飲み忘れた場合は?爪水虫の薬は2回分飲んでいい?

■誰でもある飲み忘れは爪水虫ですると大変?

飲み薬を毎日飲んでいる人は、誰でも一度は飲み忘れを経験しているはず。
飲み忘れがあると爪水虫は治らなくなるのか調べてみました。

 

その結果、爪水虫の薬は飲み忘れる可能性が低いことが分かりました。
その理由は爪水虫特有の治療法です。

 

爪水虫は、パルス療法という方法で治療します。
パルス療法とは、飲み薬を1週間服用し、その後3週間休むのを3か月間繰り返すものです。

 

飲み薬を飲む期間はたった1週間なので、飲み忘れの心配がありません。
しかも、1週間づつ3回飲めば塗り薬に変わるので、飲み忘れることはありません。

 

しかし、もし万が一飲み忘れてしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

 

■爪水虫の薬を飲み忘れてしまった場合

爪水虫の薬は2種類ありますが、2種類とも1日1回しか飲みません。
1日1回飲むタイミングは規則正しく飲んだ方がいいのですが、飲み忘れることもありますよね?

 

そういう場合は、気が付いたときにすぐ飲みましょう。
薬を飲んでから次に飲むまでの時間がみじかくなりますが、問題ありません。

 

ただ、丸1日飲み忘れた場合は、翌日に2日分をまとめて飲まないようにしてください。
翌日に飲む量は1日分で大丈夫です。

 

毎日飲む飲み薬はラミシールです。
1日飲まないとラミシールの成分が体の中で足りなくなります。

 

その日は少し痒みが出たり、爪や皮膚がボロボロになったりすることもあるかもしれません。
しかし、翌日からふたたび飲み続けるようにすれば症状が良くなっていきます。

 

塗り薬の場合は塗りすぎても拭き取ることができますが、飲み薬の場合は飲んでしまったら対処できま
せん。

 

自己判断で2錠をいっぺんに飲むのはしないでください。
肝臓などに重大な副作用が出るかもしれません。

 

■爪水虫の薬は持ち歩いた方がいい?

爪水虫の薬は1日1回飲めばいいだけなので、基本的に持ち歩く必要はありません。
しかし、万が一飲み忘れたときにすぐ飲めるように持っておくと安心です。

 

化粧ポーチなどに飲み忘れたとき用に、2~3錠入れておきましょう。

 

また、旅行の際も忘れずに飲んでください。
旅行や出張で遠くにいくと、環境が一気に変化してしまいます。

 

湿度が高かったり気温が高かったりすると、爪水虫の症状が悪化しやすいです。

 

環境の変化で爪水虫のかゆみがひどくなり、せっかくの旅行が楽しめ亡くなったり、大切な出張で仕事を
効率よくできなくなると、強いストレスになります。

 

大切な機会を台無しにしないように、爪水虫の薬は必ず持っていきましょう。

 

私は長年爪水虫で両足の爪がボロボロになってしまっています。
家族は最初心配してくれていましたが、だんだん「移さないでよ」と警戒するようになりました。

 

仕事から帰ってきても爪水虫を家族に移さないように家族とは違うバスマットを使ったり、スリッパを
履いたりするので、起きている時間のほとんど爪水虫のことを考えています。

 

こんな生活を続けるのはもう嫌だと思い、爪水虫の本格的な治療に踏み切りました。
友人は「飲み薬じゃないと効果が出ない」と言っていましたが、塗り薬でも症状が治ってきています。

 

飲み薬でも塗り薬でも大切なのは、きめられた期間毎日つかうこと。
薬を毎日使うことで爪水虫の症状を改善することができます。

 

■爪水虫を本気で治したいという気持ちが必要

爪みうz虫の飲み薬はパルス療法に使うものと毎日飲み続けるものがあります。
毎日飲み続けるものは、強い意志がないと続けることができません。

 

「今年こそ本気で爪水虫を治したい」「いつまでに爪水虫を治したい」という強い意志がないと、
毎日薬を飲み続けるのは不可能です。

 

爪水虫は完治までに半年から1年かかります。
この長い期間、毎日薬を飲むのはとても大変です。

 

どうしても治したいという固い決意をもって爪水虫の治療に挑みましょう。
そして、爪水虫の薬を飲み始めて少し経つと表面的な症状は改善していきます。

 

痒みや痛み、爪や皮膚がボロボロになる症状に悩まなくてよくなる半面、薬を飲み続けるのが面倒に
なります。

 

それでも途中で薬を飲むのをやめると症状が悪化してしまうのを知っておきましょう。
医師のOKが出るまで粘り強く治療に専念することが大切です。

 

日常の生活の中で水虫に対する家族の意識を高めると、本人が一人で頑張るのではなく家族全体で治療を
している形になります。

 

爪水虫治療は家族の協力なしでは完治は難しいので、家族がサポートをして治療を途中でやめないように
しましょう。

 

半年や1年間、一人で毎日薬を飲み続けるのはとても大変です。
家族の支えがあれば、それが楽になります。

イラスト

繰り返す水虫で毎年夏になるほど憂鬱になっていました。

でもこの2つの作用が忠実に実行できること。
①皮膚のバリア機能アップ
②固くなった皮膚を柔らかくする

これでいまでは完全に再発しないまでに抑え込む事ができています。

「皮膚に浸透させないと意味がない。」

この発想があるのは、さすが東証一部の企業だなと感じています。

男性用

爪水虫は普通の水虫よりも治りにくいです。
なぜなら、爪は硬いので薬が浸透しにくいから。

爪を保湿することが重要です。
保湿することで有効成分が入りやすくなるからです。

これもドラッグストアで見かける市販薬にはない発想で、関心しました。
ぜひ完治させたい人は試してみてください。

クリアネイルショット