市販薬がウィンダムで水虫が治った人はいますか?

■市販薬であるウィンダムは水虫に効く?

市販薬であるウィンダムは、水虫に効くのでしょうか?
ウィンダムの効果について調べてみました。

 

ウィンダムには最近、水虫への効果が強いと注目されているラコナゾールが配合されてい
ます。

 

ラノコナゾールが水虫の原因である白癬菌の繁殖・増殖を抑える効果があります。
白癬菌に対して、非常に高い効果を発揮するので、水虫の症状を抑えます。

 

従来の市販薬に配合されていたグリセオフルピンは真菌の繁殖を抑える効果がありますが、
ラノコナゾールには、白癬菌を死滅する効果があります。

 

主成分であるラノコナゾールが配合されているウィンダムは、水虫への強い効果があります。

 

ウィンダムは強い効果があるので、今までは医療機関でしか取り扱えない薬でした。
しかし、最近になって市販薬として購入できるようになったのです、

 

こうした薬のことをスイッチOTC薬といいます。

 

スイッチOTC薬であるウィンダムは、どこで購入できるのか調べてみました。

 

■ウィンダムは通販で購入できる

ウィンダムは、第2類医薬品に指定されていました。
薬剤師や医師の許可がないと購入できませんでしたが、今は通販でも購入できます。

 

2013年に最高裁が一般薬をネット通販で発売するのを規制するのは違法であると判断した
ので、通販で買えるようになったのです。

 

しかし、現在はウィンダムの製造を終了しました。
通販で発売されてはいるものの、在庫がほとんどありません。

 

入手するのは難しい市販薬といえます。
人気通販サイトのウィンダムの在庫を確認してみると、以下のような結果でした。

 

・楽天
・アマゾン
・ヤフーショッピング
・ケンコーコム

 

主な通販サイトでは在庫がないようです。

 

ウィンダムの代わりに、同じラノコナゾールを配合しているアスタットシリーズを購入しま
しょう。

 

■アスタットの特徴

ウィンダムとアスタットに含まれているラノコナゾールは、殺菌効果が高いです。
水虫だけではなく、足のかゆみに効果があります。

 

ラノコナゾールは雑菌を死滅させる効果があります。
ですので、水虫が治った後もかゆみがあるときに使えます。

 

アスタットは、ウィンダムと同じ効果があります。

 

水虫の原因である白癬菌は細胞膜がエルゴステロールからできています。
エルコナゾールは、以下のような流れで作られます。

 

「アセチルCoA」→「メバロン酸」→「スクアレン」→「ラノステロール」→「ラノコステ
ロ―ル」

 

アスタットやウィンダムはこの流れの中で「ラノステロール」→「ラノコステロール」の
段階で必要な酵素を阻害します。この働きが水虫の症状を抑えます。

 

■ラノコナゾールは回収になったことがある

ラノコナゾールは、2015年に一度回収されたことがあります。
ラノコナゾールの減薬を製造する工場に、GMP管理上の不備があったそうです。

 

GMP管理上の不備とは、医薬品を作るときに製造工場が不潔だったり、不純物がはいって
しまう製造ラインであったり、日によって有効成分の量が違ったりする状態です。

 

ただ、ラノコナゾールが配合されている薬を製造する前の段階で起こった不備なので、
製品には健康被害はありません。

 

今使っているラノコナゾール配合の薬を捨てたり、交換したりする必要はありません。

 

また、ラノコナゾールには軟膏があります。
ジェネリック医薬品で、白癬菌が原因の症状によく効きます。

 

しかし、軟膏はクリームと違い、患部に塗るとべたべたして乾燥しにくいです。
塗ってしばらくの間、乾かしてから靴下を履かないと靴下についてしまいます。

 

また、保湿力は高いですが、浸透力は高くありません。

 

油脂性基剤ですので、かきむしった後の湿疹や亀裂などに適しています。

 

一方、アスタットはクリームで脂と水を混ぜた乳剤性基剤です。
サラサラの使用感で、軟膏のようにベタベタしません。

 

保湿力は軟膏ほど高くありませんが、浸透力はとても高いです。
皮膚が厚くなった湿疹に適しています。

 

水虫の症状が重度でなければ、クリームがいいでしょう。
水虫薬は毎日塗るものなので、使用感のいいものを選んでください。

 

趾間型水虫などで亀裂が入っているときは軟膏が効果的ですが、症状が落ち着いてきて、
亀裂が治ったらクリームに切り替えてください。

 

水虫の市販薬は種類が多いので、一つの薬がダメだったら次の薬というように積極的に
いろいろな薬を試してみましょう。

 

また、ラノコナゾールを配合している薬以外にも、よく効く市販薬はあります。
また、新薬も次々開発されています。

 

新しければ新しいほど、効果が強く副作用が少ないので、新しい薬から試していきましょう。

イラスト

繰り返す水虫で毎年夏になるほど憂鬱になっていました。

でもこの2つの作用が忠実に実行できること。
①皮膚のバリア機能アップ
②固くなった皮膚を柔らかくする

これでいまでは完全に再発しないまでに抑え込む事ができています。

「皮膚に浸透させないと意味がない。」

この発想があるのは、さすが東証一部の企業だなと感じています。

男性用

爪水虫は普通の水虫よりも治りにくいです。
なぜなら、爪は硬いので薬が浸透しにくいから。

爪を保湿することが重要です。
保湿することで有効成分が入りやすくなるからです。

これもドラッグストアで見かける市販薬にはない発想で、関心しました。
ぜひ完治させたい人は試してみてください。

クリアネイルショット