アルコール消毒をすれば水虫予防になりますか?

■水虫予防にはアルコール消毒がいい

水虫を予防する方法は、毎日足を清潔にすることです。
しかし、仕事が忙しくてなかなかそれができない人もいます。

 

そういう場合はアルコールで足全体を丁寧に拭きましょう。

 

アルコールには雑菌を殺菌する効果があるので、足の皮膚を清潔にすることが
できます。

 

水虫の民間療法でアルコールに両足を浸すという方法がありますが、これは
足の皮膚によくありません。

 

健康に必要な菌まで殺菌してしまうので、かえって雑菌が繁殖しやすい状態に
なってしまうからです。

 

アルコール消毒をするなら、ガーゼやコットンにアルコールを適量しみこませて
足を拭くのが安全で効果的です。

 

消毒用のアルコールは、ドラッグストアで簡単に手に入れることができます。
水虫対策として費用はほとんどかかりませんよ!

 

ただ、アルコールはあくまでも予防として使ってください。

 

すでに水虫になっている場合、アルコールが肌にしみてしまいますし、炎症やかぶれを
引き起こす原因になるからです。

 

水虫の治療には市販薬や処方薬を使いましょう。
アルコール消毒が効果があるのは、予防だけです。

 

■天然由来のアルコールスプレーの殺菌効果

アルコールの消毒スプレーの中には、100%天然由来のものがあります。
天然由来の消毒スプレーは、どれくらい効果があるのでしょうか?

 

水虫の予防に効果的なアルコールスプレーは、天然由来の成分でも効果を発揮
してくれるのでしょうか?

 

例えば、「フマキラー キッチン用 アルコール除菌スプレー」には
グレープフルーツと緑茶のエキスが配合されています。

 

グレープフルーツには消臭効果があり、緑茶には殺菌効果があります。
しかし、どちらも白癬菌には作用しません。

 

水虫予防のために靴や玄関マットにこのスプレーを吹きかけても、効果はありま
せん。

 

ただ、グレープフルーツと緑茶を食べると、水虫予防に良い効果があります。

 

グレープフルーツには多くのビタミン類が含まれているので美肌効果、ストレス
解消効果、デトックス効果があり、新陳代謝がよくなります。

 

また、緑茶にもウイルスを撃退するカテキンが含まれています。

 

白癬菌はカビの一種なのでウイルスではありませんが、免疫力が高くなることで
水虫になりにくくなります。

 

アルコール消毒用のスプレーはキッチン用などではなく、余計な成分を使われていない
消毒用スプレーを使いましょう。

 

■バスマットや玄関マットはアルコール消毒しなくてもいい

バスマットや玄関マットは足についた白癬菌がたまりやすいところ。
特に家族に水虫の人がいる場合は、100%白癬菌が溜まっています。

 

白癬菌を撃退するには、抗真菌成分が入っているスプレーが効果的。
しかし、ネットで探してみても抗真菌スプレーは見つかりませんでした。

 

抗真菌成分は石けんやシャンプーなどに含まれている成分で、スプレーには
なっていないようです。

 

アルコールでは白癬菌を撃退することができないので、かわりにこまめに
洗濯しましょう。

 

白癬菌は角質層にしか侵入しません。

 

その理由は、白癬菌は人や動物の角質を餌としているから。
化学繊維や布は餌にならないので、奥深くまで侵入していきません。

 

バスマットや玄関マットは化学繊維などでできているので、ずっと表面に
居続けるのです。

 

他の洗濯ものと一緒に洗濯機で洗うだけで、簡単に取り除くことができます。
1週間に1回はマット類を洗濯して白癬菌を取り除きましょう!

 

■アルコール消毒をしても匂いが取れない場合

水虫以外の足のトラブルで多いのは臭いです。
アルコール消毒をすればある程度の臭いは取れます。

 

しかし、中にはアルコール消毒をしても臭いが取れない人も。
そういう場合は、足湯が効果的です。

 

足湯はぬるま湯に両足を30分くらいつけているので、足の皮膚の表面に
ついてしまっている雑菌を浮かせて落とすことができます。

 

アルコールを使って消毒するとすぐに臭いは取れますが、皮膚の表面の必要な
菌まで取り除いてしまうので、結果的に雑菌がつきやすくなります。

 

アルコール消毒をしてすぐのときは臭いがとれていますが、徐々に臭いが強く
なってくるのは、このためですね。

 

水虫予防と臭い改善のためには、必要な菌は取り除かないで白癬菌や雑菌だけを
取り除く必要があります。

 

足湯ならこれができるのです。

 

アルコールで消毒するよりも、足湯にゆったりつかりましょう。
皮膚に負担をかけずに水虫予防をすることができますよ!

 

私はすでに水虫になっていますが、よく足湯をしています。
足湯をすると角質が柔らかくなるので、水虫の薬が浸透しやすくなるのです。

 

足湯は水虫予防だけではなく、改善にも効果的ですよ。

イラスト

繰り返す水虫で毎年夏になるほど憂鬱になっていました。

でもこの2つの作用が忠実に実行できること。
①皮膚のバリア機能アップ
②固くなった皮膚を柔らかくする

これでいまでは完全に再発しないまでに抑え込む事ができています。

「皮膚に浸透させないと意味がない。」

この発想があるのは、さすが東証一部の企業だなと感じています。

男性用

爪水虫は普通の水虫よりも治りにくいです。
なぜなら、爪は硬いので薬が浸透しにくいから。

爪を保湿することが重要です。
保湿することで有効成分が入りやすくなるからです。

これもドラッグストアで見かける市販薬にはない発想で、関心しました。
ぜひ完治させたい人は試してみてください。

クリアネイルショット