完治までの過程は?水虫は完治する?どうやって治っていく?

■水虫が完治するまでの過程

水虫は完治するのに半年~1年はかかると言われています。
かなり長い期間、毎日薬を塗り続けないといけないのです。

 

私は、ずいぶん長いこと爪水虫で両足の爪がほとんどなくなってボロボロになって
います。

 

今までいろいろな市販薬を試しましたが治らず、皮膚科で薬を処方してもらい、表面の
爪のボロボロな部分と皮膚がめくれている部分は治ってきました。

 

最近は、爪も少しづつキレイになってきたので市販薬に切り替えて治療中です。
まだまだ完治には程遠いですが、少しづつ良くなってきているのがうれしいです。

 

しかし、水虫治療をし始めたばかりのころは、水虫がどうやって治っていくのかが
分からなかったので、表面の症状が治った時点で薬を塗るのをやめていました。

 

最初に治療を始めたときに、そこで薬を塗り続けていれば、きっと今頃水虫は完全に
完治していたと思います。

 

最近水虫になった人に私と同じ失敗をしてほしくないので、ここでは水虫が完治する
までの過程を詳しく説明していきます!

 

■水虫が完治した人の体験談

水虫が完治した人の体験談を探してみると、多くの人の体験談が見つかりました。
水虫は完治する病気なので、完治までの過程を調べるといろいろな情報が出てくるのです。

 

水虫を完治した人の体験談を観てみると、こんな感じの過程でした。

 

まず、水虫に感染してすぐに弱いかゆみが出始めました。
その痒みがどんどん強くなっていって、1日中掻かないといられない程になりました。

 

その状態になって数日後、ドラッグストアで市販薬を買って塗っていると、1週間たたない
うちにかゆみがなくなり、指の間もジュクジュクも治りました。

 

「水虫ってこんなに早く治るんだ」と、心の底から思いました。

 

しかし、しばらくするとまた痒みが出てきて指の間がジュクジュクになったのです!

 

それから10年くらい毎年水虫の症状を繰り返していたので、皮膚科で薬を処方してもらう
ことにしました。

 

最初に検査を受けて水虫の原因である白癬菌がいるかどうかを調べ、その後塗り薬を
処方されました。

 

先生に「半年~1年くらいは薬を塗り続けましょう」と言われ、はじめてそんなに長く薬を
塗るんだと知りました。

 

病院で処方された薬も塗り始めて1週間くらいで痒みがなくなり、見た目もキレイになりました。

 

しかし今までさんざん繰り返してきたのを思い出し、先生に言われたとおり毎日薬を塗り続け
たのです。

 

その後はとくに症状に変化がなく、半年くらいたったことに皮膚科で検査を受けて白癬菌が
いなくなっていることを確認しました。

 

こうして私は水虫を完治したのです。

 

水虫の完治までの過程は、とても単純です。
表面的な症状が治っても医師の許可が出るまで毎日薬を塗り続けること。

 

これだけ守れば、水虫はどんなに深刻化していても治ります。

 

■市販薬だけで完治した人もいる

水虫の完治までの過程を調査していると、市販薬だけで完治した人も少なくないことが
分かります。

 

例えばクリアフットヴェールやクリアショットネイルなどの通販で買える市販薬で完治
した人もいれば、ラミシールやダマリンなどの薬局で買える批判薬で完治した人もいます。

 

どちらの場合も、共通しているのは半年間は塗り続けていること。
また、毎日欠かさず広範囲に塗っていることです。

 

水虫が指の間に出来ているなら、足先から中間地点までの半分に薬を薄く広く塗りましょう。
そして、水虫がかかとに出来ているなら、かかとから中間地点まで薬を塗り広げてください。

 

水虫の薬を塗るときのポイントは、薄く広くです。
多くの人が厚く狭く塗ってしまうので、完治までいかないのです。

 

水虫を塗り薬で治すには、正しい塗り方を知っておきましょう!

 

■水虫を完治するために毎日の生活でするべきこと

水虫を完治した人の体験談を読んでいると、ほとんどの人が薬を塗る以外のことも
していました。

 

・靴下の替えを持ち歩く

 

靴の中が高温多湿になると水虫は治りにくくなります。
靴下の替えを持って行って、昼休みに履き替えれば湿気を取り除けます。

 

・スリッパやバスマット、玄関マットなどはこまめに洗う

 

白癬菌が移っているスリッパやバスマット、玄関マットなどはこまめに洗うことで
白癬菌を取り除けます。
靴も定期的に天日干しして、清潔にしましょう。

 

・体を冷やさないようにする

 

下半身の血行が悪くなると、足指に栄養が行かなくなり、肌のターンオーバーが遅く
なります。男性でも冷え性の人は多いので下半身をしっかり温めましょう。

 

このようなちょっとしたことで水虫は治りやすくなります。ぜひ、試してみてください。

漢方で水虫は完治する?市販の水虫薬を使わない治療法

■漢方で水虫は治るのか?

水虫の治療をするときに漢方薬を使うという人もいます。
しかし、この方法は正しいのでしょうか?

 

漢方薬で水虫が完治できるのか調べてみると、水虫を完治することができないようです。
水虫は白癬菌に感染することが原因で起こる病気です。

 

白癬菌は真菌というカビの一種で抗真菌剤でしか治療できないのです。
漢方薬には抗真菌成分が含まれているものがありませんので、水虫の完治は無理です。

 

ただ、漢方薬で肌の状態を健康にして、水虫の症状を抑えることはできます。
漢方薬で改善して、水虫薬で治療すると、水虫の治りが早くなりますよ!

 

ここでは、水虫の症状を抑える効果がある漢方薬を紹介していきます。
皮膚がじゅくじゅくしている水虫には、以下の漢方薬が効きます。

 

・竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)

 

気が体にたまってほてりや尿のにごりが出るのを改善します。
熱に効果的なので熱感や痛みのある水虫、炎症が強いタイプの水虫に効果的。
水虫以外には、イライラや自律神経失調症にも効果がある

 

・十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)

 

水虫の患部がじゅくじゅくしているときに、皮膚をふさいでいる余分な膿などを出します。
水を蒸発させて肌を正常に処方していきます。

 

・消風散(しょうふうさん)

 

じんましんや広い範囲のかさぶたなどに効果がある漢方薬。
湿疹や吹き出物のほかに、便秘や偏食にも効果的です。

 

■他のタイプの水虫に効果的な漢方薬

角質がボロボロになる水虫には、先ほど紹介した3つの漢方薬以外のものが効果的。
皮膚や爪がボロボロになったり、角質が厚くなっているタイプの水虫に効きます。

 

○温清飲(うんせいいん)

 

皮膚が乾燥して黄褐色に偏食したり、のぼせたり、火照ったりする水虫に向いています。
皮膚症状以外には、不安、不眠などの精神症状にも効果があります。
水虫のほかには、慢性疾患、アトピー性皮膚炎に効果的です。

 

〇八千眼(はっせんがん)

 

披露倦怠感、口の渇き、足腰の痛み、夜間の多尿に効果があります。
添加物としてはちみつ、ミツロウなどを含んでいるので、美肌効果があります。

 

○補中丸(ほちゅうがん)

 

虚弱体質、胃腸機能が低下している状態などに効果的な漢方薬です。
胃腸機能が低下していると、足先にまで栄養が行かないので足の健康によくありません。
補中丸は、それを改善します。

 

このように、水虫の症状を改善する漢方薬は、総合的に体にいいものが多いです。
ただ、どれも飲むタイプの漢方薬なので患部には水虫薬を塗って治療しましょう!

 

■水虫の患部に直接塗れる漢方薬

飲んで体の内側から水虫に作用する漢方薬ではなく、患部に直接塗って作用する
漢方薬はないか調べてみました。

 

〇中黄膏(ちゅうおうこう)

 

・ねんざや打ち身、急性可能性皮膚疾患に効果がある
・ウコン末、ごま油、ミツロウなどから構成されている
・消炎と解毒作用があるので水虫の症状も改善する

 

このような漢方薬を塗ることで水虫を改善できます。
しかし、中黄膏にも水虫を完治する効果はありません。

 

水虫薬と併用してください。

 

また、中黄膏に含まれているウコンやごま油、ミツロウなどは食べ物から摂取しても
水虫改善の効果があります。

 

漢方薬は通販で買えますが、なじみのないものを買うのは抵抗がありますよね?
食べ物から漢方薬と同じ成分を摂取できれば、水虫の症状は改善していきます。

 

普段から食べているものも活用して水虫を改善していきましょう!

 

■身近な漢方で水虫に効果があるのは?

漢方薬は通販で買える時代になっていますが、買ったことがない人には抵抗があります。
そこで手軽に買える漢方薬で水虫に効果があるものをまとめてみました。

 

○牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)

 

牛車腎気丸には、水分代謝にかかわる腎臓のはたらきを助ける作用があります。
血行を良くして、尿の出をよくすることで老廃物が貯まりにくい体にします。
体の冷えを改善して血行をよくするので、足指の肌のターンオーバーも改善しますよ。

 

漢方薬は水虫の症状に作用するのではなく、水虫になりやすい体質に作用します。
体質が変わるのには時間がかかるので、漢方薬は効果が出るまでに2か月はかかります。

 

これは、水虫薬も同じでどちらも効果が出るのが遅いです。
水虫の治療は辛抱強くすすめましょう。

 

水虫を完治するのは、水虫薬ですが、漢方薬には体質を改善してそのはたらきを助ける
作用があります。

 

漢方薬だけで水虫を完治することはできませんが、自分にあっているものを発見できれば
治りを早くすることができますよ。

 

水虫の治療には半年~1年かかるといわれているので、少しでも早く治してしまうことは
大切です。

水虫は温泉で完治する?昔から言われているけど本当なの?

■温泉の水虫に対する効果

温泉は水虫に効くといううわさを、よく効きますよね?
強い殺菌成分がある温泉に浸かれば、水虫は治ると考えている人は多いです。

 

しかし、実際にはこういった効果はありません。
温泉は主に以下の種類がありますが、どれも水虫治療の効果はないのです。

 

・酸性泉 硫黄や硫酸、ホウ酸など含むふつうの温泉よりも強い酸性
・酸性硫黄泉 解毒作用がある温泉で皮膚の弱い人は湯あたりを起こしやすい
・硫化水素泉 アルミニウムをふくむ温泉

 

皮膚の表面は弱酸性なので、弱酸性の温泉であれば肌に優しいのですが、酸性泉は
肌にやさしくありません。

 

殺菌作用はありますが、肌が弱い人には向かない温泉といえます。
また、白癬菌を殺菌する効果もありません。

 

水虫の人も白癬菌に角質を食い散らかれているので肌が弱くなっていて、酸性泉は
よくありません。

 

また、酸性硫黄泉も強い殺菌効果があるので、水虫の人には刺激になります。
硫黄にはシスチンという成分が含まれています。

 

シスチンは肌の角質層に多く含まれていて、白癬菌によって食い荒らされています。
外部からシスチンを補給することで、水虫の症状を抑えることができます。

 

ただ、酸性硫黄泉も肌への刺激が強いですし、白癬菌を殺菌する効果がありません。
硫化水素泉は、皮膚から吸収されて血管を広げる効果があります。

 

血行促進になるので、皮膚のターンオーバーを早めて水虫を早く改善する効果が
あります。

 

しかし、硫化水素泉にも白癬菌を殺菌する効果がありません。
温泉は水虫の症状を改善する効果はありますが、完治する効果はないのです。

 

■水虫を治療するのに必要なもの

水虫を治療するためには、原因である白癬菌を殺菌する成分が必要です。
その成分は水虫薬にしか含まれていません。

 

温泉には強い殺菌作用があり、慢性皮膚炎などを治療する効果もあります。
ただ、水虫は他の皮膚トラブルとはちがい、感染症にジャンル分けされるのです。

 

水虫を完治するには、水虫薬を使うと効果的。
それ以外では完治できないことを頭にいれておきましょう!

 

温泉はあくまで水虫の改善のためにいきましょう。
そして、あまり殺菌作用の強い温泉だと刺激になって悪化する可能性があります。

 

■水虫改善に効果がある温泉

ここからは、水虫改善に効果がある温泉をまとめてみました。
肌にやさしく、リフレッシュ効果のある温泉を探しましょう。

 

〇単純泉

 

・ルーツはさまざまあり、いちばん種類が多い温泉
・マイルドなので肌への刺激が少ない
・リフレッシュ効果がある

 

〇炭酸水素塩泉

 

・ナトリウム炭酸水素塩泉がとくに水虫に効果的
・古い角質を落として、肌の汚れを落とす
・すべすべ肌、滑らか肌になるのに効果的

 

〇二酸化炭素泉

 

・炭酸ガス効果で足指の毛細血管が拡張する
・血液循環が活性化して酸素や栄養がいきわたる
・肌の血行もよくなる
・老廃物を取り除く効果がある

 

単純泉は、刺激が少ないので水虫の人でも安心。

 

炭酸水素泉は肌のターンオーバーを活性化するので、白癬菌が繁殖した角質層を
取り除く効果があります。

 

二酸化炭素泉も老廃物を取り除く効果があるので、死んだ白癬菌や雑菌を取り除いて
健康な状態の肌にする効果があります。

 

温泉で水虫の症状を改善したいなら、このようにデトックス効果が高い温泉を選びましょう!
殺菌は水虫薬ですればいいので、温泉でする必要はありません。

 

■水虫治療で温泉を活用するときの注意点

水虫治療のために温泉を活用するときの注意点は、自宅に帰ったらすぐに足を洗うこと。
温泉には水虫を悪化させる原因がいくつもあるのです。

 

温泉は不特性多数の人が利用するものなので、水虫患者が使っている可能性があります。
水虫患者が歩いた浴室の床や脱衣所の床、バスマットには100%白癬菌がいます。

 

温泉で水虫改善をしようとしても、お風呂上りに脱衣所で床から白癬菌を受け取ってしまう
のです。

 

足の裏についた白癬菌は24時間以内に洗い流さないと、角質層に侵入して水虫を引き起こし
ます。

 

ですので、温泉に行ったらその日中に必ず足の裏や指の間を丁寧に洗ってください。
殺菌作用のある石鹸などは使わなくても、白癬菌は十分落ちます。

 

無添加などの肌に優しいせっけんでナイロンタオルを使わずに、指で丁寧に洗いましょう!
温泉で水虫を完治することはできませんが、正しく活用すれば改善には役立ちます。

 

ただ、温泉で水虫が完治するというのは、民間療法です。
民間療法は水虫の症状を悪化させる可能性があるので、避けましょう。

 

温泉につかるときは普通の時間使ってください。
また、温泉のもとを自宅のお風呂に入れる場合も水虫を完治する効果はありません。

オロナインで水虫は完治する?オロナインの水虫菌への効果

■オロナインの成分を分析

水虫は白癬菌と呼ばれる菌に感染して、なってしまう病気です。
オロナインは水虫の治療薬ではありませんが、水虫を完治するのでしょうか?

 

オロナインの成分を分析していみると、以下のような結果になりました。

 

○オロナインの成分

 

・クロルヘキシジングルコン酸塩 グラム陽性菌、グラム陰性菌を殺菌する
・ラウロマクロゴール 界面活性剤や乳化剤として使われている
・ポリソルベート80 化粧水や乳液などによく使われている乳化成分
・硫酸AI/K 化粧品によく使われている添加物
・マクロゴール 毒性の低い基剤
・グリセリン 吸湿性の強いアルコール
・オリーブ油 天然由来の油
・ステアリルアルコール 刺激性と危険性の低いアルコール
・サラシミツロウ はちみつから採れる成分で保湿力が高い
・ワセリン 人の皮脂と同じ成分を持つ自然由来の保湿成分
・乳化型ステアリン酸グリセリン 安全性が高い補助剤
・香料 香りづけの成分で詳細は不明
・精製水 蒸留などで作られた純度の高い水

 

このようにオロナインには、かなり多くの成分が含まれています。
しかし、有効成分はクロルヘキシジングリコン酸塩だけであとは添加物です。

 

有効成分のクロルヘキシジングリコン酸塩は、グラム陽性菌、グラム陰性菌に
作用します。

 

この2つの菌の細胞膜が作られるのを防いで、肌荒れを抑えるのです。
グラム陽性菌、グラム陰性菌は大腸菌や淋菌などの一種で約80属が含まれます。

 

しかし、水虫の原因は白癬菌という真菌の仲間でカビの一種です。
グラム陽性菌、グラム陰性菌とは性質が全く違うのでオロナインは水虫には効きません。

 

そして添加物の中で自然由来なものは、オリーブ油、サラシミツロウ、ワセリンだけ。
ニキビや肌荒れを治すクリームの割に、あまり肌に良い成分は使われていません。

 

■オロナインの水虫に対する効果

水虫は白癬菌を殺菌しないと治りません。
オロナインには、白癬菌を殺菌する成分が含まれていないので水虫は治らないでしょう。

 

水虫は肌トラブルの一種なので、オロナインのような低刺激な保湿クリームで保湿
することで表面的な症状を抑えることはできます。

 

しかし、根本的な解決にはならないので、真菌を殺菌する抗真菌剤で水虫を完治しましょう!
オロナインは、水虫を完治する効果はありませんが、表面的な症状を抑える効果はあります。

 

■オロナインで水虫予防することはできる?

オロナインの口コミに「オロナインを塗っている間は水虫にならない」という内容のものが
ありました。これはオロナインに水虫予防の効果があるということなのでしょうか?

 

これは、オロナインの保湿成分で皮膚の表面に水分の層ができて、皮膚の再生能力が高く
なっているのが原因です。

 

白癬菌が食い荒らした角質を肌を再生させて治した結果、皮膚の表面がキレイになっている
だけです。角質層の奥深くに白癬菌がいることには、変わりません。

 

さきほど説明したとおり、表面的な症状が治っているだけで、予防や治療になっているわけ
ではないのです。

 

オロナインは皮膚の健康を守るためのクリームなので、皮膚よりも下にある角質層にまで
浸透しません。

 

白癬菌に届かないので、水虫治療にはならないのです。
ただ、皮膚を強くする効果はあるので水虫が完治したら予防する効果はあります。

 

しかし、まずは市販の水虫薬で完治させることが第一です。

 

■オロナインの表記にまどわされないで

オロナインはパッケージ裏の「効果・効能」の欄に「みずむし・たむし」と書かれて
います。しかし、これは改善するという意味で完治するという意味ではありません。

 

クリームのパッケージの裏にみずむしに効くと書かれていると買ってしまいますが、
水虫は抗真菌薬、水虫専用の治療薬じゃないと治りません。

 

この大前提を忘れずに、水虫の治療を行ってください。

 

私は、かなり前から水虫で爪がボロボロになっていますが、そのボロボロの爪をオロナイン
のような保湿クリームで保護して、治療は水虫薬でしています。

 

こんな感じでクリームと薬を使い分けると、水虫の治りが早くなりますよ!

 

パッケージ裏に書かれている「効果・効能」よりも、成分を確認して、水虫に効く成分が入って
いるかどうかで完治するかどうかを判断しましょう。

 

水虫の治療のために、毎日丁寧にクリームを塗ってもそのクリーム自体が水虫に効かないもの
では意味がありません。

 

水虫を完治するためには、抗真菌成分が入っている薬を選んでください。

 

オロナインで治るというのは民間療法の一つです。
こうした民間療法は悪化する危険性があるので、無難に水虫薬で治療しましょう!

水虫が完治する?エクシブの効果はどれくらいですか?

■水虫の市販薬・エクシブ

エクシブは女性向けの水虫薬です。
美容品並みに多くの美容成分が配合されています。

 

エクシブは白癬菌を殺菌する成分のほかにも、かゆみ止め成分、美容成分が配合
されています。

 

とくに美容成分に力を入れていて、女性の繊細な皮膚にも優しく作用するように
できています。

 

エクシブの成分をまとめてみると、以下のような内容でした。

 

・テルビナフィン塩酸塩 白癬菌の繁殖を抑える
・リドカイン かゆみ止め
・ジフェンヒドラミン かゆみ止め
・グリチルレチン酸 炎症を抑える
・エタノール かゆみ止め
・ワセリン 保湿成分
・流動パラフィン 化粧品原料
・パルミチン酸イソプロピル 髪や皮膚を柔らかくする
・セトマクロゴール 肌の生成力を高める

 

このように皮膚を守りながら白癬菌を殺菌していく薬です。
ただ、気になるのはかゆみ止め成分が使われていること。

 

かゆみ止め成分は皮膚の神経を麻痺させて、かゆみを抑えます。
皮膚に負担になるので、毎日塗り続けるにはよくありません。

 

多くの美容成分がその負担を抑えるので肌荒れなどの副作用は出にくいですが、
水虫治療のためには含まれている成分が少ない薬を選んだ方がいいです。

 

処方薬は有効成分だけでかゆみ止めなどの余計な成分が含まれていません。
肌に負担をかけずに水虫を治療するなら、他の薬にしましょう。

 

■エクシブの評判

かゆみ止め成分が含まれていて、肌への負担が心配なエクシブ。
実際に使っている人たちの評判はいいのでしょうか?

 

エクシブに対する評判を調べてみると、以下のような口コミがありました。

 

・かかと水虫が2~3日で劇的によくなった
・かかとのがさがさに即効効いた
・爪水虫用を使っているけどさらっとしていて使用感がいい

 

このようにかかと水虫用は多くの人が効果を実感していました。
しかし、爪水虫用は効果を実感している人がまだいないようです。

 

ただ、皮膚が弱い人でない限り、エクシブを使っても肌荒れを起こすことは
ほとんどないようです。

 

エクシブの評判はいいようでした。
パッケージもシンプルなので、部屋に置いてあっても水虫薬だと気づかれません。

 

■エクシブの効果は強い

エクシブにはブテナフィン塩酸塩が使われています。
この成分は、市販薬に使われている成分の中でいちばん水虫に効果的といわれています。

 

エクシブは美容成分が多く配合されているので、症状が軽い人用というイメージが
あるかもしれません。

 

しかし、実際には症状が深刻な水虫にも効果を発揮するのです。
炎症がひどくてジュクジュクになっている水虫にも効果的です。

 

ぜひ、ためしてみてください。

 

■エクシブは人によってはアレルギーを引き起こす

エクシブは低刺激な市販薬ですが、人によってはアレルギーを引き起こします。
エクシブに含まれている成分の中に、危険性なものがあるからです。

 

エクシブに含まれている成分の中でミリスチン酸イソプロピルは、人によって
アレルギーを引き起こす可能性があります。

 

毒性は弱い者の、肌に刺激を与えてしまう可能性が十分あります。
敏感肌や乾燥肌などの刺激に弱い肌質の人は、エクシブを使わない方がいいでしょう。

 

ミリスチン酸イソプロピルは品質の均一化に効果的。
クリームだけではなく口紅やファンデーション、マスカラなどがあります。

 

シャンプーや石鹸などにも使われているので、普段から無意識で使うことが多い
成分です。

 

アトピーなどの場合は炎症を起こしてしまうかもしれませんが、それ以外は問題
ありません。

 

また、エクシブに含まれているセトマグロゴールにはピーリング効果があります。
皮膚の表面を削ることで、白癬菌に感染した皮膚表面を落とすのです。

 

エクシブで水虫が完治するかどうかは、その人の皮膚の症状にもよります。
皮膚が強く健康であれば、エクシブの刺激は問題ありません。

 

しかし、水虫で異常に炎症を起こしている場合は、皮膚科で薬を処方してもらい
ましょう!

 

また、エクシブを使って表面的な症状が治った後もしばらくの間は、エクシブを
塗り続けてください。

 

市販薬で水虫を治す場合は処方薬で治す場合と同じで、半年~1年くらいは塗り続ける
必要があります。

 

表面的な症状が治まっても、しばらくは塗り続けてください。
また、完治したかどうかは皮膚科で検査して判断しましょう!

 

エクシブ以外には、エフゲンという市販薬が女性用の水虫薬です。
エフゲンは、角質ごと白癬菌を取り除くタイプなので、肌への刺激が強いです。

 

水虫を治療するのに、肌に優しいのはエクシブですね。

 

水虫が完治するまでにはかなりの期間が必要です。
刺激の少ない薬を選んでくださいね。

馬油を使えば水虫は完治する?馬油の水虫に対する効果とは?

■馬油は人の皮脂と同じ成分でできている

馬油は人の皮脂と同じ成分でできています。
そのため、皮膚トラブルを再生する効果があるのです。

 

馬油は昔からひびやあかびれ、切り傷、ぢなどの民間療法に使われています。
食べることもできるので副作用がありません。

 

市販の馬油も多く出回っていますし、漢方薬としても使われています。
ニキビや切り傷、吹き出物などの軽い症状からアトピーにまで効果があります。

 

馬油は皮脂にもっとも近い成分を配合している動物性の油。
肌細胞の間にある脂質の主成分であるセラミドが、肌のキメを整えてくれます。

 

馬油を塗ることで皮膚に潤いを与え、外部の刺激から肌を守ることができます。
肌との相性がとてもいいので、馬セラミドが肌の角質層にも浸透していきます。

 

馬油の多くな特徴はその浸透力の高さです。
非常にべたつく物質なのですが、肌に塗るとスッとなじんでサラサラになります。

 

ただ、皮下組織まで浸透しないので安全です。

 

そして、抗酸化作用と殺菌作用があります。
白癬菌を囲い込んではたらきを抑えます。

 

また、炎症を鎮めて熱をとったり、保湿したりする効果もあります。
ただ、ひとつだけ残念なのは、水虫を治す効果がないことです。

 

■馬油では水虫を治せない理由

馬油は肌にとてもいい物質ですが、水虫を治す効果はありません。
白癬菌を殺菌する抗真菌成分が含まれていないからです。

 

白癬菌は真菌というカビの一種で、抗真菌作用がないと水虫を治せません。
馬油には水虫の症状を抑える効果はありますが、治療する効果はないのです。

 

もし、馬油を使って水虫を治したい場合は、市販薬を使って治療して馬油で
ケアするという形をとりましょう。

 

水虫は白癬菌が原因ですが、肌トラブルの一種ですので、肌ケアが効果的です。
肌をしっかりケアすることで、はやく水虫を治すことができます。

 

■馬油の殺菌効果が効くのは水虫の初期症状にだけ

馬油には殺菌効果があり、浸透力も高いです。
しかし、皮下組織には効かないので水虫治療には効果がありません。

 

白癬菌は皮下組織の下の角質層で主に繁殖します。
皮膚の表面の表皮にしか浸透しない馬油では、殺菌することができません。

 

白癬菌は皮膚糸状菌という種類の中まで、胞子が網目状に伸びていきます。
ただ、水虫の表皮の症状を改善することはできます。

 

炎症やかゆみ、痛み、かぶれを治して見た目をキレイにする効果はあるのです。
水虫の症状で最もつらいのはしつこいかゆみです。

 

1日中かゆいのでストレスが増え、精神的にも疲労がたまります。
また、集中力が続かなくなるので、職場や運転中に思わぬ事故になる可能性もあります。

 

それを改善するのに馬油は効果的。
つらい表面的な症状を治して、市販薬で角質層の症状も治していきましょう。

 

こうすることで水虫のストレスを早く治すことができます。
水虫治療のサポートとして使うには馬油はとても効果的ですよ!

 

■水虫はスキンケアが大切

すべての肌トラブルは乾燥が原因といわれています。
水虫の原因も乾燥なので、馬油のような浸透力の高いもので保湿しましょう。

 

水虫は白癬菌に感染することで起こる症状です。

 

白癬菌は健康な皮膚についても症状を引き起こしませんが、乾燥していたり、
不健康な状態になっている皮膚では水虫の症状を引き起こします。

 

それを予防し改善するのが馬油です。

 

浸透性が高く保湿力が高い馬油なら、乾燥を防いで白癬菌に感染しないように
してくれるのです。

 

私は水虫を治療するときにまず、市販薬で殺菌することから始めました。
しかし、どれだけ生活にしていても薬を塗っても治りませんでした。

 

そこで、保湿をしてみると1週間くらいで炎症が収まったのです。
皮膚の表面的な症状が治ると、水虫治療は楽になります。

 

治るかどうかわからない状態で薬を塗り続けるのは、かなりのストレスになります。
それを解消するためにも馬油を上手に活用して、水虫を治療してください。

 

水虫を治療するためには、保湿力が高いクリームを塗る必要があります。
馬油はべたつくので成分がしっかり停滞して、他のクリームよりも保湿力が高いです。

 

水虫を完治させるためには、馬油を使いましょう。
市販薬には刺激の強い成分も入っているので、その刺激を和らげるためにも馬油は効果的。

 

塗るタイミングとしては、市販薬を塗ったあとに蓋をするように塗ってください。

 

また、馬油には白癬菌を殺菌する効果はありませんので、馬油だけ塗っていても水虫は
治りません。

 

水虫を治すためには薬だけではなく、馬油などのサポートするものも必要です。
馬油のほかには尿素入りクリームなども効果がありますよ。

完治したと医師に診断してもらえば水虫は再発しませんか?

■完治したと医師に診断されても再発する可能性はある

皮膚科では顕微鏡を使って、白癬菌が角質の中にいないかを診断します。
この検査を通れば、水虫は完治したということになります。

 

しかし、完治したと医師に診断されても再発する可能性があります。
それは、水虫になってしまった生活習慣を改善しないと再発しやすいからです。

 

水虫になったことがある人は、そのときに水虫になりやすい生活を送っています。
例えば、通気性の悪い靴を履いていたり、ストレスをためていたりするのです。

 

水虫を完治させるためには、医師の検査を通っても、生活習慣を改善する必要が
あります。

 

通気性のいい靴を履き、ストレスや疲労をためないようにしましょう。

 

とくにストレスは水虫にかなりの影響を与えます。
ストレスを感じると活性酸素と呼ばれる物質が発生します。

 

この活性酸素は、細胞を老化させ、血行を悪くします。
指の指の血行も悪くするので、肌のターンオーバーが遅くなります。

 

ですので、水虫を再発させないためにもストレスをためない生活をしましょう。

 

■ストレスをためない生活を送る方法

ストレスをためないためには、毎日の生活でちょっとしたことを変える必要が
あります。

 

ストレスをためないためには、3つの基本を守りましょう。

 

○休息をしっかりとる

 

睡眠不足は大きなストレスになります。
また、ただ休んでも気持ちが休まっていないと意味がありません。
休日は仕事のことは忘れて、他のことだけを考えてください。

 

〇気晴らしをしっかりする

 

ストレスの原因になっていること仕事や人間関係などから目をそらし、
気分転換することが大切です。

 

趣味を持っていると、気晴らしになるので仕事に対する気力がわいてきます。

 

体力や集中力を使って、疲れてしまうような趣味でもできたときの達成感が
ストレス解消になるので、挑戦してみてください。

 

音楽を聴く、絵を見る、アロマを焚く、味わって食べるなどの五感を刺激する
ような趣味を持ちましょう。

 

○リラックスできる時間をつくる

 

疲れを感じたときに大きく深呼吸をすると、体全体のコリがほぐれていきます。
気分的にゆったりした気分になるので、ストレス解消になります。

 

日中、集中して仕事をして早めに切り上げることで、夕方からリラックスタイムを
とることができます。

 

このように、生活の仕方をちょっと工夫するだけでストレスは軽くなります。

 

■医師が誤診することもある

水虫が完治したと医師に診断されても、誤診である可能性があります。
完治したかどうかを触診や問診だけで終わらせてしまう医師もいるからです。

 

例えば、水虫治療を皮膚科でしていて、足の裏全体を見ただけで「もう治ったので
来なくていいですよ」と言ってしまう医師がいます。

 

これは、長年の経験で見ただけで水虫が完治したかどうかが分かると確信している
医師に多いです。

 

しかし、実際には見ただけで水虫が治ったかどうかはわかりません。

 

白癬菌は角質層の奥深くにも繁殖しているので、見た目がキレイになっていても、
中身が白癬菌に食い荒らされて、ぐちゃぐちゃになっている可能性もあるのです。

 

もし、医師に見ただけで完治したと言われても油断しないで、しばらくは塗り薬を
塗り続けましょう。

 

そして、別の皮膚科で検査してもらって完治したかどうかを確認してください。

 

■医師に水虫を完治したかどうか検査してもらう費用

水虫が完治したかどうかを検査するには、どれくらいの費用がかかるのでしょうか?
調べてみると、600円前後であることがわかりました。

 

ある人の皮膚科で水虫治療をしたときの診察費が検査があった初診は18,00円。
2回目の診察は610円でした。

 

つまり、検査にかかった費用は600円前後ということになります。
検査というと数千円かかりそうですが、意外とリーズナブルな費用でできるのです。

 

水虫の治療のために皮膚科を受診するのは、とても面倒です。
しかし、完治しないまま放置して、来年また水虫になる方が面倒です。

 

今年中に完治して、来年からは水虫に悩まされないようにしましょう。
検査以外に完治したかどうかを確認する方法はありません。

 

検査が水虫が完治したかどうかの唯一の確認方法です。

 

また、皮膚科医の中には水虫について詳しくない医師もいます。
医師の診断を過信すると、適切に治療できません。

 

正しく治療するためには、セカンドオピニオンなどをして複数の医師に
診てもらうことが必要です。

 

また、完治した後も常に通気性のいい靴を履いて過ごしましょう。
足に湿気をためないように5本指ソックスを履くのもいいですね。

完治の確認方法は?水虫が治ったかをどうやって判断する?

■水虫が完治したかどうかを判断する方法

水虫が完治したかどうかを判断するには、皮膚科を受診するのがいちばん。
素人判断で「治った」と誤解して、次の年に再発することはよくあります。

 

私たちが水虫を「治った」と判断できるのは、炎症やかぶれなどの表面的な
症状だけです。

 

指と指の間の皮膚がキレイになって、かゆみや痛みがなくなったら「治った」と
思ってしまいます。

 

しかし、この状態になっても角質層の奥深くで白癬菌が繁殖しつづけていること
には変わりないのです。

 

そのため、本人が見た目だけで水虫が治ったかどうかを判断するのは難しいです。
水虫が完治したかどうかを確認するためには、皮膚科に行って検査を受けましょう!

 

皮膚科に行って検査を受けるには、予約をしたり、事前に申し込みをしたりする
必要がありません。

 

検査は10分以内に終わるので、検査結果を待つ必要もありません。
費用も安いので、手軽に受けることができますよ!

 

■水虫が完治したかどうかの検査がとくに必要な人

水虫が完治したかどうかの検査は誰にでも必要です。
しかし、とくに必要なのは、以下のような条件の人です。

 

・毎日のようにジムや温泉に行く人
・足の指が短い人
・足の指の間隔が狭い人
・土踏まずがない人
・足が分厚い人

 

このような人は、白癬菌を洗い流しにくいです。
普通の人よりも丁寧に足を洗って、しっかり乾かす必要があります。

 

ジムや温泉施設などの公共の施設は裸足になることが多いです。
不特性多数の人が裸足になる施設の床には、100%白癬菌がいます。

 

こうした場所によく行く人は、毎日白癬菌を丁寧に洗い流す必要があります。
白癬菌を洗い流すためには、特別な石けんやソープは必要ありません。

 

普段使っているもので、ナイロンタオルを使わないで指で丁寧に洗ってください。

 

また、すすぐときはシャワーなどですすぐよりも洗面器にお湯を貼って両足を
入れてすすいだ方がすすぎ残しが減ります。

 

そして、お風呂上りは足の指と指の間を丁寧に拭き、しばらくはスリッパなどを
履かないで過ごしましょう。

 

丁寧に洗っても、乾燥が不十分だと水虫が治りません。

 

■水虫を治している最中は毎日何回も足を洗わない方がいい

水虫を完治させるために毎日丁寧に足を洗うことは大切です。
しかし、毎日何回も足を洗ってしまうと逆効果になります。

 

足を何回も洗うとそれだけ皮膚に負担がかかります。
また、足を洗うときはほとんどの人がぬるま湯で洗うので高温多湿になります。

 

高温多湿な環境は白癬菌がもっとも繁殖しやすい環境なのです。
そのため、必要以上に足を洗う回数を増やさないようにしましょう。

 

足を洗うのは1日1回で十分です。
回数を増やすのではなく、時間をかけて丁寧に洗ってください。

 

白癬菌は公共の施設だけではなく、友達の家にも潜んでいる可能性があります。

 

例えば、友達の家族に水虫の人がいた場合、その家の玄関マットやバスマット
には100%白癬菌がいます。

 

それを知らずに踏んでその日お風呂に入らなかった場合、水虫になってしまいます。
白癬菌は足の裏についてしまってから5年~10年たたないと症状が出ません。

 

5年~10年前にどこで白癬菌が移ったのかを特定することはできませんので、

毎日丁寧に足を洗って予防することが大切なのです。

 

■水虫が治ったかどうかを自宅で確認する方法

水虫が治ったかどうかを自宅で確認するには、足を高温多湿にする方法があり
ます。足湯などを毎日していれば完治したかどうかが分かります。

 

例えば、毎晩足湯をしていると高温多湿の環境に両足がさらされます。
それを繰り返しているうちに、水虫の症状が出てきたら完治していません。

 

しかし、水虫の症状が出てこなければ、完治しています。

 

足湯を毎晩繰り返すのは、足の皮膚に良いことですし、冷え性や疲労改善の
効果があります。

 

健康になれる確認方法なので、ぜひ試してみてください。

 

足湯は洗面器にぬるま湯をはったり、バケツにぬるま湯をはったりすれば
手軽にできますよ!

 

また、確実な確認方法は来年の梅雨まで待つことです。
梅雨は高温多湿なので、水虫を発症する人がとても多い季節だからです。

 

ただ、これは来年の梅雨まで水虫を放置していることになります。
これでは治療が遅れてしまいますので、やはり皮膚科で検査を受けましょう!

 

中には検査を行わない皮膚科もありますので、水虫の顕微鏡検査を行うかどうか
サイトで確認してから受診してください。

 

水虫の治療のためには、面倒に思っても皮膚科を受診しましょう!
水虫完治をするためには、検査で判断するのが一番確実です。

水虫が完治する薬は?確実に治る薬はどれですか?

■どんな薬なら水虫を完治することができる?

どんな薬なら水虫を完治することができるのでしょうか?
水虫を完治した人たちの体験談をもとに考えていきましょう。

 

○北の快適工房 クリアフットヴェール

 

ジェルタイプで成分がしっかりとどまるので、水虫完治に適しています。

 

体験談によると、白癬菌に感染した角質がボロボロ落ちてくるので靴下の中が
ひどい状態になることもあります。

 

治療中はかなり不快に感じるときもあるようですが、角質がはがれ落ちきれば
こうした不快な状態も治ります。

 

ただ、家でしか塗れないのがデメリットです。

 

水虫の症状がひどくなった時に外出先でもさっと使えるような利便性はありま
せん。

 

〇ドクターズチョイス チモールリキッド

 

日本では発売されていないので個人輸入でしか買えません。
液体タイプなので浸透力が高いですが、刺激が強いので荒れることもあります。
完治した人の体験談では、しみて痛い思いもしたそうです。

 

〇第一三共ヘルスケア ピロエースZ

 

体験談によると、スプレータイプで使いやすく、完治するまで続けやすいそうです。
ただ、クリームタイプのように成分が浸透にしくいので、治りにくいです。
殺菌成分はラノコナゾール。効果的な成分です。

 

■成分がながく患部にとどまることが大切

水虫を完治するためには、成分が長くとどまることが大切です。
そのためには使う薬のタイプに気をつけましょう。

 

例えば、スプレータイプは手を汚さずにぬれて便利ですが、蒸発しやすいです。
薬の成分がしっかり皮膚に定着しないので、角質層まで浸透しません。

 

また、液体タイプは成分が角質層の奥深くまで浸透しますが、蒸発するのが
早いです。

 

そして、クリームタイプは薬の成分が角質層の奥深くにまで浸透するのが
遅い反面、蒸発するのも遅いです。

 

患部に成分がしっかりとどまり、水虫を治すことができます。
水虫を完治させるには、クリームタイプの薬が適していますよ。

 

■水虫を治すのに効果的な市販薬

水虫を治すのに効果的な市販薬は、テルビナフィン塩酸塩を配合しているもの。
テルビナフィン塩酸塩は、市販薬に使われてい成分の中でいちばん効果が強いです。

 

テルビナフィン塩酸塩を使った市販薬は、とても多くあります。
イミダ―ル系と呼ばれる系統ですが、種類の豊富さと効果の強さが特徴です。

 

テルビナフィン塩酸塩は2002年まで処方薬でしか使えない成分でした。
しかし、安全性が確認されたので市販薬にも使われるようになったのです。

 

もともと処方薬に使われていた成分だけあって、殺菌力はかなりのもの。

 

■水虫薬の働きをサポートするために

水虫を完治するには、水虫薬の働きをサポートすることが大切です。
普段の生活の中で水虫にならないために、できることをしましょう。

 

○床の掃除をこまめにする

 

床には白癬菌に感染した角質が落ちています。
この状態を放置すると水虫が治りにくいです。
床掃除はこまめに行いましょう。

 

○家族でスリッパを共有しない

 

家族で同じスリッパをはいていると、白癬菌に感染する可能性が高くなります。
家族同士でも別々のスリッパを履きましょう。

 

水虫を完治させるには、効果的な薬を選んでこうした工夫をしてください。

 

水虫は毎年繰り返しているうちに、どんどん治りにくくなっていきます。
そのせいで完治をあきらめてしまう人が多いです。

 

正しく薬を塗って完治まで行けば、来年からはしつこいかゆみや痛みに
悩まされなくて済みます。

 

効果的な薬を正しく塗って、薬の効果を高める工夫をしましょう。

 

皮膚科で水虫の薬を処方してもらった場合も床掃除ができていなかったり、
スリッパを家族と共用していたりすると、なかなか治りません。

 

また、家族に水虫の人がいる場合は、一緒に治さないと白癬菌が移って
しまいます。

 

完治するためには、水虫になっている家族と一緒に治療しましょう!

 

水虫薬には様々な種類がありますが、主成分よりも副成分の方が重要な薬もあります。
例えば、ブテナロックなどはかゆみ止め成分が数種類使われています。

 

かゆみ止め成分は皮膚を麻痺させたリ、炎症を引き起こしたりするので、皮膚に
負担となってしまいます。

 

そのため、水虫の治りが遅くなることもあります。
そうならないように刺激の少ない薬を選びましょう!

 

また、水虫薬ではなく水虫用品というジャンルのものもあります。
これは白癬菌を殺菌する効果がありませんので、気を付けてください。

 

水虫が完治するまでに、皮膚に刺激がかかることはできるだけ避けましょう。
例えばピーリングは水虫治療に効果がありますが、頻繁にするとよくありませんよ。

完治するの?水虫は治らないって本当ですか?

■水虫は完治する病気

よく「水虫を毎年繰り返してる」「もう何十年も水虫」という人がいます。
水虫は完治しない病気なのでしょうか?

 

水虫について調べてみると、完治する病気であることがわかりました。
ただ、完治するまでに半年~1年かかるので、完治しにくい病気ではあります。

 

多くの人がこの長い期間かかる治療を途中でやめてしまうので、完治しないのです。
水虫の原因である白癬菌は、人の角質に含まれているケラチンを餌にしています。

 

白癬菌が皮膚の表面についてすぐのころは角質層の上の方にケラチンが多くありますが、
どんどんなくなっていきます。

 

すると白癬菌はケラチンを求めて、角質層のもっと奥深くに侵入していくのです。
白癬菌は体にとって「異物」なので、免疫反応が起こりかゆみや痛みが出ます。

 

そして、角質層が壊されていくので、皮膚がボロボロになったりじゅくじゅくに
なったりするのです。

 

この奥まで入り込んだ白癬菌を殺菌して除去するのには、かなりの時間がかかります。
白癬菌は繁殖スピードが速いので、水虫薬の殺菌作用がなかなか追いつかないからです。

 

この仕組みを知っておけば、水虫治療には時間がかかることも納得できます。
ここに納得した上で水虫治療を進めていけば、途中でやめる可能性も減ります。

 

■水虫を完治させるのに必要なこと

水虫を完治させるのに必要なことは、根気強く薬を塗り続けること。
表面的な症状が治るまでは毎日、それ以降は3日に1回でいいので塗り続けましょう。

 

仕事が忙しいから、面倒だからという理由で薬を完治するまで塗り続けない人が
多くいますが、薬は毎日塗らなくてもいいのです。

 

皮膚のジュクジュクや炎症が収まるまでは毎日塗って、あとは3日に1回、1週間に
1回でもいいので、完治まで定期的に塗り続けてください。

 

そして、皮膚科で検査をして水虫が完治したと医師の診断が出たら、薬をぬるのを
やめましょう。

 

水虫は完治するまでに時間がかかる上に、薬を塗り続ける手間がかかります。
多くの人は途中で薬を塗るのをやめてしまうので、完治まで行かないのです。

 

完治するためには、薬をしっかり塗り続けることが大切ですね。
この基本を守れば、どんなに悪化している水虫でも治ります。

 

■水虫を完治させないと

水虫を完治させないと、とても深刻な事態になる可能性があります。
生活の質が落ちてしまい、最悪の場合足を切断することになりかねないのです。

 

白癬菌は角質層だけを食い散らかす菌です。
命に危険が及ぶことはありませんが、二次感染の危険性があります。

 

白癬菌が食い散らかした角質層に雑菌やウイルスが侵入して皮膚病になったり
感染症にかかる可能性があります。

 

そして、かゆみや痛みなどの症状で集中力が低下してしまうので、毎日の仕事の
質が落ちてしまいます。

 

これでは、イライラしてもしょうがないですよね?
水虫を抱えている人は、普通の人に比べてイライラしやすく、切れやすいのです。

 

このため、周囲の人に「切れやすい人」「短気な人」「余裕のない人」という
イメージを持たれてしまいます。

 

交友関係にも影響が出て、友達が減ったり、周りとうまくいかなくなることも
考えられます。

 

そして、足の角質層のケラチンを食べ進めていくうちに神経や骨に達してしまう
可能性もあります。

 

そこまでいくと足を切断しなければならない事態になります。
そうなる前に水虫を完治して、しっかり白癬菌の症状を治しましょう!

 

■ケラチンクリームで白癬菌をおびき出す

白癬菌の好物はケラチンです。
食べ進めていくうちに、角質層のケラチンがどんどんなくなっていきます。

 

そこでケラチンクリームで白癬菌が食べてしまったケラチンを補給しましょう!
ケラチンを皮膚の表面に塗ることで白癬菌がそれを求めて移動してくるかもしれま
せん。

 

ケラチンクリームは、水虫で荒れてしまった皮膚の再生にも効果的なので、皮膚を
再生しながら、白癬菌をおびき出すことができます。

 

水虫は薬を塗っているだけでは、なかなか治りません。

 

完治するまでに時間がかかるので、その間に皮膚のケアをしたり、ストレスをためない
ようにしたりして、治りを早くする工夫をしましょう。

 

水虫を完治させるためには、毎日の生活で足や皮膚に良くないことを改善していく
必要があります。

 

姿勢が悪いことも足の血行を悪くして、水虫の症状を悪化させる原因となります。
少しでも治りを早くするためには、毎日ちょっとしたことに気を付けていきましょう。

 

水虫の治療のためには、こつこつ治療を続けることが大切です。
再発率が50%前後と高いですが、しっかり完治させましょう!