消毒したら水虫の予防になるの?効果がある消毒液は?

■消毒液は水虫の予防にならない

水虫は菌が原因で起こる病気です。
消毒液は殺菌効果があるので、水虫を予防してくれそうな気がしますよね?

 

しかし、調べてみると消毒液には水虫の原因である白癬菌を殺菌する効果は
ありませんでした。

 

白癬菌は真菌というカビの一種で、抗真菌剤でないと殺菌できません。
マキロンなどの一般的な消毒液では殺菌できないのです。

 

しかも、一般的な消毒液を毎日足につけていると、皮膚の表面の雑菌を撃退
する善玉菌を殺してしまいます。

 

マキロンなどの一般的な消毒液は水虫予防にならないだけではなく、皮膚を弱く
してしまうのでよくありません。

 

もし、水虫予防がしたいなら抗真菌成分を配合しているもので予防しましょう!
こんな商品に抗真菌成分が配合されています。

 

○コラージュフルフル 泡石? 300ml

 

・ミコナゾール硝酸塩 真菌の細胞膜を作るのを防いで繁殖を抑える
・トリクロサン ハンドソープなどに使われていて消毒作用がある

 

トリクロサンはハンドソープなどに使われているので、肌に刺激がありません。
副作用もなく、安心して使うことができます。

 

しかし、ミコナゾール硝酸塩は真菌を殺菌する抗真菌成分です。
使い続けているうちに炎症を起こしたり、かゆみが出たりする可能性があります。

 

抗真菌成分を配合している石鹸は、すでに水虫になっている人にはちょうどいい
効果ですが、水虫ではない人には肌に負担がかかってしまいます。

 

水虫になりかけていたり、水虫になったときに使いましょう!

 

■消毒スプレーは水虫予防になる

消毒石けんや消毒液は水虫予防にはなりません。
しかし、消毒スプレーは水虫予防になります。

 

ただ、消毒スプレーをつかうときは、足に直接使わないようにしましょう。
消毒スプレーは、靴や玄関マット、バスマット、スリッパなどに使ってください。

 

足の皮膚についている白癬菌は毎日足を洗っていれば、洗い流すことができます。

 

しかし、普段履いている靴や使っている玄関マット、バスマットなどは毎日洗うこと
ができません。

 

消毒スプレーで白癬菌を殺菌すれば、家族全員で水虫を予防することができます。

 

消毒スプレーには消臭効果があるものもあるので、消毒・消臭効果があるスプレーを
選べば、水虫だけではなく足のニオイも防ぐことができますよ!

 

消毒・消臭効果のあるスプレーには、水虫に効果がない商品があります。
例えば、こういった商品です。

 

○オドイーター 除菌・消臭スプレー

 

・脂肪酸塩素消毒剤 塩素は殺菌力と消毒効果が絶大だが発がん性物質である
・香料 添加物なので体に良くない
・エタノール 消毒効果があるけど真菌は殺菌できない

 

脂肪酸塩素消毒剤については調べても、情報が出てきませんでした。
脂肪酸とは皮膚に含まれている成分の一つで、塩素は発がん性物質です。

 

皮膚に近い成分も含まれていますが、健康には良くない成分といえます。
また、香料は必要ありません。

 

そして、エタノールは消毒・消臭効果がありますが、肝心の白癬菌には作用
しません。

 

そこで、こんな商品を使ってみてください。

 

■水虫予防に効果があるスプレー

水虫予防には真菌に作用する成分が入っているスプレーが効果的。
抗真菌成分入りかを確かめてから使いましょう。

 

○コケ カビ 黒ずみ除去スプレー

 

・次亜塩素酸塩 抗真菌作用がある成分
・水酸化ナトリウム 石けんなどに使われている成分だが、皮膚に良くない
・界面活性剤 添加物だけど微量なので無害

 

次亜塩素酸塩は抗真菌作用があるので、水虫予防に効果的です。

 

水酸化ナトリウムは皮膚にはよくありませんが、直接つけなければ大丈夫なので、
問題ありません。

 

界面活性剤も靴やバスマットに使えるだけなので、問題ありませんよ。

 

コケやカビは真菌と似た性質があるので、消臭スプレーや消毒スプレーよりもカビ
予防スプレーの方が水虫に効果的です。

 

こうしたスプレーで水虫予防をしてください。
そして、一つ気を付けてほしいのが、肌に直接使わないようにすること。

 

カビ予防スプレーは肌に良くない成分でできているので、足に着けるのはやめましょう!

 

■水虫予防には消毒は必要ない

ここまで消毒グッズを紹介してきましたが、白癬菌は洗うだけで流れていきます。
消毒スプレーを使うよりもこまめにマット類や靴を洗った方が効果的です。

 

革靴は洗うことができないので天日干しをしましょう。
そして、仕事から帰ったらすぐにお風呂を入ってください。

 

靴下をすぐに脱いだ方がいいからです。

 

また、白癬菌を洗い流すのは少しでも早い方がいいので、お風呂の時間を
はやくしてください。

イラスト

繰り返す水虫で毎年夏になるほど憂鬱になっていました。

でもこの2つの作用が忠実に実行できること。
①皮膚のバリア機能アップ
②固くなった皮膚を柔らかくする

これでいまでは完全に再発しないまでに抑え込む事ができています。

「皮膚に浸透させないと意味がない。」

この発想があるのは、さすが東証一部の企業だなと感じています。

男性用

爪水虫は普通の水虫よりも治りにくいです。
なぜなら、爪は硬いので薬が浸透しにくいから。

爪を保湿することが重要です。
保湿することで有効成分が入りやすくなるからです。

これもドラッグストアで見かける市販薬にはない発想で、関心しました。
ぜひ完治させたい人は試してみてください。

クリアネイルショット