塗り薬は爪水虫にどれくらい効果がありますか?

■塗り薬は爪水虫の症状に効果的

塗り薬は爪水虫の症状に効果的です。
塗り薬では爪水虫は治らないという記事をよく目にしますが、それは誤解です。

 

塗り薬では爪水虫が治らないと誤解されている理由は、塗り薬では治りにくいから。

 

爪の下の皮膚にまで薬の成分が浸透しないと効果を発揮しないのですが、なかなかここまで成分が浸透
しないのです。

 

ただ、ふつうに塗り薬を使っただけでは爪水虫は治りません。
ここでは、特別な爪水虫の塗り薬の使い方を説明していきます。

 

特別な塗り薬の使い方は「ODT療法」といいます。
ODT療法は、以下のような道具を使って、以下のような方法で行います。

 

・抗真菌薬
・食用ラップ
・医療用紙テープやビニールテープ
・ハサミ

 

・1 石けんを使って足全体を細かい部分までよく洗ってください
・2 タオルで水気をとり、十分に乾燥させましょう
・3 外用薬を爪と指の間を含めて爪からはみ出るくらいに塗ります
・4 ラップを適当な大きさに切って薬を塗った部分を覆う
・5 30分~1時間放置する

 

この方法だと薬の成分がしっかり浸透するので、爪水虫が治りやすくなります。
この方法を1週間に1回くらい行って、毎日普通に塗ると早く治ります。

 

そして人気のある爪水虫の塗り薬は、以下のような薬です。

 

・メディータム
・ダマリン
・エクシブ
・テルバインEXクリーム
・ビタトレール
・ラマストンMX2液

 

■爪の感覚がない場合の治療法

爪水虫が浸透してくると爪の感覚がなくなります。
どんなに深爪をしても痛みを感じないようになるのです。

 

爪水虫の症状がそこまでひどくなってしまうと爪が凸凹になり、黄ばんでしまいます。
その結果、とても汚い爪になってしまうのです。

 

そうなってしまったら、思い切って爪をとってしまった方がいいでしょう。
ペンチなどで爪を取り除いで薬を塗って、ばんそうこうを貼ってください。

 

そうすることで新しく生えてくるキレイな爪だけになり、見た目がよくなります。
この見た目というのが爪水虫を治すうえではとても大切。

 

爪水虫の症状は痒みよりも、歩くときの痛みや爪の汚さが悩みの種となるのです。
爪が厚くなってしまったことで歩くたびに靴に爪が当たって痛くなります。

 

そして歩くのが面倒になり、外出する機会が減ってしまいどんどん内向的になっていくのです。
行動は性格に左右します。

 

もともと社交的だった人が爪水虫になり内向的になることはよくあることなのです。
性格まで変わってしまう前に、しっかり爪水虫を治しましょう!

 

■硬くなった爪は爪切りニッパーで切る

爪水虫で固くなってしまった爪を取り除くのに抵抗がある場合は、爪を削って程よい長さにしま
しょう。硬い爪はなかなかうまく切れないと思うので、爪切りニッパーを使ってください。

 

爪切りニッパーは、赤ちゃんや老人の爪を切るときに使うものです。
硬い爪でも柔らかい爪でもキレイに切ることができます。

 

そして、古くなった角質を切り取ることもできるので爪水虫には欠かせない道具です。
爪水虫の治療を始めるなら、爪切りニッパーを購入しましょう。

 

不ドラッグストアで1,000円代で購入することができますよ!

 

また、爪やすりや保湿クリーム、通気性のいい靴下なども爪水虫の治療には欠かすことができない
グッズです。

 

快適に治療をするためにも、必要な道具はそろえておきましょう。

 

■塗り薬は途中でやめても大丈夫なので続きにくい

塗り薬は完治する途中で塗り続けるのをやめてしまっても、症状がぶり返しません。
このせいで途中で治療を辞めてしまう人が多いのです。

 

飲み薬の場合は適切なタイミングで治療を辞めないと、症状がぶり返します。
これをリバウンドといいますが、このリバウンドがあるおかげで最後まで治療を続けられるのです。

 

塗り薬にリバウンドがないことはメリットでもあるのですが、完治を目指せないという意味では
デメリットになります。

 

塗り薬を毎日使うようにするためには、使いやすい場所に置いておきましょう。
たったこれだけで塗り続けられるようになります。

 

人は毎日使うものにツーアクション以上の動作があると面倒に感じるといいます。

 

例えば、引き出しをあけて取れるのがワンアクション。
引き出しを開けて箱のふたをあけて取れるのがツーアクション。

 

たった一つの動作が増えるだけで、かなり面倒と感じてしまいます。
水虫の薬はワンアクションでとれる場所に保管しておきましょう。

 

そして、家族は患者さんが水虫の薬を塗っているときは「汚い」や「臭い」などのマイナスな言葉を
かけないようにしましょう。

 

そして塗り忘れているようだったら、「薬塗らなくていいの?」と声をかけてあげてください。

 

爪水虫の薬を塗った後は薬が渇くまで放置しておいて、しっかり乾燥させてから靴下を履いてくだ
さい。

イラスト

繰り返す水虫で毎年夏になるほど憂鬱になっていました。

でもこの2つの作用が忠実に実行できること。
①皮膚のバリア機能アップ
②固くなった皮膚を柔らかくする

これでいまでは完全に再発しないまでに抑え込む事ができています。

「皮膚に浸透させないと意味がない。」

この発想があるのは、さすが東証一部の企業だなと感じています。

男性用

爪水虫は普通の水虫よりも治りにくいです。
なぜなら、爪は硬いので薬が浸透しにくいから。

爪を保湿することが重要です。
保湿することで有効成分が入りやすくなるからです。

これもドラッグストアで見かける市販薬にはない発想で、関心しました。
ぜひ完治させたい人は試してみてください。

クリアネイルショット