市販薬でかかと水虫を治すならどんな薬がいい?

■かかと水虫の市販薬で効果があるのは?

かかと水虫は、かかとの角質がぼろぼろになり白い粉を拭くのが特徴です。
病院で治療をする場合もありますが、市販薬で症状を抑えることができます。

 

かかと水虫を市販薬で治すなら、どんな薬がいいのでしょうか?
調べてみると、このような薬がありました。

 

○エフゲン

 

・ウンデシレン酸 白癬菌に抗菌作用がある
・サリチル酸 角質を柔らかくして浸透性を高める

 

この2つの成分がかかと水虫を改善します。

 

○オロナイン

 

・グルコン酸クロルヘキシジン 白癬菌に対する抵抗力が弱い
・塩酸ジブカイン 効果が高い局部麻酔作用がある
・クロルフェニラミンマレイン酸塩 アレルギー症状を抑える

 

オロナインは水虫薬ではありませんが、殺菌と保湿効果があるのでかかと水虫に効きます。
このような保湿力のあるクリームタイプの市販薬が、かかと水虫には向いています。

 

また、保湿成分が入っていない水虫薬を使って、上から保湿クリームでふたをするという
方法もあります。

 

市販薬で治療するには、かかと水虫の症状を知っておくと良いでしょう。
かかと水虫の症状を調べました。

 

■かかと水虫の症状

かかと水虫の正式名称は「角質増殖型白癬」です。
白癬菌に感染することで、かかとの角質が増えて厚く硬くなる病気です。

 

角質が厚くなってガサガサになるだけではなく、乾性の水疱ができて皮がめくれることも
あります。

 

かゆみの強さは、ほとんどない~弱いです。
ほとんどの「角質増殖型白癬」の人は、かかと水虫だと思わないで放置してしまっています。

 

このため、1年中かかとががさがさになって硬くなっている人は少なくありません。
それでも「年齢のせい」「乾燥しているせい」と水虫と思わない人が多いのです。

 

かかと水虫を市販薬で治療するには、まず自分がかかと水虫であるという自覚を持つことが
大切です。

 

素人が自分でかかとが乾燥しているだけなのか、かかと水虫なのかを判断するのは難しいので
皮膚科を受診してください。

 

また、保湿クリームをしばらく塗ってみても症状が治らなかったら、かかと水虫と判断する
方法もあります。

 

しかし、これでは判断するのに時間がかかってしまうので、やはり皮膚科を受診した方が
いいでしょう。

 

■かかと水虫を治すときに大切なポイント

かかと水虫は皮膚の角質に白癬菌が侵入して起こります。
皮膚を保湿して、白癬菌を侵入させないことが大切です。

 

かかとの厚くガサガサになった角質をとろうとやすりで削ってしまう傾向にありますが、
それではかかと水虫が余計に悪化してしまいます。

 

使用感の良い保湿クリームならなんでもいいので、かかとをこまめに保湿してください。
保湿することで、角質が柔らかくなり、古い角質は落ちやすくなります。

 

また、がさがさになって白癬菌がついた角質が落とさないように、靴下を履きましょう。
保湿クリームは尿素が入っているものであれば何でもOKです。

 

そして、かかと水虫はかゆみがありませんので、かゆみ止め成分が配合されている市販薬は
必要ありません。

 

■かかと水虫にかゆみがない理由

かかと水虫にかゆみがない理由は、白癬菌が皮膚の免疫システムに感知されないように侵入
するからです。

 

白癬菌は感染力が強くありません。
ですので、皮膚の免疫システムに気づかれないようにそっと侵入していきます。

 

皮膚の免疫システムは免疫細胞である白血球が異物を体の外へ追い出すために、炎症や
痒みを起こします。

 

しかし、白血球は白癬菌のように角質層の奥深くまで入り込めません。
白癬菌が角質層の奥まで侵入してしまうと、皮膚の免疫システムと共存するようになります。

 

角質層まで侵入した白癬菌が繁殖を続けると、角質が硬くなり、ぼろぼろに剥がれ落ちます。
これがかかと水虫なのです。

 

かかと水虫は市販薬と保湿クリームで治療しても効果がない場合は、内用薬で治療する必要
があります。

 

角質層の奥まで侵入した白癬菌を体の内側から撃退するのです。

 

かかと水虫でかかとがひび割れて歩くたびに痛みがある場合は、内用薬と外用薬での治療が
必要です。

 

症状が深刻な場合は皮膚科へ行きましょう!
症状が軽い場合は、市販薬と保湿クリームで治すことができます。

 

かかと水虫だった私の友人は、市販薬と保湿クリームで治療しました。

 

お風呂上りに水分をしっかり拭きとってから保湿クリームを塗り、市販薬を塗って、
その上からまた保湿クリームを塗ると症状が早く治ります。

 

かかと水虫は女性の場合、人にみられたくないからと角質を削ってごまかそうとしたり、
皮膚科へ行かなかったりします。

 

しかし、それでは一向に症状が改善しません。
市販薬をかかと全体に塗って、治療しましょう。

イラスト

繰り返す水虫で毎年夏になるほど憂鬱になっていました。

でもこの2つの作用が忠実に実行できること。
①皮膚のバリア機能アップ
②固くなった皮膚を柔らかくする

これでいまでは完全に再発しないまでに抑え込む事ができています。

「皮膚に浸透させないと意味がない。」

この発想があるのは、さすが東証一部の企業だなと感じています。

男性用

爪水虫は普通の水虫よりも治りにくいです。
なぜなら、爪は硬いので薬が浸透しにくいから。

爪を保湿することが重要です。
保湿することで有効成分が入りやすくなるからです。

これもドラッグストアで見かける市販薬にはない発想で、関心しました。
ぜひ完治させたい人は試してみてください。

クリアネイルショット