授乳中は爪水虫の薬を使わない方がいいですか?

■爪水虫の薬は授乳中に使っても大丈夫

爪水虫の薬は白癬菌を殺菌する効果があります。
硬い爪の下の皮膚に繁殖している白癬菌を撃退するので、かなり浸透力があります。

 

爪水虫の治療には効果的ですが、体への影響が心配ですよね?
とくに授乳中のお母さんは母乳に影響がないか不安になると思います。

 

そこで、爪水虫の薬の母乳への影響を調べてみると、塗り薬であれば影響がない
ことが分かりました。

 

塗り薬の成分は爪や皮膚の角質層までしか浸透しません。
皮膚から浸透して、血管に成分が流れ、そのまま母乳にまで行きつくことはありません。

 

塗り薬は市販薬と処方薬がありますが、どちらも母乳への影響がないので安心してください。

 

ただ、飲み薬には気をつけましょう!

 

爪水虫の飲み薬は肝臓や腎臓に負担をかけます。
肝臓は老廃物を分解する臓器なので、肝臓の働きが鈍くなると体に毒素が溜まります。

 

その結果、母乳にも毒素が含まれる可能性があるのです。
また、他の内臓や血管にも影響する可能性があります。

 

体の内側から作用する飲み薬は、母乳へ影響しやすいのです。
授乳中は使わないようにしてください。

 

■皮膚科で爪水虫の薬を処方された場合

授乳中であることを医師に話したのに、爪水虫の薬を処方された場合は、
使ってもいいのでしょうか?

 

調べてみると、「授乳中と説明したのに、爪水虫の飲み薬を処方された」という人は
少ないですが、いることが分かりました。

 

この場合、授乳中は本来なら飲み薬は避けた方がいいのですが、爪水虫の症状が深刻で
これ以上悪化すると、育児や生活に支障が出ると医師が判断したことが推測できます。

 

飲み薬をつかってすぐに症状を抑えなければ危険な状態のときに、飲み薬は処方されます。

 

爪水虫になって何年もたつ場合や症状が悪化して爪が皮膚がボロボロになっている場合に
飲み薬は処方されます。

 

爪水虫は爪の感覚がなくなってしまうのでかゆみがないと誤解されがちですが、激しい
かゆみがあります。

 

この痒みを我慢しながら生活していると、日常生活を送るだけでもかなりのストレスを
抱えることになります。

 

その結果、育児をきちんとできなかったり、家事をスムーズにできなかったりすると
お子さんにも影響が出てきます。

 

また、お母さんの爪水虫は体を密着させる機会が多い赤ちゃんにうつりやすいのです。
赤ちゃんが水虫になると親子で治療しなければならなくなり、大変になります。

 

赤ちゃんにうつる前にお母さんの爪水虫は、治した方がいいです。
医師が判断したのであれば、指示に従って飲み薬を飲んで治療しましょう!

 

■授乳中の爪水虫の市販薬の選び方

授乳中に爪水虫になってしまった場合、放置しないで市販薬で治しましょう。
市販薬を選ぶときは、以下のようなポイントを押さえたものにしてください。

 

・自然由来の成分を使っているもの

 

爪水虫の薬の有効成分は基本的に人工的なものです。
しかし、副成分に自然由来のものを使っている薬があります。

 

クリアネイルショットは竹酢液という竹から採れる成分を配合しています。
この成分が角質を柔らかくして真菌を殺菌するのです。

 

クリアネイルショットはジェルタイプの薬なので、爪全体に長くとどまります。
爪の下の角質に浸透して、白癬菌を撃退します。

 

こうした成分の薬なら、母乳に影響なく爪水虫を治せます。

 

・女性用の水虫薬

 

水虫薬にはエクシブという女性用の薬があります。
このような女性用の薬は男女兼用の水虫薬に比べて肌への刺激が少ないです。

 

授乳中は栄養分を母乳にとられるので、皮膚が弱くなります。

 

弱くなった皮膚に刺激を与えないようにするためには、エクシブのような低刺激な
薬がいいのです。

 

授乳中なら、天然由来成分を配合しているものか女性用のものを選びましょう!
また、クリームタイプなら成分が浸透しやすいので適しています。

 

■授乳中の人には女性用エフゲンが適している

授乳中の人には、女性用のエフゲンが適しています。
角質ごと白癬菌を取り除いてくれるので、効果が早く出るからです。

 

他の薬は角質に入り込んでいる白癬菌を殺菌して水虫を治します。

 

エフゲンは白癬菌が繁殖している患部を角質ごと取り除くことで、水虫を治して
いくのです。

 

また、女性用エフゲンはおしゃれなボトルに入っているので、洗面台においていても
水虫薬だと気づかれません。

 

育児と家事で水虫薬をいちいちしまっておく時間がないお母さんに適しています。
刷毛で塗るタイプなので、爪全体に塗りやすく、垂れにくいのもメリットです。

 

成分はウンデシレン酸とサリチル酸。どちらも効果的で母乳への副作用はありません。

イラスト

繰り返す水虫で毎年夏になるほど憂鬱になっていました。

でもこの2つの作用が忠実に実行できること。
①皮膚のバリア機能アップ
②固くなった皮膚を柔らかくする

これでいまでは完全に再発しないまでに抑え込む事ができています。

「皮膚に浸透させないと意味がない。」

この発想があるのは、さすが東証一部の企業だなと感じています。

男性用

爪水虫は普通の水虫よりも治りにくいです。
なぜなら、爪は硬いので薬が浸透しにくいから。

爪を保湿することが重要です。
保湿することで有効成分が入りやすくなるからです。

これもドラッグストアで見かける市販薬にはない発想で、関心しました。
ぜひ完治させたい人は試してみてください。

クリアネイルショット