ルリコンが効かない場合は水虫の治療をどうやってすればいいの?

■ルリコンの成分

水虫の治療薬にルリコンという薬があります。
ルリコンは、どんな成分が使われているのでしょうか?

 

ルリコンに含まれている成分について調べてみると、以下のようなものでした。

 

・ルリコナゾール 真菌の細胞膜の構成成分であるエルゴステロールの働きを抑える

 

ルリコナゾールは服用としてかゆみ、発赤、刺激感、拙著苦皮膚炎、発疹などがあります。
これらの症状になった場合は、すぐに皮膚科を受診しましょう。

 

そして、ルリコンが効かなかった場合は他のルリコナゾールを主成分にしている薬も
効かないということなので、避けてください。

 

ルリコナゾールを主成分としている薬は、他にありませんでした。
ルリコナゾールは、ラノコナゾールという同じ系統の成分の半分ほどの強さしかありません。

 

ただ、ラノコナゾールの効果は最強と言われているので、かなりの効果が期待できます。
効果が強いので、市販薬には使われていません。

 

ルリコンが効かない場合は、この効果の強さが原因になっている可能性があります。
一般的な水虫にルリコンほどの効果は必要ないのです。

 

効果があまりにも強すぎる薬だと、かえって症状を悪化させてしまう可能性があります。
そこで、ルリコンが効かない場合はもっと効果の弱い薬を選びましょう!

 

■ルリコンよりも効果が弱い薬

ルリコンは処方薬です。
処方薬は医師の判断がないと使うのが危険なほど効果が強いです。

 

ルリコンほど強い効果が必要ない場合は、もっと効果が弱い薬が必要。
ルリコンよりも効果が弱い薬の探し方はとても簡単で、市販薬から選べばいいのです!

 

市販薬は医師の診察がなくても、使用できるくらいの効果です。
強すぎない効果なので、素人判断で使うことができるのです。

 

ルリコンで水虫が治らない場合は、ドラッグストアで目についた市販薬を使って
みましょう。

 

市販の水虫薬には、ダマリンやピロエース、エクシブなどがあります。
それらの薬を試してみてください。

 

■効果が優しい水虫薬

効果が強すぎる水虫薬ではかえって症状を悪化させてしまいます。
効果が優しい水虫薬で治療した方が治りやすいです。

 

効果がやさしい水虫薬には様々な種類がありますが、皮膚が弱い人に適して
いるのはエクシブです。

 

エクシブは尿素を配合していて、皮膚の保湿をする効果もあります。
もちろん、水虫への効果もあり、有効成分・テルビナフィン塩酸塩が白癬菌を殺菌します。

 

ルリコンがルリコナゾールが有効成分でイミダゾ―ル系。
テルビナフィン塩酸塩はアリルアミン系。

 

イミダゾ―ル系はアゾール系という水虫にもカンジダにも効く系統です。
一方、アリルアミン系は非アゾール系。水虫にしか効果を発揮しません。

 

この水虫にしか効果を発揮しないということは、それだけ効果が優しいということ
なので皮膚に負担をかけないのです。

 

アゾール系の薬が必要なのは、水虫がかなり進行していて、白癬菌が足だけではなく、
頭部や腕、お腹などにも広がっている場合です。

 

この場合は水虫とカンジダになっているので、両方に効果がある薬が必要になります。
しかし、ここまで症状が進んでいない場合は、非アゾール系で十分なのです。

 

エクシブは白癬菌を殺菌する成分と皮膚を守る成分が配合されています。
水虫を治療しながら、皮膚への負担もケアできるので、長期間塗り続けるのに適しています。

 

ルリコンが効かない場合はエクシブを使いましょう。

 

■ルリコンが必要な場合

水虫薬のルリコンが必要な人は、どんな症状の人なのでしょうか?
ここからは、ルリコンでないと治らない人の症状をまとめていきます。

 

ルリコンでないと治らない人の症状は、以下のようなものです。

 

・水虫が進行して皮膚がジュクジュクになっている人
・白癬菌が頭部や体にも感染して全身にかゆみや炎症がある人
・足の指と指の間だけではなくかかとなどにも症状がみられる人

 

このような場合は、リルコン出直しましょう。
ルリコンは皮膚科で診察を受けないともらうことができません。

 

まずは、皮膚科へいき、白癬菌に感染しているかどうかを確認する検査を受けて、
薬を処方してもらってください。

 

水虫だと思っていても、実は違う皮膚症状の場合もあります。
そういう場合は、それだけ水虫薬を塗っても治りません。

 

水虫かなと思ったら、すぐに皮膚科で検査を受けましょう!

 

また、ブーツや厚手の靴下など水虫によくないものはさけて生活してください。
通勤のときは、スリッポンなどの通気性のいい靴を履きましょう。

 

また、家でいつも履いているスリッパは1週間に1回は洗濯してください。
特別な洗剤を使う必要はありません。

イラスト

繰り返す水虫で毎年夏になるほど憂鬱になっていました。

でもこの2つの作用が忠実に実行できること。
①皮膚のバリア機能アップ
②固くなった皮膚を柔らかくする

これでいまでは完全に再発しないまでに抑え込む事ができています。

「皮膚に浸透させないと意味がない。」

この発想があるのは、さすが東証一部の企業だなと感じています。

男性用

爪水虫は普通の水虫よりも治りにくいです。
なぜなら、爪は硬いので薬が浸透しにくいから。

爪を保湿することが重要です。
保湿することで有効成分が入りやすくなるからです。

これもドラッグストアで見かける市販薬にはない発想で、関心しました。
ぜひ完治させたい人は試してみてください。

クリアネイルショット