木酢液が効かない場合は水虫はどうやって治せばいいの?

■木酢液が効かない原因

水虫に効果があるとうわさの木酢液。
効かない場合は、どうやって水虫を治したらいいでしょうか?

 

まず、木酢液の特徴について説明していきましょう。

 

木酢液は、炭焼き窯で炭を焼くときに出る煙を冷やして落ちてくる水滴を集めて
つくります。

 

正しく精製された良質な木酢液は少し赤みがかった色をしていて、ロゼワインの
ような色合いです。

 

木酢液は原液のままだと表面に不純物が浮いていて、底にタール状の木酢液の成分が
溜まります。

 

この表面の不純物とそこのタール状の不純物を取り除くと、キレイな色になるのです。
主成分は酢酸。200種類の有効成分が含まれています。

 

木酢液は木のエキスを凝縮されて作られた液体なのです。
ただ木酢液には強い殺菌作用がありますが、白癬菌を殺菌する効果はありません。

 

民間療法でよく使われているものなので、具体的な効果はありません。

 

アトピーなどの皮膚トラブルを改善する効果はあっても、水虫を改善する効果はないです。
また、木酢液の殺菌効果が皮膚に刺激となって水虫を悪化させる可能性があります。

 

■木酢液を使うなら

水虫治すために木酢液を使うなら、薄めて使いましょう。
また、白癬菌を殺菌する効果はありませんので、過度に期待をしないようにしてください。

 

木酢液はガーデニング用品売り場などに売られています。
人の皮膚に使うものではなく、園芸用品なので肌に直接つけるのは危険です。

 

もし、水虫の殺菌に使いたい場合は、湯船にごく少量を垂らしてよくかき混ぜましょう。
そして、半身浴をしたり、ゆっくり湯船につかったりしてください。

 

また、水虫治療のメインとしては使わずに、補佐的な役割として使うように心がけ
ましょう。

 

■木酢液以外の水虫に効果がある無添加のもの

木酢液以外の水虫に効果がある無添加のものは、ワセリンやホホバオイルなどです。
殺菌成分はありませんが、肌のターンオーバーのスピードをあげてくれます。

 

ワセリンは人の油脂に近い成分でできていて、ホホバオイルは心臓の手術にも
使われるものです。

 

どちらも白癬菌や雑菌を殺菌する効果はありませんが、肌の状態をよくして
くれます。

 

木酢液を浸かって殺菌するよりは水虫薬で治療して無添加商品で肌の状態を整える
方が効果的です。

 

木酢液よりもワセリンやホホバオイルを使いましょう。

 

■木酢液には発がん性物質が含まれていない

木酢液についてしらべていると、発がん性物質が含まれているという記事が
ありました。

 

しかし、その根拠をしらべてみると具体的な事例や根拠がありませんでした。
木酢液は昔から園芸に使われていて、皮膚トラブルを治すこともよく知られています。

 

長い歴史の中で一度もガンが発症したという報告がありません。
また、国が警鐘を鳴らしていないことも、発がん性があると考えにくい理由です。

 

ですので、木酢液は発がん性がないということになります。
ただ、殺菌作用が皮膚トラブルの原因になることは変わりません。

 

くれぐれも直接肌につけないようにしてください。

 

木酢液を使わないで水虫を治すには、市販薬を使うのがもっとも安全で効果的。
ラミシールやダマリンなどの評判のいい塗り薬から試してみてください。

 

水虫の原因である白癬菌は抗真菌成分という特殊な成分を配合している薬じゃないと
殺菌することができません。

 

どんなに殺菌成分が強いものでも抗真菌成分を配合していないものの場合は、
水虫を治療する効果がないのです。

 

市販薬には必ず有効成分の中に抗真菌成分が配合されています。
民間療法を真に受けて症状を悪化させる前に市販薬で治療しましょう!

 

また、木酢液は木炭の色と臭いがします。
この木酢液に両足をしばらくつけていると、色と臭いが足についてしまいます。

 

木酢液は水虫が治らないだけではなく、生活に支障も出るのです。

 

木酢液で水虫を治療しようとした友人の話では、木酢液に両足をつけている間、
何もできないから時間がもったいなかったそうです。

 

また、木酢液をビニール袋に入れて足をつけ、口を輪ゴムで縛っても木酢液の
臭いが部屋中に充満してしまうそうです。

 

時間も手間もかかっての嫌色の問題もあるので、手軽な水虫治療法とはいえません。

 

市販薬を薬局で買ってきて、お風呂上りに塗るだけの方が簡単で続けやすいです
よね?

木酢液のメリットは値段が安いことですが、水虫が悪化する可能性がありますし、
他の皮膚トラブルになる可能性もあります。

 

木酢液で水虫が完治したという口コミは見つかりませんでしたし、少し高額ですが
ふつうの市販薬でこつこつ治す方が確実で安全ですね。

イラスト

繰り返す水虫で毎年夏になるほど憂鬱になっていました。

でもこの2つの作用が忠実に実行できること。
①皮膚のバリア機能アップ
②固くなった皮膚を柔らかくする

これでいまでは完全に再発しないまでに抑え込む事ができています。

「皮膚に浸透させないと意味がない。」

この発想があるのは、さすが東証一部の企業だなと感じています。

男性用

爪水虫は普通の水虫よりも治りにくいです。
なぜなら、爪は硬いので薬が浸透しにくいから。

爪を保湿することが重要です。
保湿することで有効成分が入りやすくなるからです。

これもドラッグストアで見かける市販薬にはない発想で、関心しました。
ぜひ完治させたい人は試してみてください。

クリアネイルショット