妊娠希望の女性は爪水虫の薬を使えない?

■妊娠希望の女性はどんな薬で爪水虫を治せばいい?

今は妊娠していないけど子供が欲しいと思っている女性は、爪水虫の薬選びに気を付けましょう。
かゆみ止め成分が数種類入っている薬だと、皮膚トラブルになる可能性があるからです。

 

かゆみ止め成分は、エタノールをはじめとする刺激の強い成分です。
妊娠中の弱くなっている肌には刺激が強すぎるので、よくありません。

 

爪水虫を市販薬で治す場合は、有効成分だけでできているラミシールなどにしましょう。
また皮膚科で外用薬を処方してもらう場合は、必ず医師に妊娠中であることを伝えてください。

 

そして、爪水虫を完治してから妊娠できるように、パートナーと相談しておくことも大切です。

 

爪水虫の治療には、半年から1年かかってしまいます。
妊娠中毎日、爪水虫の薬を塗り続けるのは大変ですよね?

 

とくにお腹が大きくなってきてからはかがむのも一苦労です。
足の指に丁寧に薬を塗れなくなってしまいます。

 

爪水虫治療と妊娠は、時期がかぶらないようにしましょう。

 

■エタノールを毎日塗ると妊娠できなくなる?

エタノールは刺激の強い成分なので、妊娠を希望している人は使わない方がいいのでしょうか?
妊娠することとエタノールの関係性について調べました。

 

その結果エタノールは皮膚に刺激となりますが、体内にエタノールの成分が吸収されて妊娠しにくくなる
ということはないそうです。

 

また、妊娠中の女性がエタノールを毎日皮膚に塗っても、おなかの赤ちゃんに影響が出ることはありま
せん。

 

その理由はエタノールはアルコールの一種なので、すぐに蒸発してしまうから。
皮膚の奥深くにまで浸透する前に、蒸発してなくなるので体内にまで影響を与えないのです。

 

ただ、逆に言えば薬の成分が蒸発しやすいということです。
エタノールの入った薬は皮膚に負担をかけ蒸発しやすいので、できるだけ使わないようにしてください。

 

また、アルコールは大量に飲むと低体重児などが生まれる可能性がありますが、適量なら血行を改善し
お腹の赤ちゃんにもいいです。

 

エタノールもアルコールも適量を越えなければ問題ないので、過剰に避ける必要はありませんよ!
エタノール入りの化粧品なども微量のエタノールしか入っていないので、安全です。

 

■デトックスをすると爪水虫を改善できる

爪水虫は体の末端で起きている肌トラブルです。
デトックスをして全身の機能をたかめることで、爪水虫を治しやすくなります。

 

デトックスをすることで全身の老廃物を排出することができます。
この結果、血と水分の巡りが良くなり新陳代謝が活性化します。

 

妊娠を希望して妊娠しやすくなる食事をとっていると、体に老廃物が溜まりやすくなります。

 

妊娠ホルモンと言われているプロゲステロンは、ビタミンEをとることで増やすことができます。
ビタミンEが負い食べ物はさんま、いわし、うなぎ、いくら、たこなど。

 

これらの食べ物はスーパーで売られていて、手軽に食事に取り入れられます。
しかし、プロゲステロンは食べ物の栄養素や水分を溜め込む作用があります。

 

栄養素や水分を溜め込むと体の中に老廃物が溜まりやすくなります。
プロゲステロンを増やしつつ、老廃物をためないためには、デトックスをするといいでしょう。

 

デトックスは半身浴が代表的ですが、マッサージやストレッチ、プチ断食などの方法もあります。
自分に合っている方法で体の中にたまっている毒素を排出してください。

 

また、プロゲステロンを増やす食べ物の中にドライフルーツがあります。
ドライフルーツには、プロゲステロンを増やすだけではなく美容効果もあります。

 

■ドライフルーツで爪水虫を改善しよう

おやつの代わりや朝食代わりによく食べられているドライフルーツ。
このドライフルーツは、爪水虫の治療にも効果的なのです。

 

ドライフルーツの中でもキウイは美肌効果があり、疲労回復にもいい効果を発揮します。

 

キウイに含まれているクエン酸やリンゴ酸が、疲労でたまった乳酸をエネルギーに変える効果があるの
です。疲労が溜まるのを抑えるので、疲労回復の効果があります。

 

ドライフルーツは生のフルーツに比べて3倍の栄養があります。
「ひとくちキウイ」という商品は、スーパーなどに良く売られていて189円と格安ですよ。

 

爪水虫の薬は他の薬に比べて高いので、ケアにまでお金をかけられない人が多いです。
無添加せっけんも3つで1,000円前後と格安です。

 

安い商品を上手に使って爪水虫をケアしていきましょう!

 

また、おしゃれな女性が好むハイヒールやつま先の狭い靴は爪水虫によくありません。
早く完治するために、スニーカーなどの足に負担をかけない靴を選びましょう。

イラスト

繰り返す水虫で毎年夏になるほど憂鬱になっていました。

でもこの2つの作用が忠実に実行できること。
①皮膚のバリア機能アップ
②固くなった皮膚を柔らかくする

これでいまでは完全に再発しないまでに抑え込む事ができています。

「皮膚に浸透させないと意味がない。」

この発想があるのは、さすが東証一部の企業だなと感じています。

男性用

爪水虫は普通の水虫よりも治りにくいです。
なぜなら、爪は硬いので薬が浸透しにくいから。

爪を保湿することが重要です。
保湿することで有効成分が入りやすくなるからです。

これもドラッグストアで見かける市販薬にはない発想で、関心しました。
ぜひ完治させたい人は試してみてください。

クリアネイルショット