妊娠中・授乳中にエクシブを使うと影響が出る?

■妊娠中や授乳中にエクシブを使っても大丈夫?

妊娠中や授乳中に水虫の市販薬・エクシブを使っても大丈夫でしょうか?
調べてみると、妊娠中の使用には医師への相談が必要です。

 

エクシブを妊娠中に使う場合は、薬剤師か医師に相談をする必要があります。
薬局でエクシブを購入する前に妊娠中であることを伝えましょう。

 

また、エクシブを授乳中に使うのは、問題ありません。
通常のときと同じように適量を患部に塗ってください。

 

妊娠中にエクシブを使うと皮膚からエクシブの成分が体の中に入り込んで、お腹の赤ちゃんに
影響が出てしまうと考えている女性は少なくありません。

 

しかし、実際には妊娠中は肌質が変わりやすく、敏感肌になっているので、エクシブでかぶ
れる可能性があるのです。

 

それが原因で妊娠中にエクシブを使わない方が良いのです。
また、妊娠中以外にもこんな人はエクシブを使うのに薬剤師か医師に相談しましょう。

 

・医師の治療を受けている人
・乳幼児
・薬などでアレルギー症状を引き起こした経験がある人
・患部が顔面や広範囲に広がっている人
・患部が化膿している人
・湿疹なのか、水虫なのかがわからない人

 

こうした条件に当てはまる人がエクシブを使うと、どうなるのでしょうか?

 

■妊娠中や化膿している人がエクシブを使うと?

妊娠中や化膿している人がエクシブを使うと、どのような症状が出るのか調べました。
どれも水虫を悪化させる不快な症状なので、エクシブは使わないようにしましょう。

 

かぶれ、刺激感、熱感、ただれ、乾燥、ツッパリ感、かゆみ、はれ、発疹や湿疹など。
妊娠中の人が医師に相談足で使うと、これらの症状が出てしまいます。

 

医師に相談が必要な理由は、皮膚の状態や水虫の症状の深刻さを見て、エクシブを使って
いいか、使うとしたらどれくらいの量を塗るかを判断してもらうためです。

 

自己判断でつけると炎症を起こし、悪化することがあります。
必ず薬剤師か医師に相談してください!

 

また、妊娠中は水虫になりやすいといわれています。
その理由について調べてみました。

 

■妊娠中は水虫になりやすい理由

妊娠中は多くの人が水虫になっています。
それは妊娠中の体のシステムにあります。

 

妊娠中はお腹の中に子供を宿しているので、免疫の力が弱くなっています。
免疫の力が弱くなっていると、今までならなかった感染症にかかりやすくなります。

 

水虫も白癬菌による感染症ですので、とうぜんかかりやすくなるのです。

 

また、昔水虫になって今は完治している人でも、免疫の力が弱くなったことで白癬菌が
ふたたび活性化してしまうケースもあります。

 

妊娠をしたことで免疫の力が弱くなったので、水虫になりやすくなるのです。

 

水虫薬を妊娠中に使うことはリスクがありますが、出産まで水虫を放置しておくよりも
リスクが低いです。

 

出産まで水虫を放置していると、どうなるのか調べました。

 

■出産まで水虫を放置すると?

妊娠中に水虫薬を使わないために水虫を放置していると、出産後にリスクが出てきます。
赤ちゃんは母親の免疫をもらうからです。

 

水虫になったままの低下している免疫を母親から赤ちゃんが受け取ると、赤ちゃんも水虫に
なりやすい体質になってしまいます。

 

そうなると母親から水虫の原因となる白癬菌を移されやすくなります。
つまり、親子で水虫体質になってしまうのです。

 

親子で水虫体質になると、自分だけではなくお子さんの水虫ケアもすることになります。
手間がかかりますし、ストレスもたまります。

 

出産前にエクシブで水虫を治療してしまいましょう!

 

また、妊娠中は暑さと寒さに弱くなり、部屋を閉め切って冷房をつけっぱなしにしたり、
暖房をつけっぱなしにしたりしがちです。

 

この環境だと温度は適温ですが、湿気がこもるので白癬菌が繁殖しやすい環境になります。
腫れて日には窓を開けっぱなしにして、湿気がこもらないようにしましょう!

 

最近は一軒家でも気密性が高く湿気が逃げにくい構造になっています。
夏場や冬などの部屋を閉め切りがちな時期は、1時間に1回は換気をするよう心掛けてください。

 

白癬菌が繁殖しやすいバスマットやキッチンマット、トイレマットなどはこまめに替えて
水虫の悪化を防ぎましょう。

 

また、エクシブを使っていて水虫が悪化するようであれば、別の薬に変えましょう。

 

そして、肌が乾燥しやすい妊娠中は保湿をすると全身の肌が強くなります。
足だけではなく全身の肌ケアを丁寧に行いましょう。

 

妊娠中にエクシブの影響があるのは、皮膚だけです。
おなかの赤ちゃんには、影響がありません。

 

授乳中は通常と同じように問題なくエクシブを使えます。

イラスト

繰り返す水虫で毎年夏になるほど憂鬱になっていました。

でもこの2つの作用が忠実に実行できること。
①皮膚のバリア機能アップ
②固くなった皮膚を柔らかくする

これでいまでは完全に再発しないまでに抑え込む事ができています。

「皮膚に浸透させないと意味がない。」

この発想があるのは、さすが東証一部の企業だなと感じています。

男性用

爪水虫は普通の水虫よりも治りにくいです。
なぜなら、爪は硬いので薬が浸透しにくいから。

爪を保湿することが重要です。
保湿することで有効成分が入りやすくなるからです。

これもドラッグストアで見かける市販薬にはない発想で、関心しました。
ぜひ完治させたい人は試してみてください。

クリアネイルショット