 

もし、爪が汚くて嫌な場合は、爪をやすりで削りましょう。
少しづつ削ることで、ボコボコになっている表面を滑らかにします。

 

■クレナフィン以外で爪水虫を治す方法

クレナフィンは効果的な薬ですが、それだけでは爪水虫は治りません。
爪の基本的なケアをしっかり行うことで、早く爪水虫を治すことができます。

 

爪のケアでもっとも基本的なことは、保湿をすること。
爪は死んでいる細胞でできているので、自発的に保湿をすることができません。

 

一度乾燥してしまうと、そのまま乾燥している状態が続いてしまいます。
その結果、ひび割れたり、割れやすくなったりします。

 

ハンドクリームや天然オイルなどでしっかり保湿しましょう。

 

また、爪切りを使うと爪がひび割れたりする可能性が高いです。
爪を切るときは爪切りではなく、爪やすりで削りましょう。

 

爪やすりで削るときは一方方向に削ってください。
爪先の表面が滑らかだと、雑菌も入りにくくなるので、雑菌予防にもなります。

 

爪に良いことは爪水虫にもいい効果を発揮します。
爪によさそうだなと思うことがあればどんどん挑戦してみてくださいね。

口コミで評判のいい爪水虫の薬はどれですか?

■口コミで評判のいい爪水虫薬

爪水虫の口コミで評判のいい水虫薬は、どれでしょうか?
調べてみると、意外なものも好評でしたよ。

 

まず、市販の爪水虫薬で好評だったのは「MOIYA」という薬です。
「MOIYA」はアメリカの水虫薬で、多くの人が水虫に効果があったといいます。

 

ホタテの貝殻成分の液タイプの薬で、自然由来の成分も評価が高いポイントです。
しかし、調べてみると水虫の原因である白癬菌を殺菌する成分は配合されていませんでした。

 

爪水虫の症状を改善する効果はありますが、爪水虫を根本的に治療する効果はないようです。

 

他に口コミで好評だった爪水虫薬は、「ラミシール」です。
皮膚科でも処方されていて、白癬菌を殺菌する作用があるので多くの人が愛用しています。

 

評判もよく効果もあるので、安心して試せる爪水虫薬といえます。
このように口コミで評判がよく、成分に問題がない爪水虫薬はラミシールです。

 

また、薬以外では竹酢で爪水虫を治療することもできます。
竹酢は薄めるのではなく、原液をそのまま使いましょう。

 

■竹酢の爪水虫への効果

薬で爪水虫を治療するのも効果的ですが、竹酢のような薬以外のもので爪水虫を治すこともできます。
ここからは、竹酢を使った爪水虫の治療法を紹介していきます。

 

竹酢とは、竹炭を作るときに出る液体のことです。
竹の成分を凝縮した液体で殺菌効果が高いのが特徴です。

 

竹酢液には200種類以上の成分が配合されています。
酢液、アルコール類、フェノール類などの成分が様々な効果を生み出すのです。

 

竹酢液に含まれる酢酸は角質を柔らかくし、アルコール類が白癬菌を殺菌します。
爪水虫は角質が硬くなって、薬の成分が浸透しにくくなるという特徴があります。

 

竹酢液で角質を柔らかくして、殺菌すると爪水虫は治りますよ。

 

竹酢液を使った爪水虫の治療法は、以下の通りです。

 

・靴下を履いた状態でビニール袋に片足づつ入れる
・竹酢液をくるぶしがひたるくらいの高さまで入れる
・ビニール袋を密閉して竹酢液が漏れないようにする
・そのまま朝まで眠る

 

そして、翌日の朝靴下を脱いで石けんで両足をよく洗ってください。
その後、靴下を履かないでしばらく乾燥させましょう。

 

しっかり乾燥させるのが、この治療法のいちばん大切な部分です。
休日などの朝に時間がある前日に行いましょう。

 

■竹酢液の治療法はどれくらいのペースでやるべき?

竹酢液の治療法は、どれくらいのペースでやるといいのでしょうか?
調べてみると、個人差がかなりありました。

 

竹酢液をつけるペースは週に2~3回という人もいれば、週1回という人もいました。
ただ、一度やれば爪水虫が治るという記事もありますが、これは誤解です。

 

確かに表面的な症状がよくなるのですが、一度では完治しません。
定期的に行って爪水虫の症状を改善しましょう。

 

また、夜寝る前に竹酢入りのビニール袋に両足を入れるとこぼれそうで心配という人は、起きている
ときに行ってください。

 

3時間以上、竹酢につけることで効果を得ることができます。
外出の予定がない日に行ってみてください。

 

また、竹酢を使って水虫を治療するのに抵抗があるという場合は、普通に足湯をしましょう。
足湯にも水虫の表面的な症状をよくする効果があります。

 

■水虫の表面的な症状をよくする足湯

爪水虫の表面的な症状は皮膚の状態をよくすることで治ります。
足湯は足の血行を良くして角質を柔らかくするので、足の皮膚の状態がよくなります。

 

毎日、爪水虫の薬をつける前に足湯を行うことで、薬の浸透性が高くなりますし、足湯は爪水虫に
とてもいい効果をもたらすのです。

 

足が温まることで痒みが強くなりますすが、表面的な症状が治ればかゆみも出なくなります。

 

私は爪水虫を改善するために、毎日足湯をしています。
最初は足湯は女性がするものだと思っていたので、抵抗がありました。

 

しかし、家の中ですることなので家族以外の誰にも見られませんし、妻や娘には「水虫が早く治って
くれればそれでいい」と言われたので、足湯を実践しています。

 

足湯をするようになってから指の間の皮膚や爪の状態が良くなりました。
また、リラックス効果があるので、イライラすることもなくなったのです。

 

そして、いちばんうれしかったのは熟睡できるようになったこと。
寝る前に体温が上がることで、全身の筋肉の緊張がほぐれていきます。

 

その結果、質のいい睡眠をとれるようになり、集中力も高くなりました。
足湯は爪水虫以外にもさまざまな健康効果をもたらします。

 

市販薬を塗る前に足湯を10分するのを習慣にして、早めに爪水虫を治しましょう!

効く薬を教えて!爪水虫を病院に行かないで治す方法は?

■よく効く薬は口コミを参考に選ぼう

爪水虫の薬が良く効くかどうかは、口コミを参考に選びましょう。
実際に使った人の情報がいちばん信用できるからです。

 

現代の日本には爪水虫になっている人はとても多いと言います。
10人に1人は水虫と言われている時代なので、性別・年齢問わず、誰でも水虫になる可能性があります。

 

とくにジムやプール、ヨガ教室などの裸足になる公共施設を利用することが多い人は、要注意。
裸足になる必要がある公共施設は、100%白癬菌がいるといわれています。

 

そうした公共施設を利用した日は、いつもよりも丁寧に足の裏や指の間を洗いましょう。

 

また、玄関マットやバスマットはこまめに洗濯してください。
このように生活の中で気を付けられる部分を改善した上で、効く薬を使いましょう。

 

■爪水虫に効く薬には個人差がある

爪水虫にはどんな薬が効くのかは個人差があります。
ただ多くの人が市販薬で爪水虫を治していますので、相性のいい薬を見つければ市販薬で治せますよ。

 

中にはしっかり塗り続けなかったことで、毎年爪水虫の症状を繰り返している人もいますが、市販薬で
完治している人が多いいるのも事実です。

 

効く薬・効かない薬には個人差がありますが、とりあえず評判のいい薬から試していってください。

 

私は今使っている市販薬が4種類目の薬なのですが、この薬を使い始めるまでかなりの時間を無駄に
しました。

 

最初は酢に両足を付ければ水虫は治るという噂をうのみにして、酢に両足をつけていました。

 

指の間のジュクジュク担っている部分に酢がしみて、本当に痛かったのですが、それでも効果があると
思い我慢していました。

 

しかし、3か月毎日つけても全く症状が変わらなかったので、やめたのです。
そこから市販薬をいろいろ試すようになりました。

 

今思えば、民間療法を試す前にふつうに市販薬を試していれば、今頃爪水虫はもっと治っていたはず。
とても後悔しているので、その分効く薬を使って早く治療しようと考えています。

 

私が使っている水虫薬は、クリアネイルショットです。
とても効果的なので、ぜひ試してみてください。

 

■効く薬の有効成分

よく効く薬は商品名が違っても、有効成分は同じです。
ここからは良く効く薬の有効成分について説明していきます。

 

ダマリンなどの良く効くと好評の薬には、テルビナフィン塩酸塩が配合されています。
テルビナフィン塩酸塩がなぜ、爪水虫に効くのでしょうか?

 

それは、爪水虫の原因である白癬菌の働きを阻害するから。

 

白癬菌は真菌というカビの一種なのですが、真菌細胞内のスクアレンエボキシダーゼだけを選んでその
働きを抑えます。

 

つまり、真菌にだけ作用して他の雑菌や皮膚の表面にいる健康に必要な菌には作用しないのです。
テルビナフィン塩酸塩を含む薬で、ときどき炎症やかぶれなどの副作用が出ることがあります。

 

しかし、これはテルビナフィン塩酸塩による症状ではなく、その薬に含まれている他の成分による
副作用です。

 

かゆみ止めの成分は皮膚に刺激を与えるので、かなりの負担となります。

 

テルビナフィン塩酸塩以外の成分を配合していない薬を選ぶことで効果を得つつ、副作用を予防する
ことができますよ。

 

また、よく効く薬は人によっては効果が強すぎて、症状をかえって悪化させてしまうこともあります。
もし効果があると評判の薬を使って皮膚に異常が出たら、すぐに皮膚科を受診してください。

 

また、保湿をすることでかゆみ止め成分の刺激を抑えることができます。

 

そして、保湿は外部からの刺激を和らげる効果があるので、かゆみ止め成分が入っていない薬でも効果を
得ることができます。

 

■テルビナフィン塩酸塩は皮膚科で処方してもらえる?

テルビナフィン塩酸塩は市販薬に良く配合されていますが、皮膚科でも処方してもらえます。
皮膚科で処方される場合の薬名を調べてみました。

 

テルビナフィン塩酸塩の市販薬は、かゆみ止めの成分などが配合されているものが多いです。

 

皮膚科で処方してもらえば、余計な成分が配合されていません。
薬名は、以下のようなものです。

 

・JG
・MEEK
・トーワ
・タイヨー
・サンド
・マイラン
・F

 

皮膚科を受診するときに医師にテルビナフィン塩酸塩を希望することを伝えると、このような薬を処方
してもらえます。どれもテルビナフィン塩酸塩1%のクリームです。

 

しかし、爪水虫の症状がテルビナフィン塩酸塩とあっていないと医師が判断すれば、別の薬になります。

 

爪水虫を治すためには、皮膚科医の正しい判断で処方された薬を使うことが大切です。
人気の薬を選んでも効果がない場合は、医師に相談しましょう。

効き目がない薬は変えるしかない?爪水虫を治す方法は?

■薬の効き目が出ないのは成分が弱いから?

市販の爪水虫の薬を使っていて、効き目が出ないと「成分が弱いのかな?」と思ってしまいます。
しかし、実際には成分が強すぎて悪化していることが多いのです。

 

水虫はかゆみが強ければ強いほど強力な成分を配合している薬で治療したくなります。
しかし、かゆみが強い水虫は白癬菌に感染したばかりで症状が軽いのです。

 

かゆみ止め成分などが入っていない有効成分だけの薬で十分治ります。

 

この状態の水虫に多くのかゆみ止め成分を配合した水虫薬を使うと、皮膚が炎症を起こして悪化し、
治りにくい水虫になってしまうのです。

 

はやく水虫を治すには、有効成分だけのシンプルな薬がいちばんです。

 

かゆみは保湿をしたり、柔らかい素材の靴下を履いたりして、外部からの刺激を減らせば簡単に抑える
ことができます。

 

また、処方薬でも効果が強すぎて効き目がないことがあるので、薬を塗り始めてからの変化を医師に
正確に伝えて、薬を変えてもらいましょう。

 

病院で処方される薬の中で、効き目がないことが多いのはステロイドです。

 

■病院で処方されるステロイドの危険性

病院で処方される水虫薬の中にステロイドがあります。
ステロイドはアトピー性皮膚炎やアレルギーにも処方されるのですが、かなり危険な薬です。

 

ステロイドは皮膚を麻痺させる効果があるので、白癬菌に感染したことで皮膚表面に現れている症状が
すぐに治まります。

 

しかし、だんだんステロイドを塗っていないと水虫の症状が再発するようになり、ステロイドに対する
抗体ができて、効き目がなくなってきます。

 

その結果、もっと強いステロイドが必要になり、最終的にはステロイド中毒になってしまいます。
これを防ぐために、ステロイドは一時的に使って、あとはふつうの水虫薬で治療しましょう。

 

ステロイドはすべての水虫薬の中でもっとも強力なので、長期間の使用は避けてください。
一度ステロイド中毒になると、完治するのが大変です。

 

医師と相談をして、できるだけ早くステロイドの使用をやめましょう!

 

■薬の効き目をサポートする方法を知ろう

水虫薬だけで水虫を治すのは、とても難しいです。
その理由は、水虫の人は水虫になりやすい生活を送っているからです。

 

水虫になりやすい生活とは、足に湿気が貯まるような生活のこと。

 

・ブーツや革靴などの通気性が低い靴をよく履く
・家の中でもムールシューズなどで足に湿気がこもっている
・お風呂で足を洗うのが雑

 

こうした習慣を繰り返していると、効果的な薬を塗っていたとしてもなかなか効き目が出ません。
中でも、足の洗い方が雑な人は多いので毎日丁寧に洗うようにしてください。

 

足の正しい洗い方は、以下のような流れです。

 

・湯船か洗面器に足をつけて汚れを落とす
・ボディーソープをしっかり泡立てる
・たっぷりの泡でなでるように足の指の間も洗う
・爪の周りをもむようにして洗う
・お風呂上りは清潔なタオルでしっかり水分を拭き取る

 

このように正しく足を洗うことで、水虫を治りやすくします。

 

これは足の臭いをとる洗い方でもあります。
足が臭い人は、正しく足を洗えていません。

 

今日からこの洗い方で洗ってみてください。
水虫の症状が軽くなっていくはずです。

 

■爪水虫の症状を改善するために病院へ行こう

爪水虫の症状を改善するためには、症状をはっきりさせるために病院へ行きましょう。
医師に診察してもらうことで、はっきりとした原因と治療法が分かります。

 

皮膚科に行くためには準備が必要です。
初診のときに持って行った方がいいものをまとめてみました。

 

・市販薬と説明書
・健康診断の結果
・薬の説明書

 

水虫を市販薬で治療している最中に皮膚科を訪れる場合は、どんな薬で治療しているのかを医師に報告
する必要があります。

 

市販薬とその薬の説明書を持っていきましょう。

 

また、健康診断の結果を持っていくと水虫の内服薬を使うことになったときに、その薬を飲んでも
副作用が出る心配がないかどうかが分かります。

 

また、今飲んでいる水虫意訳以外の薬がある場合も、その薬の説明書をもっていきましょう。

 

薬には飲み合わせがありますので、一緒に飲んでいいかどうかを判断してから水虫の内服薬を処方する
必要があるからです。

 

他には、どういうときに症状がきになるか、いつごろから症状が出始めたか、薬を塗り始めてから
どんな症状かなどを記録してもっていきましょう。

 

水虫に関する情報が少しでも多い方が、適切な薬を処方できるからです。
わかる範囲でいいので、自分の水虫の情報を医師に伝えてください。

 

また、医師がいいというまで薬は塗り続けましょう!

効かない薬は何が原因?爪水虫を改善するには?

■せっかく買った薬が効かない場合

水虫薬は決して安い商品ではありません。
せっかく買ったのに効果がなかったら、かなりショックですよね?

 

しかし、実際は買ってみた水虫薬が効かないことは多いのです。
そんなときはどうすればいいのか対処法をまとめてみました。

 

・ベストな塗るタイミングはお風呂上り

 

水虫薬を塗るなら、どんな薬でも必ずお風呂上りに塗りましょう。
足全体が清潔になっているうえに皮膚が柔らかくなっているので、薬の成分が浸透しやすいです。

 

水虫薬を塗るベストなタイミングはお風呂上りと覚えておきましょう。

 

・塗る範囲は足裏全体

 

水虫の原因である白癬菌は足裏につくことで感染します。
ですので、水虫薬を塗るなら水虫の症状が出ている部分だけではなく、足裏全体にも塗りましょう。

 

・薬は薄く広く塗る

 

水虫を早く治すために患部にたっぷり塗って、他の部分には塗らないという方法では治りにくいです。
水虫薬は薄く広く塗ることを心がけましょう。

 

症状が重い場合は、足裏全体と幹部以外にも足の縁とアキレス腱の部分にまで塗ってください。

 

そして、片足につかう水虫薬の量は人差し指の指先から第一関節まで。
多く塗りすぎると効果が出なくなるので、気を付けてください。

 

・薬がしっかり乾いてから動く

 

水虫薬を塗ったら、すぐにスリッパを履いたり、歩いたりしてはいけません。
薬がしっかり乾くのを待ってから、行動を起こすようにしてください。

 

この塗り方を読んで、「今までの自分の塗り方と違う」と思った人は多いはず。

 

私も水虫薬を毎日塗っていますが、この正しい塗り方を知る前までは、多めに幹部だけに塗って、
上からガーゼをかぶせてテープで固定するという方法でした。

 

しかし、これでは塗る範囲が狭いうえに量が多すぎてまったく効果を発揮できません。

 

今使っている水虫薬が効かない理由は、間違った塗り方が原因かもしれません。
自分の塗り方を見直してみてくださいね。

 

■水虫によくない生活習慣が効果を落としている

水虫薬の塗り方を正しくしても、まだ聞かない場合は生活習慣に原因があるかもしれません。
水虫によくない生活習慣は改善して、少しでも早く治しましょう!

 

水虫によくない生活習慣は、健康に良くない生活習慣です。
夜更かし、ストレス、飲酒、喫煙、暴飲暴食など。

 

これらの習慣は水虫だけではなくすべての体の不調につながります。
そもそも水虫は白癬菌に対する免疫力が高ければ感染しないのです。

 

白癬菌に感染しているということは、免疫力が低下している証拠。
そして、その感染症状が一向に治らないことも免疫力が低下している証拠なのです。

 

基本的な健康にいい習慣を心がけることで、水虫の症状も改善しやすくなります。
簡単に改善できる睡眠時間から治していきましょう。

 

早く寝るようになれば、自然と毎日のお酒の量も減りますし、タバコの量も減ります。
そして、熟睡できていればストレスも軽くなるので、暴飲暴食も減っていきます。

 

すべての良くない生活習慣は睡眠とリンクしているのです!
正しい睡眠をとることで、生活の質を上げることができ、免疫力も高くなりますよ。

 

■効かないからと言ってすぐに変えるのは間違い

せっかく買った水虫薬が効かないからと言って、すぐに他の薬に変えるのはよくありません。
時間をかけて試してみて、効果が出なかったら他の薬にしましょう。

 

また、薬を塗っているときに「良く浸透するように」と爪を切りすぎる人が多くいます。

 

薬の成分が良く浸透するというメリットはたしかにありますが、雑菌が侵入しやすいというデメリット
もあります。

 

足の爪は、指から少しはみ出るくらいの長さが健康的な長さです。
爪水虫で爪がボロボロになっても、その長さを保ってください。

 

■爪水虫のときにペティキュアは塗れない?

爪水虫になって爪がボロボロになると、ペティキュアで隠したくなりますよね?
しかし、パティキュアと塗ると爪水虫が悪化してしまいます。

 

爪は死んでいる細胞でできています。

 

ペティキュアを塗ると呼吸できなくなるとよく言いますが、そもそも呼吸する必要がないので、
ペティキュアを塗ること自体は不健康ではありません。

 

しかし、1年中塗り続けている人やペティキュアを塗り重ねている人は、要注意。
爪の表面に化学成分をずっと塗っているようなものなので、雑菌が繁殖しやすくなりますよ。

 

詰め水虫だとわかったら、まずはペティキュアを落とすことから始めましょう。
除光液も刺激の強い物質ですが、ずっとペティキュアを塗り続けている状態では治りません。

 

そして、正しい塗り方で水虫薬を毎日欠かさず塗ってください。

完治する薬はなに?爪水虫を完全に治す商品は?

■副作用がない薬であることが大切

市販薬で爪水虫を治すのは難しいと言われていますが、まずは薬を試してみることが大切です。
完治するかどうかは薬と使う人の相性次第です。

 

ただ、どんな薬でも少なからず副作用はあります。
完治するためには、できるだけ副作用の少ない薬を選ぶ必要があります。

 

ただ、調べてみると効果的な薬ほど副作用が強く、完治するまでの長い間使い続けるのは難しいの
です。

 

そこで、副作用の心配がない薬を使いましょう。
市販の水虫薬の中で、MOIYAというホタテ貝殻水の薬には副作用がありません。

 

多くの雑誌やテレビ番組で紹介されていて、口コミの件数も多いです。
実績がある薬なので、安心して使うことができます。

 

しかし、水虫にホタテの貝殻の成分が効果的なのかどうしてなのでしょうか?
その理由を詳しく調べてみました。

 

■水虫にホタテの貝殻の成分が効果的な理由

爪水虫に効果的で副作用の心配がないMOIYA。
主成分はホタテ貝殻なのですが、なぜ水虫にホタテ貝殻なのでしょうか?

 

ホタテ貝殻の成分を調べてみると、いかのようなものがありました。

 

・タンパク質
・ビタミンB2
・亜鉛
・タウリン

 

これらの成分で得られる効果は、以下の通りです。

 

・高血圧予防
・動脈硬化予防
・肝機能強化
・眼精疲労緩和
・美肌効果

 

ホタテ貝殻に含まれているタンパク質は、人の皮膚や細胞、血管、内臓などのさまざまな部分を構成
する成分です。

 

爪と皮膚もタンパク質でできているので、ホタテ貝殻に含まれているタンパク質は水虫で炎症を起こし
たり、角質化している皮膚を再生させるのに必要です。

 

ただ、MOIYAには水虫の原因となる白癬菌を殺菌する成分が配合されていません。
水虫の状態をよくする効果はあっても、原因を取り除く効果はないのです。

 

水虫を感知できるのは、白癬菌を撃退する抗真菌薬だけ。
市販の水虫薬で白癬菌を撃退して、MOIYAは肌の表面をキレイにするために使いましょう!

 

■完治したという口コミが多い市販薬

どの市販薬で水虫が治るかは個人差がありますが、実際に薬を使った人の口コミは参考になります。
水虫の市販薬で完治したという口コミが多いものを集めてみました。

 

その結果、「ダマリングランテ」と「ラミシール」で完治したという口コミがありました。
他には民間療法の緑茶に足をつけたら治ったというものがありました。

 

ただ、民間療法は一時的に症状を抑えるだけで完治はしません。
しっかり水虫を治したいなら「ダマリングランテ」と「ラミシール」を試してみてください。

 

この2つの中で特に効果的なのは、「ラミシール」。
「ラミシール」は病院でも処方されている薬だからです。

 

しかし、多くの人に効果があるからと言って、あなたにも確実に効果があるとは限りません。
試してみないとわからないので、まずは3か月間塗り続けてみてください。

 

■爪水虫が完治するのにかかる時間

爪水虫は完治するまでにかなり長い時間がかかります。
具体的にどれくらい時間がかかるのか調べてみました。

 

人の爪が伸びるスピードは、大人でも1日0,08~0,12mmと言われています。
爪がすべて入れ替わるのに手の爪だと約半年、足の爪だと約1年かかるのです。

 

どんなに効果的な薬を使っていても、爪が伸びるスピードは速くなりませんので、1年はかかると
考えた方がいいでしょう。

 

多くの人はせっかく効果的な薬を使っても新しく生えてくる爪がキレイになって表面上の症状がよく
なったら、すぐに薬を塗るのをやめてしまいます。

 

そして、梅雨や夏になると再び水虫の症状が出てきて、「治ってなかったんだ!」と気が付くのです。
そうならないためにも、爪全体がキレイに生え変わるまで辛抱強く塗り続けましょう。

 

爪水虫の薬は完治するまで塗り続けるのが鉄則です。
ただ、完治したかどうかを素人が判断するのは難しいです。

 

皮膚科で定期的に検査をしてもらって、足の皮膚に白癬菌がいるかどうか確認しましょう。
専門家に判断してもらえば、完治してないのに完治したと誤解することはありません。

 

爪水虫の治療に皮膚科での検査は欠かせません。

 

1年間のうちに何度検査を受けるか廃止と相談して決めて、無理のない範囲で通い続けましょう。
自己判断で水虫の治療を終えることは再発につながります。

 

水虫だったところの皮膚がキレイになっても、まだ白癬菌が潜んでいることはよくありますので、医師
に判断してもらってください。

 

爪水虫の薬を毎日塗り続けるのは、とても面倒ですが、毎年症状を繰り返すことの方が面倒です。
完治するまで、毎日丁寧に薬を塗りましょう!

おすすめの市販薬を教えて!爪水虫を治すには?

■おすすめの市販薬はどれ?

爪水虫はなかなか市販薬で治療するのが難しい病気です。
ここでは、おすすめの市販薬を紹介していきます。

 

私も爪水虫で両足の爪がボロボロになっています。
本来ならあるはずの長さの半分くらいしか爪が残っていません。

 

はやく元のキレイな爪に戻って、夏に家族でプールに行きたいのですが、今年の
夏までに完治しませんでした。

 

来年こそはと思っているので、効果的な市販薬を探しています。
調べてみると、効果的な市販薬は以下のような商品でした。

 

・ラノコナゾールを配合している「ピロエースZ」
・塩酸テルビナフィンを配合している「ダマリングランデ」
・処方薬ラミシールと同じ成分を配合している「ラミシールプラス」

 

上記の薬以外にも、かゆみが激しい場合は「ブテナロックVa クリーム」が効果的ですよ!

 

爪水虫は痒みよりも皮膚や爪の痛みを感じることが多いです。
しかし、痛みが強くてもかゆみが強くても原因が白癬菌であることには変わりありません。

 

白癬菌を殺菌する抗真菌作用がある薬を塗って、長い期間をかけて治していきましょう!

 

■爪水虫の薬には余計な成分が配合されていることが多い

爪水虫には、もともとの原因である水虫薬を使う人が多いです。
これは正解なのですが、市販薬を選ぶときは注意点があります。

 

市販の水虫薬は症状を治す有効成分よりも、かゆみを止める成分や使用感をよくする成分が注目され
がちです。

 

すっとした使用感を出すためにメントールが使われていたり、塗ってすぐに痒みを抑えるために刺激の
強いアルコールが使われていたりします。

 

しかし、こうした刺激の強い成分は皮膚の炎症を悪化させてしまうのです。
市販薬を選ぶときは、成分表をみて有効成分以外の成分が入っていないものにしましょう!

 

有効成分以外の成分を副成分といいますが、副成分が入っていない薬は子供や赤ちゃんの水虫にも
使えます。

 

家族内で感染しても、一緒に使えて無駄が出ないので節約になりますよ。

 

■尿素が入っている薬は気を付けよう

爪水虫は爪が分厚くなり、周辺の角質が硬くなってボロボロになります。
この症状を抑えるのに尿素が効果的なのですが、他の水虫の症状には尿素は逆効果です。

 

尿素は皮膚を柔らかくする作用があるので、角質化の水虫に適しています。
しかし、汗部がじゅくじゅくになるタイプの水虫や炎症をおこしているタイプの水虫には適しません。

 

ジュクジュクタイプなどは皮膚を乾燥させることが必要なので、保湿する尿素は逆効果なのです。

 

爪水虫の人の中には、爪が分厚くなってボロボロになっているけど、指の間の水虫はじゅくじゅくと
いう症状の人がいます。

 

私のこのタイプなのですが、こういう場合は、尿素を配合していないタイプの水虫薬を使いましょう!
そして、分厚くなっている爪の部分に尿素入りの保湿クリームを塗ってください。

 

水虫薬と保湿クリームを併用することで、角質化とジュクジュクが両方ある症状でも適切に治すことが
できますよ。

 

■爪を保湿すると得られる効果

爪を保湿することで、かなりの健康効果を得ることができます。
爪はすでに死んでしまっている細胞でできているので、爪自体が保湿することはできません。

 

まず、爪が潤うと爪水虫でボロボロになって崩れるのを抑えることができます。
爪水虫ではない人でも爪が乾燥すると、ガサガサになって不健康になってしまうのです。

 

二枚爪になるのを防ぐこともできますよ。

 

そして、爪は乾燥が進むと痛みやすくなります。
これも爪水虫の症状を進行させる原因になるので、気をつけましょう。

 

また、爪が乾燥すると割れやすくなります。
爪水虫で弱くなっている爪はちょっとしたことで割れてしまうのです。

 

その割れ目から細菌が入り込み、二次感染がおこることも考えられるのでしっかり保湿しましょう。

 

爪の保湿は自分の肌に合っている保湿クリームで尿素が入っているものなら、なんでもOK。
ネイルオイルも効果的なので、試してみてください。

 

爪水虫はただの肌トラブルではありませんが、肌の異常には保湿が効果的です。
水虫薬と保湿クリームを上手に使って、爪水虫を治療しましょう!

 

私も爪水虫ですが保湿するようになってから、爪がボロボロに崩れることが減りました。
水虫に悩んでいても、表面的な症状が治まるだけでも気持ちが楽になります。

 

毎日水虫薬を塗っているのに症状が変わらなかったり、悪化することはとてもつらいですよね?
少しでも気持ちを楽にするために、保湿しましょう!

 

また、足の爪は短めに切ることが大切ですが、深爪をすると巻き爪になりやすいです。
くれぐれも深爪には気を付けてくださいね。

エクシブで爪水虫は治せる?薬としての効果はどれくらい?

■エクシブは女性向けの水虫薬

エクシブは他の水虫薬と違い、女性が使うことを前提に作られています。
ですので、パッケージのデザインがシンプルで一見水虫薬とはわかりません。

 

ドラッグストアや薬局で水虫薬を買うのが恥ずかしいという理由で水虫を放置している女性は、とても
多くいます。

 

しかし、これではいつまでたってもなおらないどころか最悪、歩けなくなってしまいます。
爪水虫は進行すると歩くたびに激痛が走るようになるのです。

 

それでは日常生活に支障をきたしてしまいます。
毎日を楽しく過ごすためにも、女性でも恥ずかしがらずに早めに治療を始めてくださいね。

 

エクシブはパッケージを見るとハンドクリームか虫刺されの薬のようなデザインです。
伸びがいいクリームなので、使用感もとてもいいです。

 

調べてみると、エクシブは化粧品のように使用感にまでこだわって作られた薬なのだそうです。
ただ、まだ発売されたばかりなせいかエクシブに関する口コミは見つかりませんでした。

 

しかし、どんなに口コミが多くあって評判がよくても、効果には個人差があります。
口コミがあっても効果がない薬もありますので、まずは試してみてください。

 

また、エクシブのような薬以外にも爪水虫に効果的な方法があります。
例えば、毎日緑茶を飲むと水虫を改善することができますよ!

 

■緑茶の新陳代謝をあげる効果

緑茶には、新陳代謝をあげる効果があります。
具体的には、以下のような成分が健康にいい働きをします。

 

・カテキン
緑茶に一番多く含まれている成分で血液をサラサラにする効果があります。

 

・カフェイン
体脂肪の分解を促進し、体内のいらない脂肪を減らします。

 

・サラシア
糖質を分解する酵素の働きを抑えて、糖質の吸収を防ぎます。

 

・難消化性デキストリン
水溶性植物繊維で糖質の体内への吸収を抑えます。

 

・カリウム
利用作用で体の中の余計な水分を排出します。

 

これらの効果は肌のターンオーバーに効果的です。
緑茶を毎日飲んで、肌をキレイにしましょう。

 

ただ、民間療法で緑茶に両足をつけると水虫が治るというものがありますが、あれは間違いです。
むしろ緑茶に足をつけたあと、しっかり水分を拭き取らなかった場合は湿気が溜まってしまいます。

 

白癬菌は湿気がある環境を好むので、水虫が進行してしまう可能性があります。
緑茶はあくまでも飲むことで水虫に働きかけます。

 

他にも食べ物や調味料を使った水虫の民間療法がありますが、悪化してしまうのでやめましょう。

 

緑茶の成分は飲むよりも直接肌につけた方が効果的と考える人もいるかもしれません。
しかし、緑茶の成分は体内に取り入れた方が効果的なのです。

 

また、緑茶に両足をつけるよりも、ふつうにお湯に両足をつけて足湯をした方が効果的です。
足湯をすることで、表面の汚れが落ち、血行もよくなって皮膚の状態がよくなります。

 

爪水虫の薬は白癬菌を殺菌する効果はありますが、肌の状態をよくする効果はありません。
緑茶を飲んだり、足湯をしたりして、肌の状態をよくしていきましょう!

 

■女性で水虫になっている人は多い

水虫はおじさんがなるものというイメージは、昔のことです。
今は女性でも子供でも水虫になります。

 

女性は男性に比べて、足に湿気が溜まりやすい生活を送っています。

 

例えば、ハイヒールやストッキング。
足先に負担がかかり、足と靴の隙間がなくなるので、湿気が逃げず高温多湿になります。

 

足の裏は冬でも他の部分と同じように汗をかくので、水虫になりやすいのです。

 

ストッキングもハイヒールと同じように、足に湿気が溜まってしまいます。
ストッキングは通気性がいい商品もありますが、安いものだと通気性が悪く湿気が溜まりやすいです。

 

これを改善するためには、ヒールの高さが低い靴を履きましょう。
そして、ストッキングはくるぶしまでのものや通気性に特化したものを選びましょう。

 

また、オフィスではペタンコの室内履きにするというものアリだと思います。
できるだけ足にかかる負担を減らすことで、水虫の症状を改善できますよ。

 

■足指の体操をして免疫力を高めよう

水虫は足の指の間に出来ることが多いですが、ココは普段動かすことがほとんどありません。
しっかり動かすことで、血行をよくし免疫力を高めることができます。

 

普段から仕事の合間や暇なときに足の指を靴の中で動かすようにしてください。

 

また、これはしもやけの改善法なのですが、足の指1本1本をつかんで軽く引っ張りながら回してくだ
さい。

 

これだけで足の血行が良くなり、足の肌の状態が改善しますよ!
水虫にもしもやけにも効くので、ぜひ試してみてください。