回収になったのはいつ?もうピロエースzが販売してないの?

■ピロエースZが回収されたことがあるって本当?

水虫薬のピロエースZは一度回収されて、販売中止になったことがあります。
その理由と詳細を調査しました。

 

2015年10月27日に、第一三共は水虫薬ピロエースZを自主回収することになりました。

 

独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)がおこなったピロエースシリーズに
使われている原薬の製造会社への調査で不備が出たのです。

 

その不備とは、GMP(製造管理および品質管理の基準)適合性調査での不備です。

 

第一三共ヘルスケアの説明では、ピロエースシリーズに使われている有効成分ラノコ
ナゾールに不備があったわけではないそうです。

 

しかし、万が一の事態に備えてピロエースZを自主回収しました。
自主回収されたピロエースZシリーズは、以下のようなものです。

 

・ピロエースZ液
・ピロエースZクリーム
・ピロエースZ軟膏
・ピロエースZジェットスプレー

 

これらの商品は、原薬製造業者で製剤製造業者で製品企画に適合していると確認されて
います。

 

本来なら自主回収する必要はないのですが、原薬のGMP管理上の見直しのためにしばらく
の間、販売休止されました。

 

つまり、危険性はないけれど、製造過程で不備が出たので万が一に備えて自主回収した
ということです。

 

自主回収は2015年ですので、去年のことです。
現在は、どうなっているのか引き続き調べてみました。

 

■現在ピロエースZは発売している?

去年の自主回収からしばらくたっていますが、現在ピロエースZは発売しています。
発売休止期間は、4か月前後だったようです。

 

ピロエースZシリーズは2015年10月27日より発売休止していましたが、2016年3月7日に
発売を再開しました。

 

しかし、液、クリームだけで軟膏、ジェットスプレーに関しては発売再開していません。

 

水虫薬でもっとも効果が出やすいのはクリームです。
ピロエースZで水虫を治す場合は、クリームを使って治療しましょう。

 

また、一度自主回収になったピロエースZを使うのは不安という場合は、他の薬で効果的
なものを選びましょう。

 

水虫薬で効果的なものは、クリアネイルショットとクリアフットヴェールです。
それぞれの効果と口コミを調べてみました。

 

■クリアネイルショットの効果と口コミ

クリアネイルショットは、竹酢液やシトラールなどの成分が白癬菌を抑えます。
爪にまで感染した白癬菌を排除して、水虫を治すのです。

 

竹酢液とは消毒・殺菌作用がある成分で、皮膚についた白癬菌を撃退します。
水虫は足の裏に白癬菌をうけとっていることで、起こる症状です。

 

シトラールも白癬菌に働きかけることで、爪の症状を抑えます。
白癬菌は自宅の床や公共の施設などに存在しているので、誰でもついてしまうのです。

 

しかし、肌のバリア機能が高ければ白癬菌を受け取っても、症状は出ません。

 

肌のバリア機能が低くなった状態で白癬菌を受け取ってしまうと、水虫の症状が出て
しまうのです。

 

クリアネイルショットの口コミを見てみると、「水虫で足の皮膚や爪がぼろぼろになって
いたのが治った」というものが多いです。

 

皮膚や爪がぼろぼろになっているのは、バリア機能が低くなっている証拠です。

 

クリアネイルショットで肌と同じ成分でできている爪を強くすることで、症状を抑える
ことができます。

 

クリアネイルショットの口コミに、使い続けたことで爪が健康になったというものが
ありました。

 

30代の男性で1年以上前から爪がガサガサになり、見るからに健康ではない爪に。
クリアネイルショットを試してみたところ、塗り始める前の爪の状態と違くなりました。

 

1か月使い続けることで爪が健康的になってきたと思います。

 

クリアネイルショットで爪が健康になったことで、白癬菌の働きを抑えることができ、
爪が健康になったのです。

 

では、もうひとつのクリアフットヴェールはどのような効果と口コミがあるのでしょう
か?

 

■クリアフットヴェールの効果と口コミ

クリアフットヴェールは、竹酢液で白癬菌を抑え、サリチル酸で奥まで成分が浸透して
いきます。

 

これらの効果で爪水虫を治すことができます。
クリアフットヴェールの口コミを見てみると、1か月くらいで効果が出たそうです。

 

自分の爪がぼろぼろになっているのに初めて気が付いたとき、とてもショックでした。
でも、どうやって治せばいいのかわからず仕方なく放置している状態でした。

 

クリアフットヴェールは、ネットで見つけて使ってみたところ、1か月もしない間に
カサカサがなくなって、爪も肌もよくなってきました。

 

このように、どちらの薬も効果を実感している人が多いようです。

イラスト

繰り返す水虫で毎年夏になるほど憂鬱になっていました。

でもこの2つの作用が忠実に実行できること。
①皮膚のバリア機能アップ
②固くなった皮膚を柔らかくする

これでいまでは完全に再発しないまでに抑え込む事ができています。

「皮膚に浸透させないと意味がない。」

この発想があるのは、さすが東証一部の企業だなと感じています。

男性用

爪水虫は普通の水虫よりも治りにくいです。
なぜなら、爪は硬いので薬が浸透しにくいから。

爪を保湿することが重要です。
保湿することで有効成分が入りやすくなるからです。

これもドラッグストアで見かける市販薬にはない発想で、関心しました。
ぜひ完治させたい人は試してみてください。

クリアネイルショット