水虫が完治するまでの期間はどれくらいですか?

■水虫が完治するまでの期間

水虫が完治するまでの期間は、半年~1年くらい。
かなり長い期間をかけて治療する必要があります。

 

こんなに期間がかかる理由は、白癬菌の繁殖力の強さにあります。
白癬菌は繁殖力が強いので、繁殖するスピードがかなり速いです。

 

そのため、水虫薬を使っても薬の成分が届かない角質層の奥深くにまで侵入して
しまうのです。

 

角質層に十分に薬の成分が浸透しないと、白癬菌を殺菌できません!

 

ここまで白癬菌の繁殖力が強いのは、白癬菌以外に角質層に侵入する菌がいない
からです。

 

人の角質層はとても硬いので、他の雑菌は角質層を食べることができません。
しかし、白癬菌は噛む力が強いので、角質層にも食いつくことができます。

 

そして、大好物の角質層に含まれているケラチンという物質を食べ進めていくの
です。

 

白癬菌はケラチンしか食べないので、白癬菌が通ったあとのケラチンはたくさんの
空洞ができて、ボロボロの状態になります。

 

ここに雑菌が侵入して炎症を起こしたり、ジュクジュクになったりするのです。

 

角質層に食いつける雑菌が白癬菌しかいないので、白癬菌にとって人の角質層は
敵がいない、好物が豊富な絶好の繁殖場所なのです。

 

この白癬菌を撃退するのに、塗り薬だけだとかなりの時間が必要になります。
飲み薬を使うと早く撃退できますが、それでも半年はかかると思ってください。

 

■水虫が完治するまでにかかった期間

実際に水虫治療をしている人たちが完治までにかかった期間は、どれくらい
なのでしょうか?

 

調べてみると、以下のような結果になりました。

 

・過去に半年間、皮膚科での治療をしたけどダメだった。もう8年水虫
・2年くらいかかってやっと治った
・爪水虫だったけど、10か月で治った
・30年来の水虫が皮膚科の治療で半年で治った

 

このように、水虫の完治までの期間には個人差があるようです。

 

初めて水虫になった年に皮膚科で半年治療して治らなかった人もいれば、30年来の
水虫が皮膚科の半年の治療で治ったという人もいます。

 

同じ皮膚科での治療で同じ期間でも、結果に差が出てしまうのです。

 

本人の薬の塗り方や生活習慣なども大きく影響してくるので、水虫治療はかなり大変。
水虫の治療期間に、どれだけ水虫ケアをするかで完治までのスピードが違ってきますよ。

 

■少しでも早く水虫を完治するために

少しでも早く水虫を完治するためには、生活習慣を見直す必要があります。
白癬菌が繁殖しにくい環境を作ることで、繁殖スピードを落としましょう。

 

白癬菌は高温多湿な環境を好みます。
そのため、足の湿気を逃がす工夫をしましょう。

 

まず、靴は通気性のいいものを選でください。

 

最近はビジネスシューズでも通気性のいいものがありますので、こういった商品を
選んでくださいね。

 

また、自宅で履くスリッパはつま先が開いているものにしましょう。
秋冬用だとつま先が閉じているものがほとんどですが、これでは湿気が溜まります。

 

つま先が開いていたり、メッシュ加工で通気性がいいものを選んでください。

 

そして、自宅の床には白癬菌に感染した角質が落ちています。
こまめに床掃除をして、角質を取り除きましょう。

 

私は水虫の治療をしているのですが、足を清潔にすることと、通気性のいい靴や靴下を
履くことは心がけていました。

 

ただ、床掃除まで考えていなかったので、あまり掃除してない部屋をはだしでよく歩いて
いました。

 

今思えば、これが水虫が治らなかった原因だったのです!
最近、こまめに床掃除をするようになってからは水虫の治りが早くなりました。

 

足のケアよりも床掃除の方が効果があったなんて、驚きました。
水虫治療は足だけではなく、家の環境や生活習慣にも気を使わないといけないようです。

 

他にも夜更かしやしっかり休みを取らないなどの健康に良くないことは、避けましょう。

 

■手っ取り早く水虫を治す方法は?

完治までに半年~1年もかかると聞くと「もっと手っ取り早く治す方法はないの?」と
思ってしまいますよね?

 

水虫を手っ取り早く治す方法は、レーザー療法があります。
水虫の患部にレーザーを当てるだけなので、手間がかかりません。

 

ただ、このレーザー療法は1回では完治できないのです。
レーザー療法で水虫を完治した人の体験談によると、5~6回はする必要があるみたいです。

 

頻度は1~2か月に1回なので、やはり半年以上かかります。

 

水虫を完治するには、長い期間かけてこつこつ頑張っていく必要があるということを知って
おきましょう!

 

どんなタイプの水虫でも根気強く治療して、健康な足に戻しましょう。

イラスト

繰り返す水虫で毎年夏になるほど憂鬱になっていました。

でもこの2つの作用が忠実に実行できること。
①皮膚のバリア機能アップ
②固くなった皮膚を柔らかくする

これでいまでは完全に再発しないまでに抑え込む事ができています。

「皮膚に浸透させないと意味がない。」

この発想があるのは、さすが東証一部の企業だなと感じています。

男性用

爪水虫は普通の水虫よりも治りにくいです。
なぜなら、爪は硬いので薬が浸透しにくいから。

爪を保湿することが重要です。
保湿することで有効成分が入りやすくなるからです。

これもドラッグストアで見かける市販薬にはない発想で、関心しました。
ぜひ完治させたい人は試してみてください。

クリアネイルショット