飲み薬が効かない場合は?水虫を治療するのはどうやればいい?

■水虫の飲み薬が効かない場合

水虫には皮膚科で処方してもらえる飲み薬があります。
体の内側から成分が効くので、かなり効果的です。

 

しかし、人によっては飲み薬が効かない場合があります。
それはこんな条件の人です。

 

・かゆみが強い水虫の人
・水虫の範囲が狭い人
・水虫になって日が浅い人
・内臓が弱い人
・老廃物が溜まっている人

 

まず、かゆみが強い水虫の人は白癬菌に感染して日が浅いので、飲み薬が
必要ありません。

 

水虫の強いかゆみは、免疫機能が高まっているために起こるものです。

 

角質層に侵入してきた白癬菌を炎症を引き起こすことで外に追い出そうと
しているのです。

 

このような水虫は、飲み薬を使うよりも直接皮膚に作用する塗り薬の方が
効果的です。

 

炎症やかゆみを止める成分を配合していて、使用感のいいクリームタイプの薬で
治しましょう!

 

そして、水虫の範囲が狭い人や水虫になって日が浅い人なども、同じことがいえます。

 

飲み薬で体の内側からじっくり成分が効いていくよりも、皮膚に直接塗ったほうが
早く効きます。

 

また、内臓が弱い人は薬の成分をしっかり分解できないので、効きにくくなります。
老廃物が溜まっている人も薬の成分が効きにくいです。

 

水虫の飲み薬はラミシールやイトリゾールです。
この2つの薬はどちらも肝臓で分解されます。

 

肝臓は老廃物を分解する臓器なので、もともと体の中に老廃物が溜まっている状態では
うまく分解することができません。

 

水虫の症状が深刻で飲み薬で治したいという場合は、まず老廃物を体の外に出しま
しょう!最近は簡単にできるデトックスがあるので、試してみてください。

 

■簡単にできるデトックス方法

デトックスというと半身浴をしたり、ヨガをしたりと手間がかかるイメージです。
しかし、とても簡単にデトックスする方法もあります。

 

それは、「浄水」を飲むこと。

 

浄水器を水道に着けてもいいですし、浄水機能があるポットを使っても構いません。
毎日の料理を浄水ですることで体の中の毒素は減っていきます。

 

それは、水の中の不純物が取り除かれるから。
ミネラルウォーターは不純物が100%取り除かれたもので、浄水は20%残っているもの。

 

それでもふつうの水道水を飲むよりは毒素が貯まりにくいです。
まずは、口から入れる不純物を減らすことから始めてみましょう!

 

■飲み薬は爪水虫じゃないと効かない

飲み薬は爪水虫じゃないと効きません。
その理由は、成分が内側からの作用する必要があるからです。

 

爪水虫は患部に直接薬を塗ることができません。
だから飲み薬が効果的なのです。

 

しかし、汗部に直接薬を塗れる場合は飲み薬よりも飲み薬の方が効果的です。
飲み薬は爪水虫の治療によく使われています。

 

指と指の間に出来る水虫には、あまり使われません。
また、アルコールを好む傾向にある人は飲み薬の効果が薄くなります。

 

■アルコールを好む人は飲み薬が効かない理由

アルコールを好む人は飲み薬が効きません。
アルコールを分解するのに肝臓がフル稼働するので、薬まで分解できないのです。

 

肝臓はアルコールを分解したり、栄養素を分解したりする臓器。
アルコールを多く飲むと、その分解だけで肝臓の機能を使い果たしてしまいます。

 

水虫の飲み薬を分解する余力がないので、薬の成分を分解できずにそのまま
体の外に排出されてしまいます。

 

水虫の飲み薬は半年間毎日飲むものと、1週間飲んで3週間休むものがあります。
どちらの場合でも薬を飲んでいる期間はアルコールは飲まないようにしましょう!

 

私の友人で水虫の飲み薬を飲んでも効かない人がいました。
その人はアルコールが大好きだったので、毎日晩酌をしていたのです。

 

水虫の飲み薬のことを調べて「アルコールがよくない」ということを知り、さっそく
禁酒を始めました。

 

その結果、今まで効かなかった飲み薬が効くようになったのです!
薬とその人の相性が悪いという以前に、その人の生活習慣が悪いという場合があります。

 

飲み薬を飲んでいて「効かないな」と思ったら、まずは生活習慣を見直してみてください。
水虫の薬はただでさえ高いですが、飲み薬はもっと高いです。

 

途中で飲むのを辞めるのはもったいないので、薬以外で改善できるところを治しましょう。
そして、それでも効かない場合は飲み薬を辞めて塗り薬にしてみてください!

 

水虫を治すには薬を使って治すのが基本です。
飲み薬を使っても効果がなかったからと言って、民間療法に切り替えるのはやめましょう。

 

民間療法は水虫を悪化させる危険性が高いです。
症状を少しでも良くするためには、独自の治療法ではなくふつうの治療法を選んでください。

イラスト

繰り返す水虫で毎年夏になるほど憂鬱になっていました。

でもこの2つの作用が忠実に実行できること。
①皮膚のバリア機能アップ
②固くなった皮膚を柔らかくする

これでいまでは完全に再発しないまでに抑え込む事ができています。

「皮膚に浸透させないと意味がない。」

この発想があるのは、さすが東証一部の企業だなと感じています。

男性用

爪水虫は普通の水虫よりも治りにくいです。
なぜなら、爪は硬いので薬が浸透しにくいから。

爪を保湿することが重要です。
保湿することで有効成分が入りやすくなるからです。

これもドラッグストアで見かける市販薬にはない発想で、関心しました。
ぜひ完治させたい人は試してみてください。

クリアネイルショット