市販薬で治った人いる?爪水虫を治す方法は?

■爪水虫を市販薬で治した人の体験談

爪水虫は市販薬でも治すことができます。
実際に市販薬で爪水虫を治した人の体験談を調べてみると、以下のような内容です。

 

その人は、爪水虫を通販で見つけたDr.G’sクリアネイルという市販薬で治療しました。

 

Dr.G’sクリアネイルを使い始めて1か月くらいしてから爪の付け根の部分に、ピンク色の新しい
キレイな爪が生えてきたのです。

 

最初は気のせいかと思っていたのですが、だんだんピンクの部分が伸びてきました。
爪の根元に白い半月の部分が復活したときは、本当にうれしかったです。

 

2か月くらい経ってピンク色の部分が拡大して、黄ばんでいた爪水虫の部分が減りました。
3か月くらいして1本だけですが、もう完治したんじゃないかと思える爪がある状態に。

 

そして、5か月くらいしてほとんどの指が昔のきれいな爪に戻ってきました。
6か月くらいで「もう少しで完治するだろう」と思える状態になりました。

 

ここでやめてしまうと治らないので、あと4か月くらいは塗り続けようと思います。

 

このように、効果的な市販薬でも爪水虫を治すにはかなりの期間が必要です。

 

水虫であれば2週間くらいで効果が出始めるのですが、爪は生え変わるスピードが遅いので、
1か月間は塗り続けて効果が出るのを待ちましょう!

 

■他の市販薬で爪水虫が治った人の体験談

Dr.G’sクリアネイル以外の市販薬で、爪水虫が治った人の体験談はあるのか調べました。
すると、ドクターズチョイスのチモールリキッドで治った人の体験談がありました。

 

何年も放置していた爪水虫を治すために、チモールリキッドを購入しました。

 

爪の患部がぼろぼろに崩れていて、とんでもないことになっていた爪の根元からキレイな爪
が生えてきたのでうれしかったです。

 

治ってきたのかもしれないので、このまま使い続けてみようと思います。

 

また、ドクターズチョイスのチモールリキッドで爪水虫で割れていた爪の痛みが治った人も
います。

 

靴を履くと痛かったのですが、チモールリキッドを塗り始めてから良くなってきたそうです。
天然由来の成分も安心感があって、使い続けたいそうです。

 

このように市販薬でも爪水虫が治った人はいます。
必ず皮膚科へ行かなければならないわけではないのです!

 

上記の2つの市販薬は海外製ですが、日本製でも効果のある薬はあります。

 

■クリアネイルショットの効果と口コミ

クリアネイルショットの効果は、竹酢液という植物由来の消毒成分が配合しています。
他にもアボカドオイルなど植物由来の成分が配合されています。

 

竹酢液は白癬菌を殺菌し、アボカドオイルは、爪を保湿します。

 

爪水虫は原因である白癬菌が床から足裏について、感染します。
足を丁寧に洗っていれば問題ないのですが、指の間などに洗い残しがあると水虫になります。

 

白癬菌を殺菌したうえで皮膚を丈夫にするために保湿すると、治すことができます。
クリアネイルショットには殺菌成分と保湿成分の両方が含まれているので、効果的です。

 

クリアネイルショットの口コミには、爪水虫が治ったという内容が多かったです。

 

ある人は、1年以上前に爪ががさがさになってしまい、治らなくなりました。
きっかけが分からないし、爪が水虫と知ったときは、とても落ち込んだそうです。

 

しかし、クリアネイルショットを使い始めてみると2か月間で爪が健康になりました。
とても塗りやすいし、健康な爪に戻ってきているのでこれからも使い続けたいです。

 

また、爪水虫を治すには爪水虫の原因である水虫を治すことが大切です。
水虫を治す市販薬はクリアフットヴェールというものが効果的です。

 

■クリアフットヴェールの効果と口コミ

クリアフットヴェールは、クリアネイルショットと同じく竹酢液が配合されています。
殺菌・消毒作用があるので、症状を抑えます。

 

竹酢液のほかに、角質層を柔らかくする効果があるサリチル酸も配合されています。
水虫で固くなった角質を柔らかくすることで、竹酢液が浸透していきます。

 

クリアフットヴェールの口こみをみてみると、以下のようなものがありました。

 

自分の足が水虫だと気が付いたときは、とてもショックでした。
どうして水虫になったんだろうという気持ちで、いっぱいだったのです。

 

クリアフットヴェールを使いはじめて1か月もしないうちに、皮膚がカサカサにならなくなり、
肌触りが良くなりました。

 

周囲に迷惑をかける心配もないので、水虫に悩んでいる友人にも紹介したいです。

 

爪水虫を市販薬で治すポイントは、爪水虫と水虫用の薬を購入すること。
そして、足を乾燥させて清潔な状態をキープするよう、心がけることです。

 

ただ、爪水虫の症状があまりにもひどい場合は、皮膚科で治療しましょう。

イラスト

繰り返す水虫で毎年夏になるほど憂鬱になっていました。

でもこの2つの作用が忠実に実行できること。
①皮膚のバリア機能アップ
②固くなった皮膚を柔らかくする

これでいまでは完全に再発しないまでに抑え込む事ができています。

「皮膚に浸透させないと意味がない。」

この発想があるのは、さすが東証一部の企業だなと感じています。

男性用

爪水虫は普通の水虫よりも治りにくいです。
なぜなら、爪は硬いので薬が浸透しにくいから。

爪を保湿することが重要です。
保湿することで有効成分が入りやすくなるからです。

これもドラッグストアで見かける市販薬にはない発想で、関心しました。
ぜひ完治させたい人は試してみてください。

クリアネイルショット