水虫にエクシブをつけるとしみるのはどうしてですか?

■エクシブが水虫にしみる

エクシブが水虫にしみるのは、エタノールが配合されているから。
添加物として入っているのですが、これがしみる原因です。

 

エクシブに限ったことではありませんが、趾間型水虫や水疱型水虫になっていて、
傷があるときは、薬がしみます。

 

このときに水虫を治すためにしみるのを我慢してつけ続ける傾向がありますが、これは
水虫を悪化させるのでよくありません。

 

水虫で皮膚が避けている場合や炎症、かぶれを起こしている場合は、液、スプレーではなく、
クリームタイプを使うようにしてください。

 

水虫で傷や炎症、かぶれが起こると皮膚の外側の角質層などがある表皮と呼ばれる部分が
なくなり、皮膚の中心である真皮に直接水虫薬がふれてしまいます。

 

真皮は刺激に弱いので、水虫薬がしみるのです。
しみるのを我慢してエクシブを塗り続けると悪化するのは、真皮に刺激を与え続けるからです。

 

エクシブを塗って少ししみるくらいなら問題ありませんが、我慢できない程しみたり、
水虫薬を塗るのたびにしばらくうずくまるようなら、薬があっていません。

 

クリームタイプかエクシブ以外の水虫薬に替えましょう!

 

私は10年来の水虫なのですが、私の父も昔水虫でした。
父は水虫を治すために一番成分が浸透しそうな液タイプを使っていました。

 

そして、お風呂上りに水虫薬を塗る前に深呼吸して、心の準備をしてから塗っていたのです。
水虫薬を塗っている最中は顔をゆがめてしばらく椅子の上で体を前後に揺らしていました。

 

こうした親の姿をみていると、「水虫薬はしみるもの」というイメージがつきます。
実際に私もそう思っていて、つい最近しみない水虫薬の方がいいと知ったとき驚きました。

 

水虫薬がしみるときは、「薬代がもったいないから」と使い続けないで、新しい薬に変更
してください。

 

■水虫がかゆいときはかかない対処を

水虫に強いかゆみを感じて、かきむしると傷ができてしまいます。
かかないで痒みを抑える方法を行えば傷ができないので、しみる心配がありません。

 

水虫が痒くてしょうがないときは、足の体温を下げてください。

 

体温が上がり血行が良くなると皮膚の機能が活発に働き、異物である白癬菌を皮膚から
追い出そうとします。

 

それが痒みの原因なのです。
体温を下げることで、この機能が収まり、かゆみが引きます。

 

足の体温を下げるには靴を脱ぐ、サンダルに履き替える、足を洗うなどの方法があります。
職場で足のかゆみが出たら、デスクの下で靴を脱いでみてください。

 

少しづつ、かゆみが引いていきますよ。

 

また、水虫にはかゆみがあるものもあれば、ないものもあります。
かゆみがない水虫はかゆみ止めが配合されていない薬を選びましょう。

 

■かゆみがない水虫にはしみる薬は必要ない

エクシブのようなしみることがある水虫薬は、かゆみがある水虫用です。
爪水虫などのかゆみがない水虫には、合っていません。

 

エクシブがしみるのはエタノールが入っているから。
エタノールは消毒効果があり、清涼感があるのでかゆみを抑えます。

 

しかし、かゆみがない水虫にはこの清涼感は必要ありません。
ですので、エクシブではなく抗真菌成分だけの薬を選びましょう。

 

また、エクシブ以外の薬を使ってもしみる場合は、皮膚科を受診しましょう。

 

■角質を削りすぎていると水虫薬がしみる

水虫で足の裏の角質が硬くなったり、厚くなったりすることがあります。
その場合、やすりで角質を削るのですが、削りすぎると水虫薬がしみてしまいます。

 

角質層は白癬菌が繁殖しているところなので、削ることで白癬菌を減らすことができます。
しかし、削りすぎると真皮層に水虫薬が触れてしまいます。

 

見た目をよくするためや薬の効果を強くするために、足の角質を削るのは逆効果です。
まずは、保湿して角質を柔らかくしてください。

 

そして、水虫薬がしみるときも保湿してから塗ることでしみるのをやわらげることができ
ます。

 

しかし、やわらげるだけでしみなくなるわけではありません。

 

水虫を完治するには、半年~1年という長い期間が必要です。
しみる薬を我慢して、この期間、使い続けるのはストレスになります。

 

長い期間かけて治す病気だからこそ、ストレスがない、しみない薬を使いましょう。

 

エクシブにはエタノールが配合されている商品が多いのですが、エタノールが配合されてない
商品もあります。

 

エクシブのクリームタイプはエタノールが配合されていないので、しみません。

 

他の水虫薬もクリームタイプはしみない成分でできているものがほとんどなので、水虫薬の
タイプに迷ったらクリームタイプを選びましょう。

イラスト

繰り返す水虫で毎年夏になるほど憂鬱になっていました。

でもこの2つの作用が忠実に実行できること。
①皮膚のバリア機能アップ
②固くなった皮膚を柔らかくする

これでいまでは完全に再発しないまでに抑え込む事ができています。

「皮膚に浸透させないと意味がない。」

この発想があるのは、さすが東証一部の企業だなと感じています。

男性用

爪水虫は普通の水虫よりも治りにくいです。
なぜなら、爪は硬いので薬が浸透しにくいから。

爪を保湿することが重要です。
保湿することで有効成分が入りやすくなるからです。

これもドラッグストアで見かける市販薬にはない発想で、関心しました。
ぜひ完治させたい人は試してみてください。

クリアネイルショット